京都嵐山温泉 渡月亭 公式ブログ 【RYOKAN】
京都嵐山の料亭旅館『渡月亭』の主人が、不定期に渡月亭はもちろんのこと京都・嵐山の情報を御贈りいたします。京都・嵐山観光やご宿泊、結婚披露宴などのお祝い事や、ご法事などのご会食に最適な料亭旅館 【KYOTO RYOKAN ONSEN】
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新年明けましておめでとうございます。
新年明けまして
おめでとうございます。




毎年恒例となっておりますスタッフ全員を集めての年賀式を先程終えました。

昨年は大変な一年でしたが、本年は喜びあふれる一人にする為、スタッフ一同全力で頑張ります。

未だ少し、水害の傷跡が残っておりますが、春前までには完全復旧したいと取り組んでおります。
この事によるダメージは大きかったのですが、(変な表現ですが・・・)これのお陰でお客さまや取引業者さま、関係者さま、同業者さま、仲間と多くの人に励まされ、また支えられ営業を再開出来、失ったものよりもはるかに大きく価値のある物を得たと感じております。

この時に頂きました人の温かみと感謝の念は、次の100年に向けて進むのに一番大切なものを再確認させてくれた出来事でした。
改めてお世話になりました皆様方に心より深く御礼を申し上げます。
本当にありがとうございました。

そして本年も宜しくお願い申し上げます。



いつもより課題の多い年初になりましたが、しなければならないことがたくさんあるということはそれだけ向上の余地があるということと解釈し、前進して参ります!

渡月亭 若主人

スポンサーサイト

テーマ:おこしやす!京都 - ジャンル:地域情報

口コミ雑記
近年、口コミ全盛の時代と言いましょうか、大手の旅行サイトや飲食サイトにおいて、お客さまの口コミがお店を選ぶ重要な要素になっており、我々にとっても自分のお店を選んで頂く為の重要な要素として捉えております。

ところが一昨日の京都新聞に、悪徳業者が有料にて口コミを投稿し順位を作為的に変動させていたことが発覚したとの記事が載っておりました。
以前から業界内では噂になっておりましたが、ようやく明るみに出たなといった感じです。

今ある口コミサイトのほとんどは、たくさんの口コミを手軽に書いて頂く為に性善説にのっとり、匿名での投稿で領収書の確認などはおこなわず、お客さまが本当に来店されたのかどうか確認することなく口コミを掲載しているようです。

また、これも噂ではありますが、ライバル店同士が相手の店に悪い口コミを書くなどということもあるとか・・・ないとか・・・???

各口コミサイトのこれからの対策に期待しておりますが・・・結局なにもしないような気がしてなりません。
しかし、信用をあげる為に何か手を打たないと、せっかく多くのお客さまが目にされ、参考とされているのに自分で自分の首を絞めるようなことになってしまいかねません。
※悪い表現ですが・・・

実際、facebookのような実名での投稿だと他人でも多少の信用性はあるでしょうし、それが友人・知人だと信頼性は格段にあがりますので、こちらの口コミを重要視される方も増えてきていると聞いております。

各口コミサイトの今後の動きに注視しております!
ちょっとだけ期待して・・・。

渡月亭 若主人

↓ 更新の励みになります!ポチっと ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ ホテル・旅館へ

ARASHIYAMA KYOTO RYOKAN
TOGETSUTEI ENGLISH PAGE


渡月亭 モバイルHP

京都嵐山温泉 渡月亭 HP

お食事処 渡月亭・松風閣 HP

若主人の個人的なツイッター

テーマ:おこしやす!京都 - ジャンル:地域情報

現在、桂川・・・増水中
例年になく早い梅雨入りで、全国的に雨が続いておりますが、ここ嵐山でもうっとうしい雨が続いております。

もはや梅雨というより雨季に近い雨量で、渡月橋の下を流れる桂川も濁流が暴れております・・・。

渡月小橋
↑これは渡月小橋の写真ですが、橋桁から約1メートルのところまで水が押し寄せております。

小倉山アップ
↑普段はこんな感じなのですが・・・

遊覧船
↑これだけ増水してしまっているので、遊覧船もこの通り・・・

出船前
↑これがいつもの『ヘサキ』なのですが・・・

へさき
↑この通り増水して、水をかぶっております。

一ノ井
↑ヘサキのすぐ横には一ノ井堰と呼ばれる堰があるのですが、増水によってまったくわからなくなってしまっております。
あの段差のところに堰があるのですが・・・。

水力発電 水力発電アップ
↑一ノ井堰の左岸には水力発電があるのですが、これも増水によりほぼ水没しております。

がれき①
↑この写真は渡月橋下流の様子ですが、石で固められた岸にたくさんのガレキが残っているのが確認できます。
増水のピーク時にはここまで水位が上がっていたということです。

がれき②
↑ガレキが続いておりますが、その向こうには大きな波が見えております・・・。

白波
↑増水により、いつも穏やかな川がこんなになっております・・・オソロシイ・・・。

太鼓橋
↑これは中之島公園内の中之島橋(通称:太鼓橋)の様子です。
ここにも堰があり、落差があるはずなのに・・・。

水位
↑1メートルほど水位が上がっているのでしょうか?

雨は数日前から続いておりましたが、昨夜はそれに加えて暴風もあり、中之島公園に隣接している阪急さん所有の河川敷にある桜の木がこんなになってしまいました・・・。
さくら① さくら②
↑この河川敷には100本を超える桜が植えられており、春に咲き乱れる桜たちの競演は、観光のお客さまはもちろんのこと、地元の方からも愛される桜の嵐山にふさわしい光景です!
ただ、そのほとんどが老木となってしまっておりますので、できれば若い桜の木も植えて頂きたいところなのですが、このご時世、一般企業にそのような余力があるのかといえばなかなか難しいのだろうと思わざる負えません。

しかしながら、あの春の美しい桜の競演は、嵐山の宝とも言うべき光景ですので、なんとかして頂きたいと切に願う若主人でした!

↓ 更新の励みになります!ポチっと ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ ホテル・旅館へ

ARASHIYAMA KYOTO RYOKAN
TOGETSUTEI ENGLISH PAGE


渡月亭 モバイルHP

京都嵐山温泉 渡月亭 HP

お食事処 渡月亭・松風閣 HP

若主人の個人的なツイッター

テーマ:おこしやす!京都 - ジャンル:地域情報

救援物資 フロム 京都
東北関東大震災にて被災されました皆様に、心よりお見舞い申し上げますとともに、一日も早い復興をお祈り致しております。

私どもも阪神淡路大震災をまじかに体験した者として、他人事とは思えません。

今も記憶に残る神戸の惨状・・・しかし今では10数年前に、あのようなことがあったとは思えないほどの街に復興しているのを肌で感じておりますので、少し時が経てば東北各県も以前よりも災害に強い街として復興することは間違いないと確信をしております!

その復興の前には、今の窮状をどうにかしなくてはということで、この京都からも救援物資が届けられます!
私が加盟している団体ではありませんが、『京都青年会議所(通称・京都JC)』の皆さんの活動のお知らせをさせて頂きます。

今回、広く市民から救援物資を収集し、独自のルートで被災地にご迷惑をかけることなく物資を届けられるそうです。

詳しくは ⇒ コチラ



また、我々の町『嵐山』からも活動を報告させて頂きます。

嵐山には、『嵯峨嵐山おもてなし推進協議会』という集まりがあり、その中の商店が各お店で義援金を募っております。
もちろん弊亭もそのひとつ。

震災後、二日ほどして募金箱を注文しましたが、1週間しても届かず、電話にて確認しますと『停電と材料不足に重ねて注文が殺到しております。もうしばらくお待ちください』とのこと・・・さらに数日待って、今日届きました!

旧募金箱
↑こちら届くまでに待ち切れず設置しました仮設の手作り募金箱です。

届いた募金箱 届いた募金箱アップ
↑こちらは、本日届きました募金箱です!
お客さまの善意が、被災地の一助になることを強く願っております。
もちろん私共も些少ではありますが、寄付させて頂きました。



深く大きな傷跡に悲しみを禁じえませんが、被災地ではない地域においては、経済活動を活発にしていかなければならないと切実に感じております。

もちろん不謹慎との声も覚悟の上での発言ですが、哀悼の意は表しながらも、経済もまわしていかないと日本が沈んでしまうかもしれません。
ただでさえ冷え込んでいた景気に立ち行かなくなる地域や企業も出てくるでしょう(弊亭も例外ではなく・・・)
今は、被災地の分も頑張って、またそうしてしっかりと税を納めて行かないと、次の復興支援策も打てなくなってしまいます。

中止になった東山花灯路をはじめ、数々のイベントが中止に追い込まれており、これはさまざまなことをお考えの上とは思いますが、如何なものかと感じてしまいます。
イベントの内容がそぐわない場合には多少の変更も必要でしょうし、被災地域においての電力の過剰使用などは考えものですが、多くの人が集まるイベントは中止せずに工夫して行い、その中で義援金の声かけなどを積極的にして行くべきだと考えております。

過去においては、オリックス・ブルーウェーブのイチロー選手が中心となって『がんばろう神戸』とのかけ声とともにみんなを勇気付けてくれました。

東北楽天・イーグルスの中からも、次のイチロー選手が出てきて、東北の皆さんを勇気づけてくれることを強く願っております。

希望があれば、どんなに苦しくても悲しくても頑張れます。
希望がないことが何よりもつらいことです。

被災された方々が、少しでも希望を感じられるように、日本人の一人として何ができるのかを考えている若主人でした。


↓ 更新の励みになります!ポチっと ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ ホテル・旅館へ

ARASHIYAMA KYOTO RYOKAN
TOGETSUTEI ENGLISH PAGE


渡月亭 モバイルHP

京都嵐山温泉 渡月亭 HP

お食事処 渡月亭・松風閣 HP

若主人の個人的なツイッター

テーマ:おこしやす!京都 - ジャンル:地域情報

大番頭のひとり言 その六十三
感謝の夕べと青畳

今日は、私共渡月亭がお取引をお願いしている業者さんをお招きして日頃お世話になっていることに感謝の気持ちをこめて懇親会を開催します。
『渡月亭感謝の夕べ』と名付けて毎年実施をしており今年で21年目になります。

弊亭からは主人・女将をはじめ幹部の者達も出席してホスト役を務めます。
今回は若女将を皆さんに紹介する年でもあります。
今後も業者さんとは相互の信頼関係を大切にお付き合いをして行きたいと思っています。

弊亭の別館『松風閣』は嵐山のシンボル渡月橋の南詰にあるお食事処で季節のお弁当や豆腐料理、湯葉料理を商いしています。
お座敷は二面ガラス張りで四季の移ろいを楽しみながら、お食事ができます。

過日、お座敷(70畳)の畳の表替えが完了。
真青な畳になってお座敷が見違えるようになり建物が新しくなったような感じさえします。

日本文化は伝来ものが多いなかで畳は日本固有の敷物と聞きますが、近年マンションは当然ながら一般の日本家屋でも板張り(フローリング)の部屋が多くなってきています。
畳や障子、襖など日本の文化が失われていくようで寂しい気がします。

私共旅館は、日本の伝統や文化を大切にして旅館を選んで下さるお客様にご満足していただけるようにしなければならないと、青畳になったお座敷を見ながら感じました。

渡月亭 大番頭

↓ 更新の励みになります!ポチっと ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ ホテル・旅館へ

ARASHIYAMA KYOTO RYOKAN
TOGETSUTEI ENGLISH PAGE


渡月亭 モバイルHP

京都嵐山温泉 渡月亭 HP

お食事処 渡月亭・松風閣 HP

若主人の個人的なツイッター

テーマ:おこしやす!京都 - ジャンル:地域情報

copyright © 2005 京都嵐山温泉 渡月亭 公式ブログ 【RYOKAN】 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。