京都嵐山温泉 渡月亭 公式ブログ 【RYOKAN】
京都嵐山の料亭旅館『渡月亭』の主人が、不定期に渡月亭はもちろんのこと京都・嵐山の情報を御贈りいたします。京都・嵐山観光やご宿泊、結婚披露宴などのお祝い事や、ご法事などのご会食に最適な料亭旅館 【KYOTO RYOKAN ONSEN】
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
グーグルのストリートビュー
みなさん!googleのストリートビューなるモノをご存知でしょうか?
最近は、便利なモノが巷にあふれかえっておりますが、これもすごく便利でイロイロな活用法がありそうです。

弊亭の場所を言葉ではお伝えできない部分も視覚でならわかりやすくお伝えできそうです!

まずは、弊亭 『碧川閣』 ←クリックしてみて下さい!
クリックして頂きますと、別の画面が表示され、地図の上に黄色い人型の印が現れますので、それをまたクリックしてみて下さい。
今度は、写真画像で弊亭『碧川閣』の玄関が映し出されます!

続いて、弊亭 『秀山閣』 ←クリックしてみて下さい!
まさしく矢印が南を指している所が、秀山閣の玄関でございます。

そして、弊亭 『松風閣』 ←クリックしてみて下さい!
松風閣の入り口は少しややこしく、この正面に見えている入口は喫茶コーナー、左に見えているのが売店、右隅に見えている『朱がさ』のあたりがお食事処の入口でございます。
こういった説明は、言葉では本当に難しいのです・・・。

最後に、弊亭の 『駐車場』 ←クリックしてみて下さい!
車が一台見えておりますが、その右奥が弊亭の駐車場でございます。

これなら、言葉で説明するよりもわかりよいように思います。
どうでしょうか?

どんどん便利になる世の中、これからどうなっていくのでしょうか?
便利で尚且つ、地球にも優しい技術が開発されることを願っている若主人でした。

↓ 更新の励みになります!ポチっと ↓
バナー にほんブログ村 旅行ブログ ホテル・旅館へ

ARASHIYAMA KYOTO RYOKAN
TOGETSUTEI ENGLISH PAGE


渡月亭 モバイルHP

京都嵐山温泉 渡月亭 HP

スポンサーサイト

テーマ:おこしやす!京都 - ジャンル:地域情報

JR嵯峨嵐山駅から渡月亭へのアクセス
本日は、JR嵯峨嵐山駅から渡月亭までの道程のご案内です。

JR嵯峨嵐山駅① JR嵯峨嵐山駅②
↑まずは、スタート地点のJR嵯峨嵐山駅から。
ご覧の通り改装中でございまして、一部シートが貼ってあったりしますが、もうすぐキレイにリニューアルです。

トロッコ嵯峨駅
↑ちなみにすぐ横には嵯峨野観光鉄道トロッコ列車の嵯峨駅がございます。

JR嵯峨嵐山②
↑改札を出ていただきますと、緩やかな下り坂が見えてまいります。

JR嵯峨嵐山③
↑少し入り組んでいて分かりにくいかも知れませんが、改札口から坂を下って、2つ目の右の脇道を見て頂きますと『舞妓体験 心』さんがございます。
変身なされたい方は是非っ!

JR嵯峨嵐山④
↑話も写真も脇道にそれてしまいましたが、気を取り直しご案内いたします!?
緩やかな坂の終わりにはT字路があり、この写真を良く見て頂きますと、この先には踏切がございます。
あの踏み切りを越えず、T字路を右に曲がっていただきます。

JR嵯峨嵐山⑤
↑T字路から右に振り向いていただきますとこの様な風景です。
この写真も分かりにくいのですが、トラックの向こうにこの道路と交差するように、清滝と嵐山を結ぶバイパス道路が見えております。

JR嵯峨嵐山⑥
↑ちょうどバイパスの真下からの写真です。
頭の上を通るバイパスで大きな日陰ができております。

JR嵯峨嵐山⑦
↑パイパスの下をくぐり、まっすぐ進んで頂きますと、またまたT字路に行き当たります。

JR嵯峨嵐山⑧
↑このT字路から天龍寺さんの門が見えます。
目印になさるも良し、寄り道されるも良しです!

JR嵯峨嵐山⑨
↑そのT字路を今度は、左に曲がっていただきます。

JR嵯峨嵐山⑩
↑先ほどのT字路から10メートルも進まないうちに、右側にまたまた天龍寺さんの入口が見えてまいります。
私個人的には、こちらの入口に親しみを覚えております!?
世界遺産に登録されたお庭・どこから見ても目が合ってしまう不思議な雲龍図などなど見所はたくさんございます。
是非お立ち寄り下さいませ!

嵐電嵐山駅
↑また10メートルほど進んで頂きますと今度は左側に京福電鉄・通称嵐電(らんでん)の嵐山駅が見えてまいります。
この京福電鉄、かつては京都と福井を結んでいたことから京福と名前が付いております。
福井にも残っているのでしょうか???

JR嵯峨嵐山⑪
↑よそ見ばかりで、ややこしくなってしまいましたが、本道へ・・・。
もうすぐ渡月橋が見えてまいります。

JR嵯峨嵐山⑫
↑本道へ戻ったかと思えば、またよそ見をしてしまいました。
嵐電の駅の斜め前には、昭和の歌姫『美空ひばり』さんのミュージアム『美空ひばり座』がございます。
本当にややこしい説明になってしまいましたが、これだけ大きな目印があれば迷うことなく弊亭までお越しいただけるのではと、勝手に考えております!?

JR嵯峨嵐山⑬
↑あちこちわき見しながらの嵐山嵯峨野散策ならぬ、渡月亭までの道もあと少しでございます。
写真の奥に渡月橋が見えてまいりました!

JR嵯峨嵐山⑭
↑交差点までまいりますと、青々とした美しい山々と渡月橋が目の前です!

JR嵯峨嵐山⑮ JR嵯峨嵐山⑯
↑渡月橋を渡りながら上流(写真左)と下流を(写真右)を眺めてみました。
ここ嵐山には、素晴しい自然が保たれております!
ちなみに渡月橋の上流を大堰川(おおいがわ)、下流を桂川(かつらがわ)と呼んでおります。

JR嵯峨嵐山⑰
↑全長約150メートルの渡月橋を渡りきりますと、その先に渡月小橋(約20m)がございます。

松風閣正面①
↑渡月小橋を目前に右側を振り向いていただきますと、お食事処『渡月亭・松風閣』がございます。
正面左側が売店で、右側が喫茶スペースへの入口です。

松風閣正面②
↑先ほどの写真のすぐ右側の道を進んで下さいませ。

松風閣玄関①
↑見えてまいりました!
弊亭『松風閣』のお食事処の玄関です。
ちょうどタイミングの良い事に、お客さまがご入店なされます!

松風閣玄関②
↑『松風閣』玄関正面の写真でございます。

JR嵯峨嵐山駅⑱
↑最後の最後でまたまたよそ見をしてしまいましたが、渡月小橋を渡りきりますと、十三まいりで有名な法輪寺さんの裏参道が見えております。
そしてその左に『渡月亭』の看板が見えております。
この館が『渡月亭・秀山閣』でございます。

秀山閣玄関
↑到着でございます。
お疲れさまでございました。

碧川閣玄関
↑そして秀山閣の向かいには、『渡月亭・碧川閣』がございます。
こちらの館には露天風呂付のお部屋が2部屋だけございます。
今のところ嵐山で唯一の部屋付き展望露天風呂でございます。
絶景の嵐山を独り占めしていただける贅沢なお部屋でございます。
新婚旅行・ご退職記念の旅行・ご家族の記念日などなど特別な日にオススメです!

駅から渡月亭まで、嵐山嵯峨野観光もでき、ちょうど良い感じの道のりじゃないかな?と思っている若主人でした。

↓ 更新の励みになります!ポチっと ↓
バナー にほんブログ村 旅行ブログ ホテル・旅館へ

ARASHIYAMA KYOTO RYOKAN TOGETSUTEI
ENGLISH PAGE


京都嵐山温泉 渡月亭 HP

テーマ:おこしやす!京都 - ジャンル:地域情報

阪急嵐山駅から渡月亭へのアクセス
7,8分の道程ではございますが、写真をまじえて紹介をさせて頂きます。

阪急嵐山駅
↑阪急嵐山駅の全景です。

阪急嵐山駅構内のロータリー
↑駅から、まっすぐ出て来てくださいますと、写真の緑のロータリーが見えてまいります。
①の写真からですと、真後ろを向いていただくことになります。

阪急嵐山駅の坂
↑緑のロータリーに添うように直進していただきますと、目の前に坂が見えてまいります。

阪急嵐山駅 坂の上
↑坂を登り切りますと左を向いていただきます。

阪急嵐山駅 坂の上 左
↑左を向いていただきますと山々が見えてまいります。

阪急嵐山駅 山々中ほど
↑先ほどの写真の先の風景です。
ここが道程の半分過ぎたぐらいです。

阪急嵐山駅 保津川下り 船上場
↑先ほどの写真から50メートルほど進みますと、右手に保津川下りの船をトラックに載せる、船上場がございます。
この船を積み込む様子と、この長いトラックで窮屈なT字路を曲がる様子は、一見の価値ありです!

保津川下りの記事

阪急嵐山駅 渡月亭駐車場
↑保津川下りの船上場を越えて少し進みますと、またまたT字路です。
この写真の、ど真ん中に渡月亭の看板がご覧いただけますでしょうか?
ちなみに、写真左下に見えております砂利のスペースが、弊亭の駐車場でございます。

阪急嵐山駅 T字路 右
↑先ほどのT字路を右に曲がって頂けましたら、左右に渡月亭の看板がっ!
写真右の建物が碧川閣、写真左の建物が秀山閣でございます。

碧川閣玄関
↑お疲れさまでございました。
こちらが渡月亭碧川閣の玄関です。

秀山閣玄関
↑ハイっっこちらが渡月亭秀山閣の玄関です。
お疲れさまでございました。



紹介ついでに、もうひとつ!?
弊亭の系列のお食事処『松風閣』へは、碧川閣・秀山閣の玄関から歩いて3分ほどです。

松風閣へ①
↑先ほどの玄関を通り過ぎ、すぐわきの渡月小橋へと進んでいただきます。

松風閣へ②
↑渡月小橋を正面から見たところです。
橋の向こうの左側に見えているのが、弊亭『松風閣』でございます。

松風閣正面①
↑渡月小橋を渡りきり、『松風閣』を正面から見たところです。
正面左側が売店で、右側が喫茶スペースへの入口です。

松風閣正面②
↑先ほどの写真のすぐ右側の道を進んで下さいませ。

松風閣玄関①
↑見えてまいりました!
弊亭『松風閣』のお食事処の玄関です。
ちょうどタイミングの良い事に、お客さまがご入店なされます!

松風閣玄関②
↑『松風閣』玄関正面の写真でございます。
『おこしやす』

私にとっては、昔からの歩き慣れた道でございますが、初めて嵐山にお越しになるお客さまにも分かるようにと、写真を撮って見ましたが・・・分かりにくいですかね!?

阪急電鉄よりも、阪急ブレーブスの印象の方が強い若主人でした!?
あっ歳がバレるっ!
ブーマー、アニマル・・・今どこに?

↓ 更新の励みになります!ポチっと ↓
バナー にほんブログ村 旅行ブログ ホテル・旅館へ

ARASHIYAMA KYOTO RYOKAN TOGETSUTEI
ENGLISH PAGE


京都嵐山温泉 渡月亭 HP

テーマ:おこしやす!京都 - ジャンル:地域情報

copyright © 2005 京都嵐山温泉 渡月亭 公式ブログ 【RYOKAN】 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。