京都嵐山温泉 渡月亭 公式ブログ 【RYOKAN】
京都嵐山の料亭旅館『渡月亭』の主人が、不定期に渡月亭はもちろんのこと京都・嵐山の情報を御贈りいたします。京都・嵐山観光やご宿泊、結婚披露宴などのお祝い事や、ご法事などのご会食に最適な料亭旅館 【KYOTO RYOKAN ONSEN】
大番頭のひとり言 その四
≪伝統の京会席料理のこと≫
会席料理(非日常料理)は平安時代初期に起こった「神饌」が始まり。
今でも神社やお寺に行くと白木の三方に野菜や果物が盛られお供されているのを目にすることがあります。
平安時代の中頃、五味・五色・五法から成る定義が確立することとなります。

五味・・・甘い、辛い、しょっぱい、苦い、すっぱい
五色・・・赤、黄、青、白、黒
五法・・・生で食する、焼いて食する、煮て食する、蒸して食する、揚げて食する

五品から成る会席料理は江戸時代中頃、武士に変って商人達が力をつけはじめ、大名に金を貸すような豪商と言われる人達も出て来ます。
連日かけ茶屋(現在の料亭)で接待や会合が開かれ「金に糸目はつけない、もっと良い物を出せ」などと注文をつけたようです。
料理屋は本来の五品の分量を少なめにして9品~10品と品数を増やしたのが、現在までつづいております。
大番頭
スポンサーサイト

テーマ:おこしやす!京都 - ジャンル:地域情報

LEON
ほんの小さいスペースではありますが、LEON10月号に弊亭を掲載していただきました。
ありがとうございました。
LEON表紙
「ちょいワルおやじ」ならぬ「ちょいワル旅館」を目指せということでしょうか!?
若主人???

テーマ:おこしやす!京都 - ジャンル:地域情報

化野念仏寺 千灯供養
8月の23日と24日に化野念仏寺におきまして、千灯供養が催されました。その様子を報告させていただきます。
当日は夜風も涼しく、地元の方も観光の方々も灯籠の明かりに誘われて散策なさっておられました。
000102
このような灯籠が辺り一帯を彩り、写真では上手く表現できておりませんが、風に揺れる蝋燭の火が、独特の雰囲気をかもし出していて、思わず写してしまいました。
0304
そうこうするうちに、石段にたどり着きました。
0506
境内に入ってすぐの様子です。庭には竹の灯籠があり、これも大変美しい色合いだったのですが、僕の写真技術では表現できませんでした・・・。
0708
そして庭をぐるっとに周ると石塔に囲まれた石像たちが蝋燭の温かい光の中に浮かび上がっておりました。この中は聖域らしく中での撮影は禁止になっておりましたので、あの幻想的な光景は撮れておりません。(まあ、どっちにしろ僕の技術では無理ですが・・・。)
091312
101114
帰り道にも様々な形の灯籠が目を楽しませてくれました。

小さい頃にはなんとも思わなかった、柚子や木の芽の香りがこの年になると心地よく思う味覚の変化と同じなのでしょうか?上手くは説明できませんが、千日参りでも、五山送り火でも、千灯供養でもそうなんですが、年を経るごとに感じ方がかわってきているのを実感します。

京都に生まれ、京都に生きることの意味を考える。
勉強不足の若主人でした。

テーマ:おこしやす!京都 - ジャンル:地域情報

露天風呂 !!!
本日は弊亭の碧川閣の紅雲というお部屋の案内をさせていただきます。
紅雲は3階の角に位置しておりますので、たいへん眺望も良く、露天風呂も付いている弊亭の人気のお部屋でございます。
紅雲眺望①紅雲眺望③紅雲眺望④
またまた私のへたくそな写真ではございますが、ご了承ください・・・。
この三枚の写真はパノラマのつもり・・・らしい・・・です・・・恥ずかしい。
紅雲眺望鳥居形紅雲眺望②
この二枚は先日紹介させて頂きました「五山の送り火」の鳥居形です。左側の写真はそのアップ写真です。右側は引きの写真です。写真の中央に鳥居形、その左奥にある山が愛宕神社で有名な愛宕山です。7月の31日に僕達が登ってきた山です。
ここまでは私の拙い写真でございましたが、これから紹介させていただく最後の三枚の写真はプロに撮って頂いた写真ですので、安心!?してご覧いただけます。
紅雲お部屋紅雲檜風呂紅雲露天風呂
左の写真はお部屋の様子です。真ん中は内風呂の檜風呂、右は露天風呂でございます。
これぐらいの写真が撮れるように精進したいと思ってはいる若主人でした。

テーマ:おこしやす!京都 - ジャンル:地域情報

大番頭のひとり言 その三
≪おかげさまで百拾年≫
創業明治三十年、渡月橋南詰に位置し史跡とロマンの散歩道「嵯峨野散策に最適」な純和風の宿、お料理は百拾年の伝統に裏打ちされた拘りを大切に会席料理の原点にたち返り一品一品先人の知恵を大切に日本の食文化を伝承して参ります。
                                                  大番頭

テーマ:おこしやす!京都 - ジャンル:地域情報

鳥居形です
更新が1日遅れてしまいました・・・すいません。
鳥居形
もう消えかけてしまってますが、何とか取れました。これは2階の宴会場「梅津」からの写真です。デジカメで撮ると随分遠くに感じますが、肉眼だともっと近いです。
看板灯籠流し
それから、これは同日におこなわれた嵐山の灯籠流しの光景です。見物の方々が多数おられたために、近くからの撮影はできませんでした。いいポジションで写真を撮るには早くから陣取っていないとダメでした。仕事をしながらでは無理ですね・・・。しかも、いつもながらのピンぼけ写真!30代前半にしてこの手の振るえ!?何とかしなければ!?
若主人

テーマ:おこしやす!京都 - ジャンル:地域情報

大文字五山の送り火
いよいよ明日は大文字五山の送り火です!大文字から始まり妙法・船形・左大文字そして、嵐山からは「鳥居形」を見ることが出来ます。鳥居形は20時20分の点火予定ですが19時から21時まで渡月橋は歩行者天国になり、見物の方々でいっぱいになります。
精霊を彼岸に導く、赤い炎を見ながら夏の終わりを感じてみませんか?夏の京都の終わりを告げる伝統行事ですので是非一見していただきたく思っております。
弊亭の碧川閣の3階にお泊り頂くお客様はお部屋から「鳥居形」を見ていただけます。
どっぷり京都漬けの夜・・・大人の京都の過ごし方はこれじゃないでしょうか?
明日時間があればデジカメで「鳥居形」を取って報告したいと思っております。
若主人

テーマ:おこしやす!京都 - ジャンル:地域情報

特選京会席プランのお料理について
本日は7月の中旬より始めさせて頂いている『特選京会席プラン』のお料理の御造里と焚合変りと焼物と冷し鉢の4品について、書かせていただきます。
まず、御造里なんですが、器としての冬瓜を見ていただきたいと思っております。冬瓜と言えば蒸し物・冷し鉢などを想像されると思いますが、飾り包丁をし青紅葉や木の葉を描き、夏らしい涼しげな逸品に仕上げてあります。勿論その器の上にのる活鱧の落しも絶品です!生命力溢れる夏の鱧を味わっていただき、この暑い夏を乗り越えていただきたいです。
4品鱧の落し竹素麺魚篭南瓜加茂茄子
次は焚き合せ変りについてでございますが、何か竹を使った料理をしたくて竹と言えば鮎の笹葉焼が京都では有名ですが、竹を立てて用いることにこだわり構想が実現するまで3ヶ月かかった作品です。
そして焼物です。鱧と並ぶ夏の味!鮎でございます。鮎の友釣りからヒントを得、釣り人が必ず持っている魚篭を料理に生かすには・・・と考えたところこうなりました!なかなか手のかかる飾り彫りではありますが、お客様の喜ぶ顔を思い浮かべながら作っております。
最後に冷し鉢でございます。今が旬の加茂茄子を丸ごと使い、夏らしく涼しげな器の中に加茂茄子をも器に見立てたお料理です。絶品のべっこう餡で加茂茄子の器まで丸ごと味わっていただきたい夏の逸品です。
本日は4品だけの紹介になりましたが、私は常に感動を与えられる料理をと考えながら、お客様のお越しをお待ちしておりますので、嵐山まで足を伸ばしていただければ幸いです。         
                                                                総料理長

バナー

テーマ:おこしやす!京都 - ジャンル:地域情報

届きました!
とうとう届きましたので報告させていただきます!
今年の目標は・・・
①電気・ガス使用量の削減(CO2排出量の削減)
②生ゴミ排出の削減
③コピー使用量の削減
ほとんど去年と変えていない為に苦戦をしている項目もありますが、なんとかみんなで頑張っています。
KES認証
地球環境を守る優しい企業を目指しこれからもがんばって生きますので宜しくお願い致します。
若主人

テーマ:おこしやす!京都 - ジャンル:地域情報

KES承認いただきました!!!
ドキドキしながら待っていた合格通知!?がとどきました!これで去年一年間取り組んできたことが評価されたことにはなりますが、また一年間目標値を上回れるように、みんなで力を合わせて頑張っていきたいとおもっております。
また正式な証書が届きましたら写真に取ってアップさせていただきます。
若主人

テーマ:おこしやす!京都 - ジャンル:地域情報

copyright © 2005 京都嵐山温泉 渡月亭 公式ブログ 【RYOKAN】 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.