京都嵐山温泉 渡月亭 公式ブログ 【RYOKAN】
京都嵐山の料亭旅館『渡月亭』の主人が、不定期に渡月亭はもちろんのこと京都・嵐山の情報を御贈りいたします。京都・嵐山観光やご宿泊、結婚披露宴などのお祝い事や、ご法事などのご会食に最適な料亭旅館 【KYOTO RYOKAN ONSEN】
食育
私が所属させていただいております『日本料理アカデミー』の事業の中に『食育』事業がございます。
昨日は私の母校でもある『嵐山東小学校』に食育の授業に協力させていただけるということで伺いました。
私自身は技術・経験・知識において、まだまだ未熟ですので、子供たちに何が伝えられるだろうと、内心心配しておりましたが、今回は日本料理アカデミーの頼りになる大先輩お二人【万亀楼のご主人・嵐山熊彦のご主人】の補佐ということでしたので、緊張しながらも大船に乗ったつもりで伺いました。
午前の授業は11時からということでしたので10時前に伺い準備に取り掛かりました。下準備は授業を仕切っていただく万亀楼のご主人がしていただき、お店から材料などを持ってきていただきましたので、準備といっても児童が座るテーブルに物を並べたりするだけでした。
あとは戦闘開始!?(授業開始)を待つのみ・・・。
授業の内容はといいますと・・・今回は『みそ汁』がテーマになっておりまして児童は事前学習で『みそ汁』について調べてきており、担当の先生がそれをまとめておられ、その内容と日本料理アカデミーの講師の話と実習でした。

私は昨年も食育事業に関わらせて頂いておりましたので、他の小学校にも伺わせていただいておりましたが、今回は5年生が対象ということで今までの最年長クラスでしたので児童の反応が気になりましたが、いざ始まってみると年齢は関係なく他の小学校の児童達と同じように興味を持って授業を受けてくれていたのでホッとしました。
また、この日の食育の授業は公開授業でしたので他校の先生方などもお越しになり大変にぎやかな授業風景でした。

その後お昼に給食を頂き、たいへん懐かしく感じいっていると校長先生がお見えになり、校長室でいろいろとお話をさせていただきました。
そうこうするうちに、午後の授業の時間が迫ってきましたので、急いで教室に戻り準備を整えました。
午後の授業も盛況のうちにおわりを向かえ、後片付けの時には少しグッタリしました。
当日は本当に良いお天気で春のような日差しに給食を頂いた後は少し眠気が襲ってくるほどでした。
食育の授業で小学校に伺うたびに感じるのですが、先生方の指導の賜物でしょうが、児童がみんな元気良くあいさつをかえしてくれるのでこちらも元気になり、本当に楽しい時間を過ごさせていただきました。

最後に少しお坊さんの話のようになってしまいますが、僕は子供たちに『いただきます』という言葉の意味を知ってほしいと思っています。
この『いただきます』という言葉には食材から命を頂くという意味があると聞いております。私たちが毎日健康でいられるのは動物や植物から命を頂いているから、ということ。またこれを理解し『食べ物を粗末に扱わない』→『食べ物を大切にする=命を大切にする』と考えるようになってくれないかと願っております。
昨今学校におきましてもいろいろな問題が起こっておりますが、根本にこのような信念があれば解決に向かう糸口が発見できるのではないかと期待をしております。

力不足ながら少しでも地域に貢献できればと考えている若主人でした。

↓ 更新の励みになります! ↓
バナー
渡月亭HP
スポンサーサイト

テーマ:おこしやす!京都 - ジャンル:地域情報

舞妓体験
本日は弊亭の新しいプランを紹介させていただきます。
弊亭からですと渡月橋の対岸、JR嵯峨嵐山駅に程近いところにある嵐山本格舞妓体験処『心』さんで舞妓さんに変身していただくプランです。

昼間は舞妓さんで嵐山を散策、夜は嵐山温泉であったまり京会席を堪能していただき京都・嵐山を丸かぶり!想い出いっぱいの旅になることは間違いありません!
期間 平成19年2月1日~3月23日
料金 お一人様 25200円(標準プラン)からになっております。
※内容・料金はお客様がお選びいただくもので変わります。

01 02
↑写真の舞妓さんのように変身してみませんか?

期間限定のプランですのでぜひこの機会に・・・若主人でした。

↓ 更新の励みになります! ↓
バナー
渡月亭HP
貴船神社
先日、私が所属しております京都料理芽生会の総会と新年会が貴船の『ひろや』さんで行われました。
貴船は嵐山からですと車で約1時間、京都の端から端という感じでしょうか。
西の端から出向いていきますと、空気の違いを感じます。

受付時間より少し早くに着きましたので、散策を・・・
何年ぶりに来たのでしょうか、なんだか懐かしく感じました。
せっかくですので貴船神社の奥宮に足を伸ばしました。

00 01
↑本宮には行った事がありましたが、奥宮には行ってなかったので・・・。

02 03
↑くぐると・・・。       ↑後ろにこっそり見えているのが奥宮です!?間違っていたらごめんなさい。
※この写真の中に人が写っております(わかりますか?)が心霊写真ではなく実際にいはりましたので、ご心配なく・・・。

04 05 06
↑写真では伝わりませんが、ほんとに大きな杉でした。木が大好きなので見上げて撮ってみました。しかしながら春になると杉は私の天敵です。
余談ではありますが、僕はいつのひか屋久杉を見に行きたいと思っておりますが、屋久杉は大きいだけに花粉も強烈なのでしょうか・・・?それだけが気になります。

嵐山も自然に囲まれた良いところではございますが、貴船も負けず劣らず良!でも避暑地だけあって暖冬といわれている今年でもさすがに寒かった・・・夏ならば貴船川のせせらぎを聞きながら川床で鮎をっ!納涼には最高ですね!

普段使っているデジカメでは手の震えが止まりませんが!?携帯の写メールではきれいに写っています・・・。どうなっているのでしょうか?
手の震えを克服したと誤解してしまいそうな若主人でした。

↓ 更新の励みになります! ↓
バナー
渡月亭HP

テーマ:おこしやす!京都 - ジャンル:地域情報

リンクの追加報告
京都で旅館をされている僕と同年代の方たちのブログをリンクさせていただきました。

みなさんのブログは渡月亭のブログよりもはるかにいい出来ですので、これらのブログを見てしまうと、もう渡月亭のブログには戻ってきてもらえそうもないので恐る恐るリンクした若主人でした・・・。

↓ 更新の励みになります! ↓
バナー
渡月亭HP
ナイトフロント
調理場から始まり、フロント営業、最近は経理にも首を突っ込み、本日はナイトフロントを初体験中です。

あれもこれもと欲張るあまり、全てにおいて中途半端な出来ではありますが、全てを把握するという観点においては、必要なことだと思い奮闘しております。

最近は『賞味期限』や『火事』など我々の業種にも関係がある問題がいろいろと起こっておりますが、今日のようにナイトフロントの勤務に着きますと、『お客様が寝ておられる=命をお預りしている』ということをより実感でき重い責任を感じずにはいられません。
普段も渡月亭のすぐそばで寝起きをしておりますので、夜の静寂に救急車やパトカーのサイレンが鳴り響くと、とても不安な気持ちになってしまいます・・・が、宿泊業を生業に選んだ以上は、これが仕事なのだと自分に言い聞かせ弱くなりそうな心を奮い立たせて毎日を過ごしています。

車両製造メーカー・鉄道会社・湯沸かし器メーカー・菓子製造メーカー等、トップの判断がお客様を思わぬ危険にさらし企業そのものをも危険にさらすようなことが続いております。
我々経営者を目指すものは、お客様の安全を第一に考えることはもちろんのこと、ついてきてくれている従業員の生活も守らなければなりません。
なにか事件や事故が起こるたびに明日はわが身と心に刻み、判断を誤らぬよう日々自分を律するよう努めております。

なんだかカタイ話題になり、しかも危険な話題に言及してしまいましたので、今日はこのへんで・・・。

普段はフニャフニャやのに今日だけはビシッとしている!?若主人でした。

↓ 更新の励みになります! ↓
バナー
渡月亭HP

テーマ:おこしやす!京都 - ジャンル:地域情報

愛宕神社の千日通夜祭(千日詣)
去年はヘロヘロになりながら登った愛宕山ですが、懲りずに今年も登ります!
まだ半年ほど猶予は残されておりますので、今年はしっかり!?鍛えてその日を迎えたいと思っております。

『火迺要慎』お札を得るため、または三歳までのお子様の『三歳詣』を考えておられる方!ぜひ渡月亭にお泊り頂きまして、食で京都の深みを、愛宕神社で京都の歴史を体験し、ご利益も得て、汗だくで下山したのちは嵐山温泉でさっぱり汗を流していだいて明日への活力を充電!
できればもう一泊していただいて嵐山のお寺や神社を巡っていただければ嵐山の思い出がたっぷりの旅になることは間違いありません。

また弊亭のスタッフと一緒でもかまわないという方がおられましたら、頼りない私どもではございますが、共に愛宕神社を目指し道案内をさせて頂きます。
詳細はまだ決まっておりませんので、決まり次第掲載させていただきます。

去年の愛宕神社(千日詣)の話はこちら

愛宕神社のHPはこちら

7月31日にお客様と共に私どもも愛宕神社に登れるならば本当に幸せな気分の若主人でした。

↓ 更新の励みになります! ↓
バナー
渡月亭HP

テーマ:おこしやす!京都 - ジャンル:地域情報

勉強会
昨日、同業者の勉強会が大阪であり、僕と営業部長の2人で伺わせていただきました。
それぞれの旅館さんで考えておられることや実行されていることをうかがう事ができ大変勉強させていただきました。
勉強不足、努力不足を痛感しズタズタになって京都に戻ってまいりましたが、改善の余地がたくさんあるということは努力をすれば弊亭はもっと良くなるということですし、そうなればもっともっとお客様にも喜んでもらえると考え、また一年がんばろうと心に誓いました。

やるからには一生懸命にやったほうが、やりがいがあり楽しいと感じている若主人でした。

↓ 更新の励みになります! ↓
バナー
渡月亭HP

テーマ:おこしやす!京都 - ジャンル:地域情報

嵐山のお猿さん
昔は嵐山モンキーパークの不良のお猿さんが近所に下りてきては悪さをしたものですが、近年は品行方正なお猿さんがほとんどを占めるようになり山に行かないとお猿さんを見ることもありません。

昨日めずらしくお猿さんが弊亭の玄関に姿を現し、お腹が空いていたのか弊亭のレタス改め!?、『葉牡丹』をかじっちゃいました。何とか追い払い最小限の被害で食い止めました。
01
↑よくわからない!?
02 03
↑どうでしょう?      ↑わかりましたでしょうか?

かじられたことよりも、美味しかったのかどうかが気になる若主人でした!

↓ 更新の励みになります! ↓
バナー
渡月亭HP

テーマ:おこしやす!京都 - ジャンル:地域情報

渡月橋
去年の年末に車が渡月橋を突き破りナカスに転落しましたが、川の水かさも低く、通行人もなく、奇跡的に運転者らも無事で巻き込まれる人もなく不幸中の幸いでした。
後はできるだけ早く渡月橋を直していただけたら・・・と願うばかりです。
・・・当日の深夜はサイレンの音が辺り一帯をつつみ異様な空気が流れていました。

渡月橋を愛するものとして、写真は自主規制!?若主人でした。

↓ 更新の励みになります! ↓
バナー
渡月亭HP

テーマ:おこしやす!京都 - ジャンル:地域情報

鏡餅
今日は鏡餅について・・・
09
↑先日紹介させていただいた鏡餅でございますが、まず頭にはミカンではなくダイダイがのり、干柿、昆布、主役のお餅を重ねますが、この意味をご存知でしょうか?
まずダイダイですが、これは先祖代々。
10ある干柿は-○○●●●●●●○○-両端の柿○2+2はいつもニコニコ、真ん中の6つ●仲睦まじく。
昆布=喜び。
餅を重ねる=もちあわす。
つなげると、先祖代々・いつもニコニコ仲睦まじく・喜びを・持ち合わせる。という意味になるそうです。
敷葉にはウラジロという葉を用いておりますが、これは『裏が白い』すなわち『腹黒くない』ということらしいです。

人から聞いた話を、あたかも自分の話のようにブログに載せる『腹黒い』!?若主人でした。
しかしなぜ『鏡』餅なんやろう・・・!?

↓ 更新の励みになります! ↓
バナー
渡月亭HP
copyright © 2005 京都嵐山温泉 渡月亭 公式ブログ 【RYOKAN】 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.