京都嵐山温泉 渡月亭 公式ブログ 【RYOKAN】
京都嵐山の料亭旅館『渡月亭』の主人が、不定期に渡月亭はもちろんのこと京都・嵐山の情報を御贈りいたします。京都・嵐山観光やご宿泊、結婚披露宴などのお祝い事や、ご法事などのご会食に最適な料亭旅館 【KYOTO RYOKAN ONSEN】
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大晦日
とうとう今年も今日で終わってしまいます。

なんとかお正月の準備も終えて、あとは年が明けるのを待つばかりです!?

大晦日といえば、『除夜の鐘』

と、いうことで!?弊亭がある嵐山付近で『除夜の鐘』がつけるお寺を紹介させていただきます。

弊亭に一番近い順に・・・

法輪寺さん
23時45分頃開門され、人数の制限なく鐘をつくことができます。

天龍寺さん
23時45分頃開門され、鐘をつくことができます。人数制限あり。

常寂光寺さん
22時30分頃に開門され、番号札を配布。
番号札を持った人だけが鐘をつけます。

二尊院さん
23時45分頃開門、0時45分頃まで鐘をつくことができます。

大覚寺さん
23時45分頃開門、人数の制限無く鐘をつくことができます。

主なお寺を紹介させて頂きました。

去年は法輪寺さんで鐘をつかせて頂きましたが、今年はどうしようかなぁ~と悩み中の若主人でした。

↓ 更新の励みになります! ↓
バナー
  渡月亭HP
スポンサーサイト

テーマ:おこしやす!京都 - ジャンル:地域情報

忘年会
昨日、弊亭にて忘年会をして頂きました。

他人事のように書いておりますが、この忘年会、私が仲良くしていただいております京都の旅館の若手経営者と経営者予備軍(私だけかな?)の忘年会で、私を含め6人で『あ~だこ~だ』と普段思っていることを話、そして聞き、本当に有意義な時間を過ごさせて頂きました。

顔を合わせるようになってまだ1年足らずではありますが、もっと前から知っていたような錯覚に陥るほど親密に接していただいていて本当に感謝の気持ちでいっぱいになりました。

その中で出た話の一例など・・・

我々は『旅館』という会社に所属しております。
同じ会社でも『旅館』という会社は、ただ単に倒れないように経営をしていけばいいのではなく、我々は文化を守る事にも心を配らなければならないというような話もしておりました。

最近の家は、西洋風な作りが多くなり畳のあるお家は少なくなりつつあるように感じます。
畳はあっても、それは本物の畳では無い事もあるでしょう。

畳に限らず、文化を継承していく職人さんの仕事が無くなっては、脈々と継承されてきた伝統の技が失われてしまう。
我々は、そんな意味でも文化を守るために、その伝統の技術を館内に取り入れていかなくてはなりません。

ところが・・・素晴しい技術は当然の事ながら、それなりの対価を要求されます。
文化の継承を心にかけながらも、時として会社の状況を考え、取り入れないという決断も必要になってまいります。
↑あくまでたとえ話ですが・・・。

そんなこんなの、日々の悩みや知識など、とりとめなく6人で話しました。
大いにはしゃぐ忘年会も楽しいですが、語り合う忘年会も良いものだと再確認をした若主人でした。

↓ 更新の励みになります! ↓
バナー
  渡月亭HP

テーマ:おこしやす!京都 - ジャンル:地域情報

お客さまの声 2007年11月分
最近、ブログの更新をサボっておりましたが、なんとか今日であらかた仕事のメドもつき、今パソコンに向かっております!?

そんな久しぶりのブログの内容は『お客さまの声』です。

では・・・

<山田さま>
お風呂、料理、部屋、担当者共に全ていきとどいて大満足でした!
また来ます!

ご宿泊棟 秀山閣 お部屋係 のりか

☆山田さまだけでなく、全てのお客さまにそう言って頂けるように頑張ります!

<小峰さま>
客室係の方の接客が、にこやかで、とても感じが良かったです。
又、嵐山に来れる時は、是非お世話になりたいと思います。

ご宿泊棟 秀山閣 お部屋係 あやか

☆弊亭スタッフをお褒め頂き、自分の事のようにうれしく思います!

<坂本さま>
細かいところに気づかいがあって、とてもよかった。
新婚旅行ということでプレゼントまでいただいて、非常によかった。
とても、良い記念になりました。

ご宿泊棟 碧川閣 お部屋係 まゆこ

☆新婚旅行の想い出に弊亭がお手伝いできたのでしたら、本当に素晴しいことです!
またいつの日か、人生の節目にお越し頂けたらと思っております。

<匿名のお客さま>
担当の方が特に素晴しかった。
又、是非来たい!!
食事もとてもおいしかったです。

ご宿泊棟 秀山閣 お部屋係 ちえみ

☆スタッフとお料理が弊亭の自慢です!
ご満足頂けなによりです!

<五十嵐さま>
部屋係の方のきめ細やかなサービスは印象に残りました。
また、ぜひ来てみたいと思いました。
京都は何回でも来てみたい所です。

ご宿泊棟 秀山閣 お部屋係 あずさ

☆彼女は弊亭で2番目に若いスタッフですが、明るさと元気は弊亭1です!

<和田さま>
細やかなところまで行き届いたサービスで、大変満足しております。
両親もとても喜んでおります。
また機会を作り、利用させていただきたいと思っております。
お部屋係のみさこさんも非常に丁寧な対応で感謝しております。
ありがとうございました。

ご宿泊棟 碧川閣 お部屋係 みさこ

☆一年で一番忙しい11月にこんなにお褒め頂けるということは、弊亭スタッフの力が本物になりつつあると信じ、これからも邁進してまいります!

<匿名のお客さま 2度目のご来亭です>
到着の時間がおそかったのに、ていねいに食事のお世話をしていただいてありがとうございました。
おいしかったです。

ご宿泊棟 秀山閣 お部屋係 ゆみ

☆いつも、いつでも出来るのかと言われれば・・・なのですが、当日はスタッフにも余裕があり、お客さまのご満足いただける応対が出来ました!
でも、いつも出来ないといけないですよね・・・。
これからの課題にしてまいります。

<匿名のお客さま>
食事をたのしみにしていましたが、不満です。
どびんむしがまずかった。
その他も不満でした。

ご宿泊棟 秀山閣 お部屋係 ちえみ

☆弊亭のお料理が、お口に合わなかったようで申し訳ございません。
すべてのお客さまにご満足頂けるサービスが提供できるように、今以上に精進してまいります。

<山下さま>
料理がとてもおいしかった。
量・盛り付け・バランス等、すばらしかった。
今までの旅館ホテルの中で、渡月亭さんが一番おいしかったです。
料理長の手抜きをしようとしないところに感激しました。
改善してほしいところは、大浴場が悪いところとエレベーターがないところ。
エレベーターがないと親は連れて来れないので。

ご宿泊棟 碧川閣 お部屋係 えいこ

☆お料理をおほめ頂き、弊亭総料理長も喜んでおります!
ご指摘頂きました大浴場なのですが、温泉になる前からの設備ですので、温泉のイメージとは少し違うのかもわかりません。
大浴場を改装するには莫大な費用がかかりますので、毎年資金をプールして数年後には何とかできるようにしたいと思っております。
また、エレベーターも弊亭の悩みの種になっております。
検討に検討を重ねてまいりたいと思っております。

<佐川さま>
料理が季節を細やかに入れていただき食事が楽しめました。
お品書きも○○を入れていただき、特別感、心くばりにすごく感激しました。
接客係の方もとても良く、こちらに来られた事が旅行の思い出に一つなりました。
お世話になりました。

ご宿泊棟 秀山閣 お部屋係 かよ

☆佐川さまの想い出作りにも、お手伝いできたようでうれしく思っております。
本当にうれしい一言です!
ありがとうございます。

<匿名のお客さま>
※畳のシミが少々気になりました。

ご宿泊棟 秀山閣 お部屋係 みさこ

☆秀山閣のお部屋の畳は、新年に向け新しくさせて頂きました。
申し訳ございませんでした。

<瀬田さま>
部屋からの眺めが素晴しい。
渡月橋、天龍寺、嵯峨野が、見渡せてとてもきれい。
朝食の湯豆腐が絶品です!!
男湯のシャンプーと整髪料が、時代遅れ(?)の様な気がする。
客室係の方をはじめスタッフの対応が丁寧で気持ち良い時間を過ごすことができました。
ありがとうございました。

ご宿泊棟 碧川閣 お部屋係 れいこ

☆碧川閣の自慢はお料理もさることながら、お褒め頂きましたように眺めも自慢です。
お褒め頂きましたお豆腐は『森嘉』さんのお豆腐です。
私も大好きなお豆腐です。
ご指摘頂きましたシャンプーは次回発注分より違うものに変更致します。
至らぬところが多々あったとは思いますが、『気持ち良い時間を過ごすことができました。』の一言に喜びを感じます。
ありがとうございました。

<池田さま>
ソファの所にホコリがたまっていた(1個所のみ)が。
客室係の人及び駐車場を案内していただいた方は非常に親切でした。
ありがとうございました。

ご宿泊棟 碧川閣 露天風呂付特別室 お部屋係 せいこ

☆掃除が行き届いていなく本当に申し訳ございませんでした。
これからはそのようなことが無いように、よりいっそう注意をしてまいります。
ご指摘ありがとうございました。

<山田さま>
料理がおいしくて最高でした。
担当のお姉さんがとってもよかったです。

ご宿泊棟 碧川閣 露天風呂付特別室 お部屋係 あつこ

☆あたりまえの事を、あたりまえに行う。
単純な事でかんたんに思えますが、これがなかなか難しいのです。
お料理・サービスとも今のレベルを維持し、さらに向上できるように努力をしたいと考えております。

仕事をはじめてから、お正月らしいお正月・・・。
私のお正月はどこへ行ってしまったのでしょうか?
今年もムリだなぁ~とあきらめている若主人でした。

↓ 更新の励みになります! ↓
バナー
  渡月亭HP

テーマ:おこしやす!京都 - ジャンル:地域情報

感動
昨日、とても嬉しい事がありました!

昨年の秋から弊亭に力を貸してくれている営業課長の結婚披露宴があり、私にもお声をかけて頂き参列させて頂きました!

弊亭からは、主人・女将・支配人・総務次長と私の5人が出席させて頂きました。

まずは、課長の紹介から・・・

課長は、去年の夏まで某ホテルの中心的な役割を担い活躍されておりましたが、建物の老朽化が進み再建には多額の費用がかかることなどから、そのホテルは廃業され、かねてからこの人物に目をつけておりました弊亭支配人のラブコールに応じて頂き、弊亭の一員となって頂きました!

支配人曰く、業界の行事やイベントで顔を合わせる事が何度もあり、また色々なことを一緒にする機会もあり、その行動を目にし、この人物はっ!といつも思っていたとの事。
最初にそう思ってから、10数年・・・やっと願いが叶ったと喜んでおります!
もちろん私もっ!

話を戻しますが、このお祝いの席には当時からの先輩・同僚の方もたくさん出席されており、さながら同窓会のような楽しい空気に包まれておりました。

素晴しいご友人と頼りになる諸先輩方がたくさん出席されていて、新郎新婦の人柄が表れた式と披露宴で、とても暖かい気持ちにさせてもらいました。

笑いあり、涙あり、もちろん緊張感もある素晴しいこのお祝いの席に同席させていただけたことを本当にうれしく思っております。

初めてお会いさせて頂いた新婦はいつもニコニコ!
新郎が緊張で表情の固かった時にもニコニコ笑顔で新郎を見つめておられ、目を合わせた新郎に気持ちの安らぎを与えておられたに違いないと感じておりました。
本当に素晴しい夫婦になられるとも感じました!

新郎新婦のご両親・ご親戚ともとても柔和な方々でこれまたうらやましく感じておりました。

秋のシーズン中、そして休む間もなく嵐山花灯路と結婚式の準備はもちろん体を休めることさえままならなかった事に申し訳なく、また非常に責任を感じております・・・。

本日から、北海道に新婚旅行に行かれるとの事でようやく心も体も少しは休まるのではと期待しております。

甘い新婚旅行から帰ってこられたら、また現実の日々に戻り年末年始の喧騒の中に飛び込んで頂かなくてはなりません。

新郎は、挨拶において『まだまだ期待通りの活躍は出来ていない』とかたっておりましたが、なんのなんのっ期待以上の活躍をして頂いております!!!

ただ、これからも弊亭が飛躍していくためには、いまだ眠っている力の全てを出し尽くして頂かなければなりません。

次代の弊亭を担うであろう人物ですので、期待をせずにはいられません!

本当に素晴しい式と披露宴で、幸せを分けていただいた気がしている若主人でした!
おしあわせにっ!

↓ 更新の励みになります! ↓
バナー
  渡月亭HP

テーマ:おこしやす!京都 - ジャンル:地域情報

第102回 京料理展示大会
一昨日と昨日、『みやこめっせ』に於きまして恒例の『京料理展示大会』が開かれておりました。

私も、巡回警備のお手伝い(ホントお手伝い程度なので恐縮です・・・)と料理の引き上げに連日出動しておりました。

毎度の事ながら、たくさんのご来場を頂き感謝の気持ちでいっぱいになります。

しかしながら残念な出来事もありました。
展示料理を口にする方がおられると以前の記事でも書きましたが、今年もありました・・・。
本当に残念な出来事です。

まあそんなことはさておき!?
本題に戻します。

今年、弊亭の展示スペースは2ヶ所でした。
昨年までは展示会用の料理を作り展示しておりましたが、今年は趣向を変え!?11月と12月に実際に碧川閣で提供させて頂いておりましたお料理を展示いたしました。

秋の会席全体図
↑まずは秋の会席から・・・

秋の会席②
↑先付・前菜・御造里・御凌ぎです。

秋の会席③
↑先吸物・焚き合せ・焼物は飛騨コンロなのですが撮りそびれております・・・。

では、秋の会席料理の献立を・・・

先付
 剣先烏賊紅葉和え
  姫アスパラ
 琵琶鱒南蛮漬け
  玉葱 赤万願寺油煮
 苺赤貝 結び鳥貝 分葱
  フルーツトマト
  辛子酢味噌

前菜
 雲丹豆乳豆腐
 伊勢海老湯洗い
  百合根葵ソース
 無花果柿の葉包み
  朴葉巻き
 炭うどん 落し芋 三ツ葉
  喰出汁かけ
 新銀杏松葉刺し 焼目栗甘露
 針魚菊花寿司
 長芋羹 キャビア 軸法蓮草
  割山葵醤油
 柿玉子 公孫樹煎餅
  実り稲穂 赤紅葉

先吸物
 松茸土瓶蒸し
  網目甘鯛 活鱧落し
  松茸 車海老
   京水菜 酢橘

御造里
 鮪小角作り
 縞鯵銀皮作り
 鯛へぎ作り
  黒胡麻豆腐
  松茸 まこも竹
   赤芽 山葵

御凌ぎ
 いくら寿司茶漬け
  煎茶添え
 蟹天婦羅
 鰻八幡巻き
  姫ちんげん菜

焼物
 京都産和牛
 松茸 伏見長唐
  薬味 酢橘

焚き合せ
 海老芋含め煮
 射込み菊蕪
 子持ち鮎有馬煮
  絹莢 つまみ京湯葉
   針柚子

御飯
 松茸御飯
  赤出汁添え

水物
 パンナコッタ
 渋皮栗花しぼり
 柿 メロン
  桂花陳酒シロップ

あらし山 渡月亭
 

冬の会席全体図
↑そして冬の会席です。

冬の会席②
↑前菜と奥に見えるのが御凌ぎです。

冬の会席③
↑先付・御造里・温物・水物です。

冬の会席④
↑焼物・揚げ物・酢の物・御飯です。

冬の会席料理は、『源氏物語千年紀に因み平安時代に想いを馳せて』と題して・・・

先付(浮舟の章)
 鮟肝豆腐
 伊勢海老湯洗い
  浅葱 白味噌ポン酢
 このわた蒸し
  炙り餅 海鼠醤油漬け

前菜(紫式部の章)
 甘鯛昆布締め 辛子明太子和え
  姫アスパラ
 唐墨守口大根博多
 鮃龍皮巻き つの字車海老
 あんぽ柿 柿の甘酢ソース
 子持ち昆布土佐漬け
 喜多品甘露鮒寿司
 蓮根煎餅 鶯菜
 千社唐昆布締め 枸杞の実
  金山寺山葵
 茗荷と三色膾の十二単
 下仁田葱 射込み堀川牛蒡一回醤油

御凌ぎ(若紫箱入り娘の章)
 烏賊墨そば
  辛味大根 三ツ葉
 奈良漬け握り寿司
 千枚蕪寿司
  甘酢生姜

御造里(かぐや姫の章)
 鯛切り重ね作り
 鮪平作り
 鹿の子赤貝
 針魚銀皮作り
  穂先早生竹の子
  菜の花昆布締め
   あしらい一式

温物(平安絵巻牛車)
 京都産和牛しゃぶしゃぶ
  嵯峨豆腐 榎木茸
  小巻白菜 白葱 葛切り
  菊菜 舞茸 かすみ麩
   薬味いろいろ ポン酢

焼物(横笛の章)
 鱈場蟹 炭火焼き
  裏白椎茸 青唐
   岩塩

揚げ物(光源氏の章)
 河豚唐揚げ
  雪の下天婦羅

酢の物(源氏の章)
 焼雲子ルビー酢かけ
  源氏柚子

御飯(釜めし)
 零余子御飯
  赤出汁添え
 
水物(冬の贈り物)
 サンタの苺
 黒胡麻豆腐
  フルーツ添え

あらし山 渡月亭
 
以上です。

2日間とも料理の引き上げを私1人でしていたのですが・・・1日目は、そうたいしたことは無かったのですが、2日目は料理以外の物(看板や献立・花・花瓶など1日目には持って帰らなくても良かった物)も多く、しかも最終日でしたので1ヵ所片付け終わった時点でかなり会場の解体が進んでいて2ヵ所目の片付けはかなり焦りました・・・。

しかし、なんとか無事に2日間を終えることができ一安心です!

そして、嵐山花灯路も残すところ後2日!?
早いものです。

本日2時間ほど巡回とビラ配りをしておりましたが、今日は週末という事もあり、いつも以上の人出で驚きました!!!

冬の嵐山、しかも夜の嵐山にこんなにもたくさんのお客さまが来て頂けるなんて数年前でしたら想像もできない事でした。
先見の明を持ち、情熱を持って花灯路を嵐山に誘致し運営をなさっている諸先輩方に頭が下がります。
本当にありがとうございます。

ただ花灯路の巡回をしていて気になったのは、落ちているゴミを拾っても捨てるゴミ箱が無いことです。
テロ対策でそうしているのなら仕方のない事ですが、今度諸先輩方に聞いてみようと思った若主人でした。

↓ 更新の励みになります! ↓
バナー
  渡月亭HP

テーマ:おこしやす!京都 - ジャンル:地域情報

嵐山花灯路 2007
8日から始まりました、嵐山花灯路
週末はなかなか会社から出ることが出来ませんでしたが、月曜日の昨日は花灯路にトラブルがないかの巡回をお手伝いさせて頂きました。

平日であるにもかかわらずたくさんの人出で、いったい週末はどれだけの人出があったのだろうと思わずにはいられませんでした。

まずは、1人で巡回出発です。
中ノ島公園の本部から阪急嵐山駅へ・・・。

先日、ブログでお伝えいたしました通り阪急嵐山駅には、児童が作成してくれた灯篭と絵を展示しております。
自分たちで設置しておいて変な言い方ですが、点灯しているのを見るのは初めてなのでウキウキしながら駅に向かいました。

ところが目に飛び込んできたのはなにやらおかしな感じ!?

阪急嵐山駅前①
↑あれっ点いていない!?

早速スタッフリーダーに電話をし報告・・・
リーダーもこちらに向かっておられるらしく『ちょっと待ってて』とのことでした。

どうやら他の方からも連絡が入っていたのか、別のスタッフが駆けつけ点検。

原因はタイマーにあったらしく、すぐに点灯して一安心です。

阪急嵐山駅前②
↑あ~よかった!

回復直後にリーダーも嵐山駅に到着され、ここからはリーダーとお二人と私の4人で巡回再開です。

この後、弊亭脇の法輪寺さんへ向かいます。

3名の先輩方にいろいろなお話を伺っているうちに法輪寺さんに到着。
法輪寺① 表参道 法輪寺② 表参道
↑少し坂を上ります。   ↑立派な門構えです。

法輪寺③ 表参道 法輪寺④ 表参道
↑門をくぐるとっ!!   ↑こちらは石段の一番上からの写真です。

そして石段を登りきり、お堂を見てびっくり!
法輪寺⑤ ホログラム 法輪寺⑥ ホログラム
↑ホントに驚きました・・・。

去年から行われているらしいのですが、去年はこの時期仕事から離れられなくて全く知りませんでした。
お恥ずかしい・・・。

なんでも芸術家の方と法輪寺さんの協力で可能になったとのこと。
お寺さんが、こういったことにも協力をしていただけるとは本当に驚きと感謝でいっぱいになった瞬間でした。
この光景とお坊さんたちの読経が響き渡り、幻想的な1シーンでした。

法輪寺⑦ 塔 法輪寺⑧ 山
↑塔もこの通り       ↑大変わかりずらい写真ですが、山にも映っております。

しかし、美しいのはこれだけではありません!
法輪寺⑨ 境内 法輪寺⑩ 境内
↑これもなかなかいい感じでした。灯篭に囲まれた真ん中の物は水槽です。

法輪寺⑪ 境内 法輪寺⑫ 境内から
↑この写真なら、金魚が見れますね。 ↑この境内から渡月橋を見下ろしております。

普段は開放されていない、この場所も花灯路期間は特別に開放してくださっております。
本当に眺めがよく、いつもながら見とれてしまいました。

法輪寺⑬ 裏参道 法輪寺⑭ 裏参道
法輪寺さんの巡回も終わり、弊亭脇に出る裏参道から帰ります。写真は石段を下りながら上を向き撮っております。

法輪寺⑮ 裏参道 法輪寺⑯ 裏参道
↑裏参道ではありますが、とても雰囲気がよくいい感じです。

この後渡月橋を渡り、野宮神社・大河内山荘・常寂光寺・落柿舎・二尊院(いずれも敬称略で失礼しております)手前まで行き、折り返してまいりました。

最後のほうは、巡回というより一観光客になりきっていたような気がします!?
(他のスタッフに怒られそうですが・・・)

竹林のライトアップも素敵でしたが、こちらはご自分の目で確かめて頂きたく敢えて写真は撮っておりません!?

嵐山花灯路は17日(月曜日)まで開催しております。
週末は大変込み合いますので平日をお勧めいたします!

観光地に住み、観光地で働いてはおりますが、仕事に追われ観光の一番いい時期の嵐山はあまり知らない若主人でした!?

↓ 更新の励みになります! ↓
バナー
  渡月亭HP

テーマ:おこしやす!京都 - ジャンル:地域情報

報告が遅くなりました!
11月の末にお伝えしておりましたテレビの放送・・・

11月30日には、毎日放送さんの『 ちちんぷいぷい 』。

そして、12月2日には関西テレビさんの『 旅っきり 』でも放送して頂きました!

いろいろとメディアに取り上げていただけるのは本当にありがたいことです!
感謝感謝です。

そして明日からは『 嵐山花灯路 』が始まります!

数日前から冷え込んでまいりましたので、『 嵐山花灯路 』を見に来られるお客さまは温かくしてお越しくださいませ。

以前の冬の嵐山は閑散としておりましたが、嵐山温泉と嵐山花灯路のおかげで、ここ数年は人出もあり、年中通しての観光地に変りつつあります。

地元の有志が集まり、力を合わせ頑張っておられる観光地は、名前だけではなく実もある観光地になっているはず。
嵐山でも地域の為に頑張って下さっている諸先輩方がおられます。
私も今年から少しづつではありますが、お手伝いをさせて頂き、これからも(の)魅力ある嵐山を演出できるように考え行動をしていきたいと思っております。

最後になりましたが、関西テレビ『 旅っきり 』のスタッフのみなさんありがとうございました。
これからも宜しくお願いいたします。

またまた、感謝感謝の若主人でした。

↓ 更新の励みになります! ↓
バナー
  渡月亭HP

テーマ:おこしやす!京都 - ジャンル:地域情報

嵐山花灯路2007 試験点灯
昨日と本日、嵐山花灯路の準備を行いました。

昨日の準備は、中ノ島公園内に嵯峨美術大学の生徒さん達が製作をして頂きました灯篭を並べて柱にくくりつけ、配線の処理をすべく15:30から暗くなるまで20人ほどの地域の有志が集まりました。

私自身、準備のお手伝いは今年が初めてで要領を得ぬまま見よう見まねでお手伝いをさせて頂きました。

ここ数日グッと冷え込んでまいりましたので、かなり厚着をしていきましたが、川からの風は冷たく秋の終わりを感じました。

渡月小橋
↑中ノ島公園の準備も終わり渡月小橋の欄干にも灯篭を設置しております。

また、準備が終わる頃には渡月橋のライトアップの試験点灯もあり、観光のお客さまは思いもよらぬライトアップに驚きの声を上げておられました。
ライトアップ① ライトアップ②
↑ライトアップは渡月橋だけではなく嵐山もライトアップされます。

渡月橋ライトアップ
↑これが渡月亭ライトアップです。

今日は阪急の嵐山駅の前に地元の小学生・中学生が製作してくれた灯篭を並べてまいりました。
阪急嵐山駅前
↑風で飛ばないように紐で連結するのが大変でした。

明日も準備が少し残っておりますので、出動するつもりです。

今年で3年目となる『嵐山花灯路

年々人出も増えてきてイベントとして確立してきたかんが有り、8日からの10日間が楽しみな若主人でした。

↓ 更新の励みになります! ↓
バナー
  渡月亭HP

テーマ:おこしやす!京都 - ジャンル:地域情報

嵐山・紅葉情報 2007 Ⅳ
今回で4回目になる嵐山・紅葉情報。

先週末にはすっかり見頃をむかえたのですが、毎日仕事に追われ更新できずにおりました。
なんとか、隙を見つけて店を抜け出し!?嵐山近辺の写真をパチリ!

小倉山 脇道より
↑小倉山です。      ↑渡月小橋の脇にある美しいモミジです。

小倉山もすっかり紅く染まっております。
右の写真のモミジ、一昨年は色付く前に葉がくるまり落ちていましたが、今年は美しく色付いております。

中ノ島公園内① 中ノ島公園内②
↑中ノ島公園内の美しいモミジです。

モミジの絨毯① モミジの絨毯②
↑これも中ノ島公園内ですが、風の吹き溜まりなのでしょうか?
なぜかここに集まっておりました。

渡月橋たもとより① 渡月橋のたもとより②
↑渡月橋たもとから北側の山の様子です。

太鼓橋たもとより① 太鼓橋たもとより②
↑中ノ島公園内にあります通称太鼓橋の脇から山を臨んでおります。
まさしく童謡『もみじ』の歌詞そのままに♪赤~や黄色~の♪って感じの山です。

見頃が遅れた嵐山でしたが、ちゃんと!?週末にあわせて色付き8日からは嵐山花灯路が始まります!
嵐山のイベントスケジュールも考えて紅葉してくれているモミジ!?に頭が下がる若主人でした。

↓ 更新の励みになります! ↓
バナー
  渡月亭HP

テーマ:おこしやす!京都 - ジャンル:地域情報

大番頭のひとり言 その二十三
大番頭の昨日今日

昨日は毎日放送『ちちんぷいぷい』の生放送で嵐山の紅葉と弊亭を紹介してもらいました。

朝10時頃より午後4時半頃まで30名程のスタッフに混じって僕もお手伝いをした!?
何時もなにげなく見ているテレビだけれど随所にご苦労されているのを目にしました。

テレビで放映された通り今嵐山の紅葉は一番の見頃。
遠く平安の大宮人達も移ろう季節を心待ちにしてこの地を訪れ錦織りなす紅葉に『なんと美しゅうおじゃることか』と感嘆の声をあげたことだろう。

今日の一日を『嵐山初冬のいろは詩』と名付けました。

名残のもみじを求めて人人人人人。
結婚披露宴をはじめ昼の予約は満席。
夜は地元企業さんの忘年会が全会場をうめている。

機動戦士(従業員さん)達は昼食を食べる時間もない。
こんな状態を僕は『仁義なき戦い』と言ったり『ノルマンディー上陸作戦』などと呼んでいる。

今日は洗場に入ることにしました。
ちぎっては投げ、ちぎっては投げと、8時間気が付けば手が白くなってふくらんでいた。
まるで手ぶくろしてるみたいになりました。

でも大きなミスもなく、とても充実した嬉しい一日だった。

大番頭

↓ 更新の励みになります! ↓
バナー
  渡月亭HP

テーマ:おこしやす!京都 - ジャンル:地域情報

copyright © 2005 京都嵐山温泉 渡月亭 公式ブログ 【RYOKAN】 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。