京都嵐山温泉 渡月亭 公式ブログ 【RYOKAN】
京都嵐山の料亭旅館『渡月亭』の主人が、不定期に渡月亭はもちろんのこと京都・嵐山の情報を御贈りいたします。京都・嵐山観光やご宿泊、結婚披露宴などのお祝い事や、ご法事などのご会食に最適な料亭旅館 【KYOTO RYOKAN ONSEN】
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年 嵐山桜情報 Ⅱ
朝夕は、いまだ冷えますが、お昼間は本当に半袖でいいぐらいの日差しが続いており、硬い蕾だった桜たちも徐々に目覚めだしております。

渡月橋より 3分咲き
↑渡月小橋より       ↑3分咲きぐらいですね。

まだまだ① まだまだ②
↑まだまだです。      ↑こちらもまだまだです。

枝垂桜全体図 枝垂桜
↑嵐山の中ノ島公園内にある枝垂桜は7分咲き。
見頃までもう一歩です。

満開 満開アップ
↑去年早くに咲き、他が見頃を向かえる頃には葉桜になっていた、この桜。
今年も周りを気にせずマイペースな咲きっぷりを見せております!

満開桜のそば① 満開桜のそば②
↑満開桜のすぐそばの桜たちはこの通り。
いまだお目覚めではありません。

白い花 白い花アップ
↑中ノ島公園から阪急嵐山駅へ抜ける途中の道に咲いていた白い花。
名前も分からないこの白い花、美しかったので思わずパチリッ!


いつもなら、ここで終わりなのですが、本日は『嵐山・楽市楽座』の初日でしたので、その様子もお伝えいたします。

今年は初めての試みといたしまして、初日だけ午後からの開催にさせて頂きました。
昨年は1週早く行いましたので、寒くて寒くてかないませんでしたが、今回さすがにお昼の開催とあって日差しは暖かく、お客さまをお待ちする方としてもありがたかったのですが・・・今日はなんだか風がきつくてテントが飛ばされそうな勢いにビックリでした。
準備① 準備②
↑この時は、少し風が止んでいましたが・・・

足湯
↑昨年私はお土産船の売り子として配役!?されておりましたが、今年は足湯の担当にっ!?

出番待ちの田楽船 いよいよ
↑開催時間がせまり、準備も大詰め、田楽船スタンバイ!
いよいよ本番なのですが、ここからはお仕事に専念しておりましたので、写真はここまでです。

まあ、少しトラブルはありましたが、何とか初日を乗り越えた若主人でした!?
後2日間も、楽しみながら頑張ります。

↓ 更新の励みになります!ポチっと ↓
バナー にほんブログ村 旅行ブログ ホテル・旅館へ

京都嵐山温泉 渡月亭 HP

スポンサーサイト

テーマ:おこしやす!京都 - ジャンル:地域情報

3年目の・・・
数年前から嵐山でも、観光地としての危機感を持ち、試行錯誤を繰り返しながら、様々な催し物を考え実行してまいりました。

そして、これもそのひとつ。

京の船上朝市
嵐山・楽市楽座です。
嵐山・楽市楽座 2008
↑このポスターを見ていただきましたら、おわかりの通り、船上朝市以外にも『がまの油売り』や『田楽船』・『足湯』・『あま酒』・『温泉たまご』・『大根炊き』・『お楽しみ抽選会』などの催しをご用意して、お待ちいたしております。

当日券もご用意させていただいておりますので、お気軽にお尋ねくださいませ。

開催期日
3月28日(金)・3月29日(土)・3月30日(日)の3日間
初日28日のみ15時30分~17時30分
29日と30日は9時30分~11時30分です。


料金は1000円です。

お問合せ先:楽市楽座実行委員会
TEL 090-8145-6474


昨年の嵐山・楽市楽座の様子

本日、京都市内では19℃を記録し、小春日和どころか少し汗をかくぐらいの暖かさでした。
日に日に、春本番を実感いたします。

さて、弊亭におきましては昨日に1人、本日にも1人と着々とこの春より弊亭の仲間になる新卒の初々しいメンバーが入寮しつつあります。
違う意味で、春を感じつつある若主人でした。

↓ 更新の励みになります!ポチっと ↓
バナー にほんブログ村 旅行ブログ ホテル・旅館へ

京都嵐山温泉 渡月亭 HP

テーマ:おこしやす!京都 - ジャンル:地域情報

2008年 嵐山桜情報 Ⅰ
お昼間は、ポカポカ陽気で春を感じずにはいられない今日この頃。
嵐山の桜たちも、そろそろお目覚めの時期を迎えております。
そんな桜たちのご機嫌伺いに、ふらっと中ノ島公園へ・・・。

中ノ島公園の枝垂桜 松風閣前の枝垂桜
↑中ノ島公園の内の枝垂桜です。 ↑松風閣前の枝垂桜もご覧の通りです。

蕾① 蕾②
蕾③ 蕾④
↑中ノ島公園内をぐるっとまわって見ましたが、嵐山の桜たちのお目覚めには、いまだ少し時間がかかりそうな・・・。

また、報告をさせていただきます。

嵐山嵯峨野近辺で有名な花粉症に強いお医者さまを知り、3時間待ちの診察を乗り越え、処方していただいた内服薬と目薬・・・サイコウデス!
医者嫌いの私ですが、今度ばかりは『医学万歳』と叫ばざるおえない若主人でした!?

↓ 更新の励みになります!ポチっと ↓
バナー にほんブログ村 旅行ブログ ホテル・旅館へ

京都嵐山温泉 渡月亭 HP

テーマ:おこしやす!京都 - ジャンル:地域情報

寮生の消防訓練
一昨日、寮生とフロントスタッフを連れて消防署へ行ってまいりました。

弊亭館内でも年に何度か消防訓練を行っておりますが、当然のことながら放水訓練はできませんので、実際の水圧を体験してもらうためにもいい機会でしたので、消防署の方にご協力いただき訓練を行いました。

消火器・屋内消火栓の取り扱いの基本から、実際の放水訓練まで約1時間半みっちりと指導をしていただきました。

一通り訓練が終わった頃、消防署の方の粋な計らいで、実際の消防活動の時に使われるブットイホースでの放水もさせて頂きました。
屋内消火栓とはまったく違う水圧に驚きながらも、半分は楽しんでおりました。

これまた、粋な計らいで消防服も着させていただきました。
敬礼
↑敬礼っ!

放水前 放水
↑積極的な女性スタッフが、男性陣を押しのけ!?放水訓練です。

いつも、こういう記事の時には同じようなことを書いておりますが、こういった訓練は実際に使う機会が無いことを祈っておりますが、万が一っそのような場面に出くわしたならば被害を最小限に食い止められるように準備を致しております。

消防署の方々は日々危険と隣り合わせの状態を想定して活動をされておりますが、我々にはなかなかそうもいきませんので、訓練の成果がどれほど発揮できるかわかりませんが、精一杯お客さまの生命と財産を守る覚悟でおります。

今回は、寮生全員とフロントスタッフの訓練でしたが、春には新入社員の全員でもう一度訓練をお願いしようと思っております。

いつもは、男性ばかりの訓練で、怒られてばかりですが、今回は女性スタッフも加わって心なしか、いつもより消防署の方々の応対が優しく感じた若主人でした!?
↑消防署の方、冗談ですので・・・。

↓ 更新の励みになります!ポチっと ↓
バナー にほんブログ村 旅行ブログ ホテル・旅館へ

京都嵐山温泉 渡月亭 HP

テーマ:おこしやす!京都 - ジャンル:地域情報

お客さまの声 2008年2月分
花粉の候、皆様いかがお過ごしでしょうか・・・
私、今年は鼻より目がやられております。

そんなことより恒例のお客さまアンケートの報告させていただきます。

<眞木さま>
担当のせいこさんの対応がとても気持ちよく、とても素晴しい時間を過ごすことができました。
また京都を訪れる際は、利用させて頂きたいと感じました。
せいこさんこれからもお仕事がんばって下さいね。

ご宿泊棟 秀山閣 お部屋係 せいこ

☆お客さまに京都を好きになって頂くこと、また京都にあまたある旅館の中から『渡月亭』を選んでいただけますよう、お部屋係はもちろんの事、調理部、フロント係等スタッフ一丸となっております!

<吉井さま>
初めての京都旅行でした。
1日目は駅近ホテルでしたので、地元にそのままいる様な感じでした。
2日目にこちらを選んで良かったです。
私たちのイメージしていた“京都”を味わえました。
ありがとうございました。

ご宿泊棟 秀山閣 お部屋係 ちえみ

☆まだまだいたらないところばかりではございますが、少しでも京都を楽しんでいただけたのなら弊亭といたしましても嬉しい限りでございます!

<匿名のお客さま>
とても幸せでした。
あゆみさんの笑顔も仕草もすごい素敵でした。
すれ違った仲居さんも皆さん素敵で、また寄らせていただきたいと思います。

ご宿泊棟 秀山閣 お部屋係 あゆみ

☆弊亭での時間の中に『幸せ』を感じていただけたとのことを伺い本当に満たされた気分にひたっております。
お客さまの『幸せ』が我々の幸せです!

<鳥海さま>
接客係ののりかさんにとても良くして頂きました。
京都らしさを感じました。
ありがとうございました。

ご宿泊棟 碧川閣 露天風呂付特別室 お部屋係 のりか

☆いままでもお客さまに高い評価を受けてきた『のりか』さんをこの度、接客部副主任に任命いたしました。
いままで通り、そして今まで以上に若いスタッフの中心として力を発揮してくれるものと期待をしております!

<水野みか様>
とても素敵なお部屋と美味しいお料理に、現実を忘れて、すっかり、くつろがせていただきました。
お風呂もいいお湯で、体のしんからあたたまり、つかれもとれました。
何より、えいこさんのてきぱきした仕事ぶりとおもてなしに安心して、ゆっくりできました。
ぜひ、また来亭したいと、みんなでお話ししました。
ありがとうございました。

ご宿泊棟 碧川閣 露天風呂付特別室 お部屋係 えいこ

☆せわしない日常を忘れてくつろいで頂くのが我々の務めでございます。
お部屋にも、お料理にも、お風呂にも、サービスにもご満足をいただけましたようで、期待を裏切ることなくお過ごしいただけましたことにホッと胸をなでおろしております。
また、次回お目にかかれますことを楽しみにお待ちいたしております。

日々変りゆく京都といつまでも変らない京都の情緒を守って行きたい若主人でした。

↓ 更新の励みになります!ポチっと ↓
バナー にほんブログ村 旅行ブログ ホテル・旅館へ

京都嵐山温泉 渡月亭 HP

テーマ:おこしやす!京都 - ジャンル:地域情報

同じもの!?
今度は『たびえーる』さんに取り上げていただきました!

表紙
↑同じ雑誌が2冊!?

関西版 関東・首都圏版
↑たびえーるの文字のすぐ下を見ていただきますと・・・

関西版 関東・首都圏版
↑お分かりいただけましたでしょうか?
そこだけの違いです。

関西版 関東・首都圏版
↑記事の内容も全く同じなのですが、スペースが少し違うようです。

これも前回と同じく『まっぷる』社さんの雑誌です。
ほんとにたびたび、ありがとうございます!

桜と紅葉の時期以外に取材をしていただけるようになれば、弊亭にも本当の実力がついたと言えるのでしょう。
一日も早く、そうなれるように頑張りたいと思います!

ここ数年、たくさんの雑誌やテレビに取り上げていただき、ほんとうに感謝を致しております。
これに奢ることなく、自分たちの進むべき道を突き進んで行きたいと思ってやまない若主人でした。

↓ 更新の励みになります!ポチっと ↓
バナー にほんブログ村 旅行ブログ ホテル・旅館へ

京都嵐山温泉 渡月亭 HP

テーマ:おこしやす!京都 - ジャンル:地域情報

婦人画報のその後は・・・
『まっぷる』さんに取り上げていただきました!

表紙 記事
↑表紙です。     ↑えっわかりませんか?

記事アップ 記事ドアップ
↑どうですか?       ↑これでどうでしょう!

やはり春は桜!
桜といえば嵐山!
ということなのでしょうか?
立て続けで取り上げていただけました!

『まっぷる』のスタッフの皆さん、ほんとうにありがとうございました!
また、何かありましたら宜しくお願いいたします。

日々暖かくなり、肌で早春を感じますが、それより先に目と鼻は春爛漫を感知し、カーニバル中!?
暖かいのは嬉しいのに、花粉は嫌いな若主人でした。

↓ 更新の励みになります!ポチっと ↓
バナー にほんブログ村 旅行ブログ ホテル・旅館へ
京都嵐山温泉 渡月亭 HP


テーマ:おこしやす!京都 - ジャンル:地域情報

定期観光バス 京の冬の旅 その4
定期観光バス京の冬の旅のご案内第4弾!?

思いがけず、シリーズ物!?になってしまいましたが、本日にて終了です。

最後に紹介させていただきますのは、南の守り神『城南宮』です。

場所はほんとに京都の南で、名神高速道路の南インターのすぐ近く、国道1号線に面しております。
私自身、何度も脇を通っておりましたが参拝したことがなくこのコースの中で一番楽しみにしておりました!
※余談ではございますが、『城南宮』さんは交通安全の神様としても有名で、市内を走る車の後ろに『城南宮』と書いたステッカーを貼っているのを良く見ます!

広い駐車場にバスを止め、みんなでゾロゾロ歩いていきますと鳥居が見えてまいりました。
城南宮 鳥居 城南宮①
↑ちょっと変った鳥居です。 ↑とても味のある神楽殿が見えます。

城南宮さんには、『源氏物語 花の庭』と呼ばれる素晴しい神苑があり、このツアーコースではその神苑を見せていただきます。
神苑① 神苑②
神苑③ 神苑④
↑お庭に入ると美しい梅たちが出迎えてくれます。
まだまだ肌寒く、そのほとんどが蕾でしたが、咲いたときの素晴しさは容易に想像ができ、心の中では早春を満喫しておりました。

神苑⑤ 神苑⑥
↑もちろんお庭自体も素晴しいものです!
弊亭にもこんな空間が作れればいいなぁ~と垂涎の眼差しで眺めておりました。

神苑⑦ 神苑⑧
↑こんな素晴しい景色の中に美しい錦鯉がたくさん泳いでおりました。
その様子を眺めておりましたら、みんな丸々と肥えていて・・・鯉の洗いにしたら幾らになるのだろう・・・不謹慎な考えが湧いてまいりました!?

神苑⑨ 神苑⑩
↑どこをとっても絵になるお庭でパチパチ写真を撮っておりました。

神苑⑪ 神苑⑫
↑日差しに映える緑がとても美しく、私には堪らないお庭でした!!!

城南宮の神苑・・・惚れてしまいました!?
枝垂れ梅が咲く頃に絶対っもう一度訪れたいと強く強く思った若主人でした!!!

3月18日までのこのコース、オススメです!
コースではなくても、それぞれに魅力ある『下鴨神社』・『六盛』・『廬山寺』・『城南宮』を訪れていただきたく思います!

↓ 更新の励みになります!ポチっと ↓
バナー にほんブログ村 旅行ブログ ホテル・旅館へ

京都嵐山温泉 渡月亭 HP

テーマ:おこしやす!京都 - ジャンル:地域情報

定期観光バス 京の冬の旅 その3
定期観光バス京の冬の旅の第3弾です。

六盛』さんで食欲を満たしたあとのバスの中では眠気と闘いながらの(負けておりましたが・・・)移動時間。

3番目に訪れたのは、源氏物語に縁の深い『廬山寺』です。

この場所は、紫式部の曽祖父・藤原兼輔の邸宅があった場所と言われており、紫式部が出生してから亡くなるまで過ごしたと言われている場所でもあります。
もちろん、『源氏物語』の執筆もこの場所で行われたそうです。

廬山寺① 廬山寺②
↑門をくぐり参道を進みますと大師堂が見えてまいりました。

大師堂の右脇を抜けて本堂へと向かってゆきます。
廬山寺③ 廬山寺④
↑大師堂横の燈篭です。 ↑本堂の中にある坪庭ですが、とても良い佇まいで、しばし見とれておりました。

そして、本堂の向い側に『源氏の庭』が見えてまいります。
廬山寺⑤ 廬山寺⑥
↑源氏の庭です。白砂と苔のコントラストが美しいお庭です。
雲と空を表したお庭なのだそうです。
このお庭は本来、この写真の右側の入口から見るように作られているようですが、この時は本堂からしか見れませんでしたので、お庭を横から眺めております。
また、写真を良く見ていただくとおわかりになると思いますが、苔が所々はげております。
この部分は、紫式部にちなんで、紫の花・桔梗が咲くそうです。
花の咲くころにもう一度訪れたいです。

廬山寺⑦ 廬山寺⑧
↑お庭の中にある碑です。↑本来のお庭の入口の横にある碑です。

紫式部縁の地を訪れて、改めて美しい文章が書けるようになりたいと思った若主人でした。

明日は、『城南宮』を紹介させていただきます。

↓ 更新の励みになります!ポチっと ↓
バナー にほんブログ村 旅行ブログ ホテル・旅館へ

京都嵐山温泉 渡月亭 HP

テーマ:おこしやす!京都 - ジャンル:地域情報

定期観光バス 京の冬の旅 その2
昨日の続きです。

京都駅からバスに乗り、下鴨神社(賀茂御祖神社・かもみおやじんじゃ)の観光を終え、待ちに待ったお昼ごはんです。

お昼ごはんは、平安神宮にのすぐ近くにある『六盛』さんです。

六盛① 六盛②
↑これが六盛さんの京料理と王朝料理を組合わせたお料理です。
素材を活かした素朴な味の中に、京料理の粋が詰まった素晴しいものでした。
しかし、ツアーコースの料金の中からお料理の価格を推測しますとそれほど原価をかけられないはず。
六盛さんの真髄を味わうには、ツアーとは別に訪れていただきたいところです!
すこし値段ははりますが、創作平安王朝料理も提供されておりますので是非!

六盛』のご主人は、数年前から古代料理を大学の先生と共に研究をされていると聞いておりましたが、この源氏物語千年紀の年に、お商売につながったようです。
※おそらく商品化するために研究をされていたのでは、なかったように思います。

長い間の努力が報われ花が咲く・・・本当に素晴しいことです。
人間として花が咲けるようになりたいと想う、春の訪れが待ち遠しい若主人でした。

明日は、紫式部邸宅遺跡である廬山寺の紹介をさせて頂きます。

↓ 更新の励みになります!ポチっと ↓
バナー にほんブログ村 旅行ブログ ホテル・旅館へ

京都嵐山温泉 渡月亭 HP

テーマ:おこしやす!京都 - ジャンル:地域情報

copyright © 2005 京都嵐山温泉 渡月亭 公式ブログ 【RYOKAN】 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。