京都嵐山温泉 渡月亭 公式ブログ 【RYOKAN】
京都嵐山の料亭旅館『渡月亭』の主人が、不定期に渡月亭はもちろんのこと京都・嵐山の情報を御贈りいたします。京都・嵐山観光やご宿泊、結婚披露宴などのお祝い事や、ご法事などのご会食に最適な料亭旅館 【KYOTO RYOKAN ONSEN】
お客さまの声 2008年4月分 その2
5月も今日で最終日、また明日から新たな気持ちで頑張りたいと思っております。

では、4月分のアンケートの一部を発表させて頂きます。

<矢坂さま>
①チェックイン前に荷物を預けたのです。
その後チェックインし部屋に案内してもらうとドアがロックされていませんでした。
万一にも荷物が・・・考えると、宿泊施設としては基本的に失格ですよ!
②非常口の確認等、お客様への安全配慮は良い。
しかし、館内施設の案内は不十分!
せめて部屋に、わかりやすい案内図等が欲しい、否、有ってしかるべき!
ブログ等の書き込み評価に期待していましたが、大した所は無く、可もなく不可もなく、極々普通の宿ですね。
③新聞をまちがえて、2部(読売と京都)お願いしたら、朝読売がきた。
まちがえて2部お願い(申し込み用紙)したら一度聞いてからどちらか選んで頂いてもいいのでは。

ご宿泊棟 秀山閣 お部屋係 みさこ

☆いろいろとご迷惑をおかけしてしまい本当に申し訳ございませんでした。
まず①でご指摘頂きました点につきましては、本当に情けない話なのですが矢坂さまにご指摘を頂くまでまったく抜けておりました。
次の日より、お荷物をお預かり致しましたお部屋にはドアのロックをするように徹底をいたしました。
ご指摘ありがとうございました。
②につきましても、わかりやすい館内地図を製作しようと思っております。
③の新聞でございますが、フロント係の勝手な判断で決定をしてしまい申し訳ございませんでした。
極々普通の宿から評価される宿になれるようがんばります。

<馬場さま>
場所も良い所にあり、歩いて観光できてよかった。
いろいろな所に気を配っていただき、満足できました。
ありがとうございました。
あたたかい食事がおいしかった。

ご宿泊棟 秀山閣 お部屋係 まゆこ

☆嵐山には、天龍寺宝厳院法輪寺野宮神社清凉寺落柿舎常寂光寺二尊院祇王寺宝筐院鹿王院、少し足をのばせば車折神社梅宮大社直指庵大覚寺松尾大社鈴虫寺(華厳寺)千光寺(大悲閣)化野念仏寺、その他にも嵐山モンキーパークの日本猿・時雨殿・美空ひばり座・保津川下りトロッコ列車などなどとても1日ではまわり切れないほど見所がございます。
見落とされた所がございましたら、ぜひ次回に・・・。

<片岡さま 2連泊して頂きました。>
部屋のお花がキレイに生けてあって、部屋に合って素敵でした。
2泊したのに、同じ花じゃなく、2日とも違う花だったので、うれしかったです。
担当の方も話しやすく、楽しい時間でした。
あ!気になったのが、別館に行く時の階段のじゅうたんがはがれていた部分があったのが残念でした(つまづいた)。
今回は新婚旅行でした。
又、記念日としてこれたらいナァと思います。

ご宿泊棟 秀山閣 お部屋係 れいこ

☆片岡さま、ご結婚おめでとうございます!
ご指摘を頂きました館と館をつなぐ地下の廊下・・・あの廊下は悩みの種の一つでもありまして、大雨が降りますと山からの水や、川からの水なのでしょうか?水が染み出てくるのです・・・。
何とか知恵を絞り、改良を試みたいと思っております。
次回、記念日としてお越し頂ける時までには何とかしたいと思っております!?

<匿名のお客さま>
お料理がいまひとつ・・・残念でした。
お酒のおかんが熱すぎたのに気づいていただけなかったのが残念でした。
係の方には良くしていただきました。
ありがとうございます。

ご宿泊棟 秀山閣 お部屋係 あゆみ

☆せっかくお越し頂けましたのに、ご満足いただけるようなおもてなしができず本当に申し訳ございませんでした。
このご指摘を生かし、今後に役立てたいと考えております。
ありがとうございました。

<佐藤 泉さま>
お料理の見た目も味も大変満足しました。
そして、到着時の○○と○○○、○○○の浴衣やくつ下、○○後の○○○○等、細かい心づかいが感じられうれしかったです。
客室担当のかたの応対も、心地良く、言葉使いにいやされました。
観光地の良さ以上に旅館の良さに印象が残る嵐山でした。

ご宿泊棟 秀山閣 お部屋係 せいこ

☆いろいろとおほめいただきありがとうございます。
佐藤さまのお部屋を担当させて頂きました係は、お客さまからの評価の高い係の中の1人でございました。
しかし残念なことに彼女は、この5月で弊亭を卒業いたしました。
実は彼女、去年の9月まで弊亭の調理場で頑張ってくれていた男の子を追って兵庫へっ!?
なんと一緒になるそうです!!!
残念なのも束の間、おめでたい話に変りビックリです!
また、2人で遊びに来てねぇ~。

渡月亭 若主人でした。

スポンサーサイト

テーマ:おこしやす!京都 - ジャンル:地域情報

KESとAID
昨日、今期のKESの目標に定めている地域清掃を行いました。

今回の参加者は6名でしたので、3名づつ2手に別れ松尾大社まで・・・

松尾大社まで続く住宅地の中は、本当にキレイでほとんどゴミが落ちていませんでした。

ただ、復路に通った川べりの道は、河原が近く週末には若い人たちの駐車場所となっている場所。
BBQを楽しむのは結構なのですが、タバコや空き缶、ガムやお菓子の袋など、ビックリするくらいのゴミの量。

駐車場所でこれなら、河原は・・・

次回は河原の清掃をしなくてはならないかも?

KES
↑紫色の袋は私が回収したゴミ袋です。

↑これは、昨日のお話ですが、↓ここからは本日のお話です。

近日、弊亭にAIDの設置を考えておりまして、今日はその講習会をしていただきました。
私は、以前に説明を伺っているので、参加しておりませんでしたが、本日出勤していて営業に差し支えない人達はひとところに集まって説明を受けておりました。

また、設置が完了すれば報告をさせて頂きます。

渡月亭 若主人

テーマ:おこしやす!京都 - ジャンル:地域情報

ひと段落
長らくこのブログもほったらかしておりましたが、これからまた徐々に京都・嵐山の情報をお贈りしてまいります。

ではまず、ご報告から・・・

今回、直接ご迷惑をおかけしてしまったお客様、間接的にご迷惑をおかけしてしまったお客様、そして関係各位の方々に何とかお伺いすることができ、お詫びとご報告をさせていただきました。

何の言い訳もできない弊亭のミスでございましたが、皆さま寛大な方ばかりで、何とかお許しとご理解を頂くことができました。

情緒不安定な日々を過ごしながら、改めてお客様への感謝や基本・基礎の大切さなど様々なことを再確認させて頂きました。

これから、もう1度、信頼を得られるよう一歩一歩あゆんで行こうと思っております。

ご迷惑をおかけしてしまったお客様、本当に申し訳ございませんでした。
温かいお言葉や身の引き締まるお言葉を、これからの毎日に生かして行きます。

また、関係各位には、ご迷惑をおかけしてしまったにもかかわらず、色々とお気遣い頂きまして本当にありがとうございました。

この教訓を生かし、また明日から前を向いて歩いて行きますので、これからも何卒ご指導ご鞭撻の程よろしくお願いいたします。

渡月亭 若主人

テーマ:おこしやす!京都 - ジャンル:地域情報

心からのお詫び
先日、弊亭のミスにより2組のお客さまに大変なご迷惑をおかけしてしまいました。

まさに、言い訳のしようもないミス・・・。

本当に申し訳なく、悲しみと情けなさでいっぱいです。

この日を楽しみに、また特別な日としてご来亭頂きましたのに楽しむどころか、苦い思い出にしてしまった弊亭の失態は取り繕いようは無く本当に申し訳のない気持ちでいっぱいです。

本当に申しわけございませんでした。

今、私にできることは、ご迷惑をおかけしてしまった2組のお客さまに誠意を持って対応をさせて頂くのみです。

テーマ:おこしやす!京都 - ジャンル:地域情報

リハーサル
今日の嵐山は、新緑の木々も待ちわびた久しぶりの雨。
シトシトと降り続く雨に嵯峨野の風も潤いを取り戻し、さわやかな1日となりました。

そんな嵐山の我々は・・・先日のブログ記事でもお伝えを致しましたが、明日は源氏物語千年紀特別企画『大本山大覚寺夜間特別拝観と源氏物語の夕べ』!!!

そのリハーサルを行うべく大覚寺さんへ。

そして、リハーサルを万全に進めるために、大番頭と営業部長と私で大覚寺さんに機材を運び込みました。

まずは、その様子を・・・
倉庫前の扉
↑この重々しい扉の向こう側に倉庫の入口が・・・。

倉庫前の扉アップ 趣のある留め金
↑見るからに歴史溢れる扉です。
この扉をくぐり抜け、扉を閉めた時、『あっ』!?
なんと趣のある留め金なんでしょうか!

倉庫内
↑色々と運び込み、ホッとしたのもつかの間!?
『んっひょっとして・・・』

倉庫の裏側
↑あの倉庫の裏側の襖絵は・・・重要文化財!?
なんとも恐ろしい現実です。

留め金
↑襖の留め金も重文の香りが漂っております!?

襖絵① 襖絵②
襖絵③ 襖絵④
↑重要文化財の襖絵です。
レプリカとは聞いておりますが、そのレプリカでさえ制作費は恐ろしい金額・・・。

セッティング① セッティング②
↑まあ、襖絵だけではなく、このあたりは全てが重要な文化財・・・
緊張しながらのセッティングではありましたが、なんとなくイイ感じになってきました!

そしてこの後、演者が揃い本番さながらのリハーサル。
時折手直しを入れながらも順調に進み、気がつけば・・・

気がつけば
↑どっぷり日も暮れてしまっていました。

後片付け
↑リハーサルが終わり、また慎重に機材を戻し、もとの宸殿に戻りました。

明日は本番!
来て頂きますお客さまに楽しんで頂けますよう、精一杯頑張ります!
とはいっても裏方ですけどね・・・。

裏方の仕事で役割を全うしたい若主人でした!

本番の模様や、美しい境内はまた後日お伝えをいたします!
お楽しみにっ!?

↓ 更新の励みになります!ポチっと ↓
バナー にほんブログ村 旅行ブログ ホテル・旅館へ

ARASHIYAMA KYOTO RYOKAN TOGETSUTEI
ENGLISH PAGE


京都嵐山温泉 渡月亭 HP

テーマ:おこしやす!京都 - ジャンル:地域情報

新入社員の消防訓練
ここ数日、嵐山でも夏日が続いておりましたが、今日は一転肌寒い一日になってしまいました。

そんな中、4月1日に入社した新入社員7名と、その後に入社した準新入社員!?3名の総勢10名を引き連れ、西京消防署へ向かいました。
そして、消防署の方々のご協力を得て、渡月亭新入社員の消防訓練を行いました。

準備運動を終えて ご挨拶
↑準備運動を終え・・・。  ↑本日ご指導頂きます先生にご挨拶。

まずは、手始めに・・・
消火器 消火器内部
↑消火器の訓練から。  ↑めったに見られない消火器の内部も説明して頂きました。

いよいよ訓練 1人目
↑さあ、いよいよ訓練開始です! ↑1人目は調理場見習の男の子です。

2人目 3人目
↑2人目も調理場見習の男の子。 ↑3人目は接客部見習の女の子です。

4人目 5人目
↑4人目は管理部の女の子。 ↑5人目は接客部見習の女の子。

6・7人目 8・9人目
↑ここからは2人で、6・7人目と8・9人目の接客部見習の女の子です。

10人目 みんなで
↑そして10人目も接客部見習の女の子です。 ↑最後はみんなでっ!

そしてここからが、本題の屋内消火栓の訓練です!
おそらく全員、聞いたことはあっても触ったことはないはず!?

屋内2号消火栓 結合部
↑内部の説明とホースの結合の仕方を教えて頂いております。
この結合部、重要なのは『カチッ』っと音がするまでしっかりと差し込むこと!
そして、しっかり結合しているかどうか確認のため、引っ張ってみること!
結合が不十分ですと、いざ水を出した時に結合部から水漏れしてしまいます。
しかも、そうなってからはめ直そうとしても、水圧で思い通りにはいきません。
また、途中でホースの結合部や筒先が外れるとホースが暴れ怪我をする危険性もあります・・・。
大事な確認作業です。

セッティング① セッティング②
↑屋内消火栓の訓練にあたり、説明をしながらセッティングをしていただきました。

消防署の新人さん① 消防署の新人さん②
↑実演をしていただきましたお2人は消防署の新人さんだそうです!

消防署の新人さん③ 消防署の新人さん④
↑初々しくもキビキビと。

消防署の新人さん⑤ 消防署の新人さん⑥
↑そう遠くない将来、彼らは凄惨な救助現場に向かうのでしょう・・・。
命を懸けた本当に大変なお仕事です。

屋内消火栓訓練① 屋内消火栓訓練①
↑かけ声をして、訓練開始です。 ↑消火栓の扉を開け、『起動ボタンヨシッ』!

屋内消火栓訓練③ 屋内消火栓訓練④
↑火点に向かいます。   ↑そして放水です。

屋内消火栓訓練⑤
↑なんとか無事終了し、一安心。

訓練を終えて
↑1時間半ほどの訓練を終えて、指導していただきました先生から、いま一度この訓練の重要性や、職場での消火器や、消火栓の位置の確認等のお話を頂きました。

私からも一言・・・
『まだまだみんなの認識は浅いでしょうが、我々宿泊業というものは、お客さまの生命と財産をお預かりするという重大な責任を負っています。』
『そしてそれを守るために訓練をし、実践をする。』
『日々の業務においても頭の片隅に必ずそのことを意識しながら仕事をして下さい。』

『また、調理部においてもお客さまは遠くから来て頂いていて、それ相応のお代金をお支払い頂き、楽しみに来て頂いているのに食中毒を起こすようなことがあれば、とても申し訳なく恥ずかしいことです。』

『そういうことを防ぐのも、お客さまをお守りするということです。』

まあ、こんなに簡潔に言えてはいなかったかもわかりませんが、内容はこういったことを話しました。


『お客さまの生命と財産をお預かりする。』『安全と安心とご満足』この標語を守り続けることが、重要であると感じている若主人でした。

↓ 更新の励みになります!ポチっと ↓
バナー にほんブログ村 旅行ブログ ホテル・旅館へ

ARASHIYAMA KYOTO RYOKAN TOGETSUTEI
ENGLISH PAGE


京都嵐山温泉 渡月亭 HP

テーマ:おこしやす!京都 - ジャンル:地域情報

インバウンド
私個人といたしましては、このところ耳にタコができるほど聞いている言葉なのですが、未だにピンときておりません。

このインバウンドとは我々宿泊業界では、海外のお客さまのことをさしております。

私と仲良くして頂いている旅館さんの中には、積極的に取り組んでおられる方や、弊亭のように未だに目覚めていない旅館さんもあり、考え方は様々です。

いろいろ話を伺い、数年前からの施策が成功しているところを見せられるうち、戦略を持って海外のお客さまの誘致に取り組んでおられる姿に感銘を受け、遅ればせながら私もやってみようと思い、重い重い腰を上げました!?

通常はホームページの中に、英語のページを作るというのが、本当なのでしょうが、HPは管理会社さんにお任せしており、変更を頼んでもなかなかすぐにとはいかず、また思い通りにもなりにくいので、ブログ形式で作ってみることにしました。

あまり知識がないので、このブログの中に作っても一緒なのかも知れませんが、無駄な知恵を絞ってみて海外に強そうな『Google』のブログ?をたまたま見つけたので、それに決めとりあえず製作にかかりました。

しかしながら『英語』と『パソコン』知識に乏しい私・・・。
とりあえず文章を作ってみて社内で英語が得意な若者に翻訳を頼み、短い文は翻訳サイトを使いながら・・・そのうえ、プログラム的な事も全く理解しないままでの作業は難航を極め、何度もあきらめそうになりながら、PC画面とにらめっこ!?
仲良くして頂いている『粋人会』の面々の助けをかりながら、ヨチヨチ歩きの英語版のブログ、とりあえず的な『Kyoto Ryokan Togetsutei』が完成しました!?

未完成ながら、アップして4日・・・未だ検索エンジンにも引っかからず、当然海外からのアクセスもゼロ・・・。

不安いっぱいの船出に、良く良く考えてみると・・・日本語のブログだけでもいっぱいいっぱいなのに、英語版まで出来るのか!?
作っておきながら不安になってきた若主人でした!?

↓ 更新の励みになります!ポチっと ↓
バナー にほんブログ村 旅行ブログ ホテル・旅館へ

ARASHIYAMA KYOTO RYOKAN TOGETSUTEI
ENGLISH PAGE


京都嵐山温泉 渡月亭 HP

テーマ:おこしやす!京都 - ジャンル:地域情報

大番頭のひとり言 その二十九 『平安の宮廷鵜飼』
源氏物語千年紀

平安の宮廷鵜飼再現

嵐山の鵜飼は千年の歴史がある。
海鵜を飼いならして鮎など川魚をとり御所に献上していました。

夕闇逼る大堰川渡る涼風にのって風鈴の音が曲を奏で、鵜舟のかがり火がゆらゆらと水面で舞う様子は人々を夢幻の世界へと誘う。

源氏物語千年紀 平安の宮廷鵜飼の幕開けです。



渡月亭 夏の特別企画

『嵐山の鵜飼でおじゃるとな・・・』
化粧をほどこした『宮廷鵜飼船』に乗船して平安の大宮人気分を満喫、お料理は匠の技に心を添えた京会席。

☆只今先行予約承り中☆

宮廷鵜飼


7月の承り日

11日・15日・18日・21日・27日

いずれのお日も、お夕食後の20時の乗船となります。

お一人様 22050円(1泊2食付)
2名様より承ります。

渡月亭に宿泊をして、4艘しかない宮廷鵜飼仕様の鵜飼船に乗船をして頂きます。
※降水や増水などで鵜飼が中止の場合には、鵜飼乗船料を返金させて頂きます。
※各日とも24名様で締め切りとなります。

この夏よりはじまります、『平安の宮廷鵜飼』ぜひこの機会に・・・。

大番頭

ご予約は、075-871-1310 『宮廷鵜飼宿泊プラン』係まで

左上のメールフォームからもお申込いただけます。

↓ 更新の励みになります!ポチっと ↓
バナー にほんブログ村 旅行ブログ ホテル・旅館へ

ARASHIYAMA KYOTO RYOKAN TOGETSUTEI
京都嵐山温泉 渡月亭 HP

テーマ:おこしやす!京都 - ジャンル:地域情報

お客さまの声 2008年4月分
ゴールデンウィーク真っ只中っ!?
皆さま、いかがお過ごしでしょうか?

せっかくの休みだというのに、どこへ行くのにも渋滞に巻き込まれ・・・大変でしょうが大切な家族のため、お父さんは大活躍なのでしょうね!?

日頃、家事に仕事に追われ走り回っておられるお母さんっこんな時ぐらいは、温泉につかり、美味しいものを食べてゆっくりして下さい!
もちろん後片付けもいりませんので・・・。

お子さまたちっ!たまにはお父さんお母さんを労わりましょう!

と、わけのわからない小言で始まりました今回の『お客さまの声』・・・本題へとまいります。

<杠さま>
タクシー到着と同時に荷物運び部屋案内至れり尽くせりのサービスに大満足。
①九州②四国88カ寺回り③紀伊半島一周熊野3山回り④天橋立より日本海岸南下下関迄⑤東京伊豆半島⑥秋田より青森一周(白神山地)⑦北海道東部一周⑧利尻・礼文島めぐり⑨山形肘折温泉⑩出羽3山廻り⑪仙台松島より宮城回りと12回目の旅と二人旅にとり上位に属する旅となりそうで大満足。

ご宿泊棟 秀山閣 お部屋係 あゆみ

☆杠さま、ご満足いただけましたようで一安心です。
しかしまあ、色々なところへお出かけなのですね!?驚きです!
しかもそのたくさんの中の上位に属するとも言って頂け、私共も大満足です!
嬉しいお言葉、ありがとうございました!

<杉本 幸一さま>
今回滞在させていただきました渡月亭さんは大変満足した滞在が出来た事、心より家族一同喜んでいます。
特に仲居さんの心のもてなしは大変心安らぐ雰囲気で家族一同思っていました。
旅をする者としては一番幸福になった事です。
仲居さん今後ともいっそうの思いを与えて下さい。
がんばって下さい。

ご宿泊棟 秀山閣 お部屋係 ともこ

☆杉本さまのお部屋を担当させていただきましたのは、ベテランのスタッフでございます。
やはり、長い経験に基づく接客は、一朝一夕に身につくものではなく彼女らは弊亭の財産だと感じております。
この力を、次代を担うスタッフが一日も早く自分のものにできるよう指導もしてくれております。
頼もしい限りです!

<匿名のお客さま>
大浴場のシャワーの温度が一定でなかった。
料理おいしかったです。
部屋担当の方も、よかったです。
お世話になりました。
楽しかったです。

ご宿泊棟 秀山閣 お部屋係 ちえみ

☆昨年におこないました館内の配管工事が原因のようなのですが、当然良くするつもりでおこないましたが、なにぶん古い建物で微妙なバランスを保っていたものが、そのバランスを失い改善も思い通りには行かず、時折不具合が出るようになってしまいました。
いろいろと対処療法を試みてまいりましたが、改善したりしなかったりと、根本解決には至っておりません。
問題が解決できるように、近いうちにもう一度工事をおこなう予定を立てております。
言い訳ばかりで申しわけございません。

<大塚さま>
想像していたより良い雰囲気でした。
旧(古)いものは旧(古)いものとして不易流行をつらぬいてほしいと思います。

ご宿泊棟 秀山閣 お部屋係 あやこ・あつこ

☆まことにありがたいお言葉です。
古さをアジがあると言って頂けるように、ところどころ手直しを重ねて行きたいと思っております。
少なくなりつつある和の文化を残せるように、使命感を持って頑張ります。

<河合さま 4度目のご来亭です。>
毎回夜のお食事は楽しみです。
京懐石に、お肉のメニューが組み込まれているのは嬉しいですね。
朝食後の○○○○も楽しみの一つです。
チェックイン後のウェルカムドリンクでの和菓子は最高でした。

ご宿泊棟 碧川閣 露天風呂付特別室 お部屋係 えいこ

☆今現在も京料理には4つ足(牛や豚などのこと)は使わないとおっしゃるお店が多い中、弊亭では5年ほど前から『お肉』はもう日本の食文化のひとつだと考え、取り組んでまいりました。
伝統と挑戦・温故知新とつぶやきながら、今年天命を知る50歳!?を迎えた総料理長は、さらなる京料理の発展の為に頑張っております!

世の中が休んでいる時に働くのは、ツライ事もありますがサービス業を生業とする我々には、いたしかたないこと・・・。
しかし、その中に喜びを見つけ頑張っているスタッフを見ると、本当に嬉しくなります。

まだまだ、いたらないところばかりの『渡月亭』ではありますが、いつの日か、お客さまはもちろんの事、取引業者さん、そしてわれわれも笑える会社にしたいと思っております!

また、こうでなくては次の100年を迎えることは出来ないと感じている若主人でした。

↓ 更新の励みになります!ポチっと ↓
バナー にほんブログ村 旅行ブログ ホテル・旅館へ

ARASHIYAMA KYOTO RYOKAN TOGETSUTEI
京都嵐山温泉 渡月亭 HP

テーマ:おこしやす!京都 - ジャンル:地域情報

大番頭のひとり言 その二十八                 『源氏物語の夕べ 満員御礼』
源氏物語の夕べ 満員御礼

今月11日に開催される源氏物語千年紀特別企画『大本山大覚寺夜間特別拝観と源氏物語の夕べ』は大覚寺さんの全面的なご協力を戴いて実現。

100名限定のプランでしたが、なんと130名を越えてしまいました。
心よりお礼を申し上げます。

過日当日の出演者が揃って若葉青葉の緑したたる大覚寺さんをお訪ねして、打ち合せとリハーサルを致しました。

舞台となるのは国の重要文化財である宸殿(シンデン)は平安時代を彷彿する建物で出演者は驚きと感嘆の声をあげ、光源氏と六条御息所の絡む『賢木の巻(サカキノマキ)』を振付された花柳早春師匠は、二人の出演者に『こんな場で演ずることができるのはとても幸せなこと。二度とないことです。充分心して舞うように。』と話しておられた。

朗読のまつむら真弓さんも長い役者生活で場数を踏んでいるはずなのに、『この建物は、とても緊張する』と話す。

また、筑前琵琶の戸塚旭紫野さんは、80歳を越えるご年齢ですが僕はどうしてもこの人に琵琶をお願いしたかった。

僕もご挨拶とナレーションを担当するので今から少しドキドキ・・・。

当日は、お客様にお喜びいただけますよう出演者一同一生懸命務めます。

大番頭

出演者ご紹介

朗読 俳優 まつむら真弓

王朝舞 光源氏 花柳保久女

   六条御息所 花柳春津音

       振付 花柳早春

筑前琵琶 戸塚旭紫野

企画・演出 長尾嘉弘

↓ 更新の励みになります!ポチっと ↓
バナー にほんブログ村 旅行ブログ ホテル・旅館へ

KYOTO RYOKAN KYOTO KAISEKI TOGETSUTEI
京都嵐山温泉 渡月亭 HP

テーマ:おこしやす!京都 - ジャンル:地域情報

copyright © 2005 京都嵐山温泉 渡月亭 公式ブログ 【RYOKAN】 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.