京都嵐山温泉 渡月亭 公式ブログ 【RYOKAN】
京都嵐山の料亭旅館『渡月亭』の主人が、不定期に渡月亭はもちろんのこと京都・嵐山の情報を御贈りいたします。京都・嵐山観光やご宿泊、結婚披露宴などのお祝い事や、ご法事などのご会食に最適な料亭旅館 【KYOTO RYOKAN ONSEN】
夏の大覚寺
ここ数日続いた雨も嘘のように晴れ渡り、夏の暑さが戻ってきた嵐山。
絶滅したかと思われたセミたちも待ってましたと騒ぎ出す残暑と呼ぶにふさわしい、このお天気に以前から気になっていたモノを写真に撮りたくてコソコソと会社を抜け出し!?自転車をコギコギ渡月橋を渡ります・・・。

夏休み最後の日とあってか、渡月橋の上には観光のお客さまがたくさんおられ、また外国人の観光のお客さまもチラホラと見え、さすが観光都市京都と我ながら思ってしまいました。

そうこうしながら、自転車をコグこと約15分、到着したのは大本山大覚寺!
しかし、今日の目的は大覚寺さんそのものではなく、大覚寺の境内にある大沢の池なのです!

大沢の池① 大沢の池②
↑ここです!        ↑この写真の奥に映っているモノ。

大沢の池の蓮①
↑そうです!これがお目当ての蓮です!
ここ大覚寺の大沢の池には古代蓮と呼ばれる蓮があります。
昨年までは、一部だけに咲いていたこの古代蓮なのですが、池にたくさんいた草魚を間引かれたらしく、今年は新芽を食べられることなく池の真ん中で蓮たちが咲き誇っております!
なかなか私の写真では伝わりませんが、本当に美しく心奪われます。

大沢の池の鴨① 大沢の池の鴨②
↑そして手前では鴨が涼しげに泳いでおります。

鴨たちの楽しげな舞いを見ておりましたが、もう少し近くで蓮の写真を撮りたくなり、池の周りをテクテク・・・。

大沢の池の蓮② 大沢の池の蓮③
↑大沢の池をぐるっとまわりこんだ所からの写真です。

古代蓮の美しさに見とれておりましたが、またまた手前に気になるモノがっ!?

すっぽん① すっぽん②
↑おわかりになられますでしょうか?どうやって登ったのか、とんがった岩の上に甲羅干しをしている大きなカメがっ!?

すっぽん③ すっぽん④
↑んんっ!         ↑鼻筋の通ったハンサムな横顔!?
よくよく見てみると亀さんではなくスッポン君でした!

すっぽん⑤
↑どうやら私が驚かしてしまったようで、ドボンと水に飛び込んでしまいました・・・。
この写真よく見て頂くと、蓮の葉のように見えるのはスッポン君です。

この後、さらに大沢の池をグルリと周り、蓮鑑賞。
大沢の池の蓮④ 大沢の池の蓮⑤
大沢の池の蓮⑥ 大沢の池の蓮⑦

そして去年までは、ここでだけ群生していた場所へ・・・
大沢の池の蓮⑧ 大沢の池の蓮⑨
↑群生地の蓮はもうすでに散っておりましたが、さすが親株!?人の背丈ほどまで伸びておりました!!!

大沢の池の蓮大沢の池の蓮⑩
↑この写真の真ん中に映っているのは、大沢の池に浮かぶ島なのですが、すっかり広がった蓮たちに囲まれまったくわかりません・・・。
これでは、せっかくの池の庭園が台無し・・・。
こういった状況を憂いてか、大覚寺の方も『草魚を間引き過ぎた』と話しておられました。

大沢の池の蓮⑪
↑通常8月いっぱいまでが見ごろの蓮ですが、ここ大覚寺・大沢の池の古代蓮は、まだもう少し見ごろが続きそうでした。

池全体を覆うほどに増えた、この古代蓮を見て大覚寺さんは名古曽の瀧にかけ『名古曽の蓮』と名付けられたそうです。

今でも充分に名所なのですが・・・私個人と致しましては、もっともっと大沢の池を名古曽の蓮で埋め尽くし、夏の嵯峨・嵐山の名所にして頂ければと思ってしまいました。

今日は会社のカメラを借りて、写真を撮りましたので、いつもよりはキレイに撮れたとご満悦な!?若主人でした。

↓ 更新の励みになります!ポチっと ↓
バナー にほんブログ村 旅行ブログ ホテル・旅館へ

ARASHIYAMA KYOTO RYOKAN
TOGETSUTEI ENGLISH PAGE


渡月亭 モバイルHP

京都嵐山温泉 渡月亭 HP


スポンサーサイト

テーマ:おこしやす!京都 - ジャンル:地域情報

渡月亭の竹弁当
早いもので、夏休みももう終わり。
あと数日もすれば9月になってしまいます。
ここ嵐山も日一日と秋へと近付いております。

さて今日のブログは、弊亭のお弁当について書かせて頂きます。

弊亭には、一時代を築いた竹弁当というお弁当がございます。
この竹弁当は、約30年前に現社長であります弊亭主人が考案をし、竹で編んだ器に季節の食材を詰め、店で提供を始めました。
当時は時代の風にものり大ヒット商品となったようで、一時は類似品も出回ったと聞いております。

私と同年代のこの竹弁当、なんとか今も健在で年間約10回の献立変えを行いながら、販売をさせて頂いております。

その竹弁当の9月分の試作ができましたので、とりあえず的な写真で恐縮なのですが、紹介をさせて頂きます!

竹弁当 2008年9月
↑これが9月の竹弁当です。
公孫樹や紅葉、銀杏に栗と柿で秋を表現し、月夜に見立てた満月帆立貝とウサギ梨とススキ、お団子がわりの巾着で9月の名月を思い浮かべて頂きながら、召し上がって頂こうとの総料理長の思いが伝わりますでしょうか?
この竹弁当は、渡月橋の脇にあるお食事処『渡月亭 松風閣』で主に提供をさせて頂いております。
お昼時に嵐山・嵯峨野界隈を散策なさる時は、思い出して頂ければ幸いでございます。

今やもう、お弁当が人気商品になる時代では無いのでしょうが、弊亭の歴史を知る大事な竹弁当を大事に守って行きたいと思っている若主人でした。

↓ 更新の励みになります!ポチっと ↓
バナー にほんブログ村 旅行ブログ ホテル・旅館へ

ARASHIYAMA KYOTO RYOKAN
TOGETSUTEI ENGLISH PAGE


渡月亭 モバイルHP

京都嵐山温泉 渡月亭 HP

テーマ:おこしやす!京都 - ジャンル:地域情報

お客さまの声 2008年7月分 その2
ここのところ、京都・嵐山の朝夕はめっきり涼しくなり、T-シャツでは肌寒く感じるほどになってしまいました。
過ごしやすくて大変結構なのですが、私、今年の夏の思い出が一つもなく悲しい限りでございます・・・。

しかしながら、ありがたいことに夏の想い出を弊亭でお作りいただきましたお客さまのアンケートを発表させて頂きます!
私は、アンケートを読んで自分が旅行に行った妄想に耽っております!?

今回も本題からズレズレになってしまいましたが、本題へ・・・。



<匿名のお客さま>
■非常に満足に印をつけて下さいました。
案内係の女性の言葉遣いが、つたない感じ(丁寧語)で可愛かったですが、もう少し練習しても良いかもしれません。
他、全てにおいて満足です。
部屋にほうじ茶があるのは嬉しかったです。

ご宿泊棟 秀山閣 お部屋係 ちえみ ご案内 金定

☆お部屋を担当させて頂きました係は、弊亭では充分に評価を頂いている係でしたが、ご案内をさせて頂きましたのは、この春入社したばかりのスタッフでございました。
アンケートにお書き頂きましたように、つたない日本語!?で申し訳ございませんでした。
実は、あれでもずいぶん上達した後なのです・・・。
しかし、本人は『やる気』もあり、どんどん仕事もおぼえてきており、この子は習うより慣れろといった感じで進めております。
心配なところもたくさんありますが、あの『やる気』があれば、1年後にはしかっりとしたお迎えが出来るのではと期待をしております!
また、1年後に彼女の成長を見に来て頂けたらと思っております!
ご宿泊ありがとうございました!



<匿名のお客さま>
■ほぼ満足に印をつけて下さいました。
食事(夕食)、サービスは非常に良かったです。
有難うございました。
温泉は泉質自体今いちです。
嵐山温泉と名乗るのはどうでしょうか?
多くの温泉に行った経験のある人にとっては、かなり不満が残ります。
宣伝ではあまり前面に出さない方がよいと思います。
(嵐山の他の旅館も同じと思いますが)→嵐山だけで人は来ると思いますが。
きれいに清掃されており、清潔ですが、建物自体の古さはあちこち感じられます(仕方ないですが)
嵐山全体、宿の値段が高目の設定ですが、観光地の真ん中にあること、上記を考えると妥当な値段設定かもしれないと感じました(通常料金のバアイ)

ご宿泊棟 秀山閣 お部屋係 ともえ

☆嵐山温泉にご満足頂けなかったようで残念でございます・・・。
平成16年の3月に地域の活性化を目指し開湯、地域の旅館や施設で使用しております。
歴史ある温泉地の温泉と比べると見劣りがするのかもわかりませんが、大変たくさんのお客さまにお喜び頂いております。
また、地方の観光地のがんばりもあり、今や『京都』『嵐山』といった名前だけでは、お客さまが来られる時代でもなくなっております。
地方の同業者からは、いつも『京都はあぐらをかいている』と揶揄されますが、厳しい時代に突入し京都でも色々と試行錯誤を繰り返しております。
もちろん弊亭でも、色々改良を試み、伝統を守りながら革新にも取り組んでおり今回ご満足頂けましたご夕食に関しても、同じものを提供しているにもかかわらず、ごく稀にご満足頂けないお客さまもございます。
100人中/100人のお客さま全員をご満足に導くのは非常に難しいでしょうが、100人中95人・・・できれば96人、97人、98人、99人のお客さまにご満足して頂けるサービスができるように頑張ってまいります。
ご指摘ありがとうございました。



<道脇さま>
■非常に満足に印をつけて下さいました。
一つ一つ細やかな気づかいが行き届いていて一晩ゆっくり休めました。

ご宿泊棟 秀山閣 お部屋係 まゆこ

☆我が家に居るような感覚でおくつろぎ頂くのが、我々の目標の一つですので、『ゆっくり休めました』のひと言に、嬉しく感じます。
ありがとうございました。



<入戸野 新治さま>
■非常に満足に印をつけて下さいました。
全てに満足させていただきました。
お料理の盛り付け等、芸術ですね。
とても美味しくいただきました。
素敵な思い出ができました。

ご宿泊棟 碧川閣 露天風呂付特別室 お部屋係 あゆみ

☆弊亭自慢の京会席にご満足頂け、本当にうれしく感じております!
弊亭、総料理長もこのお言葉を伺えば、普段の苦労も飛んでいくハズです!
料亭旅館(料理旅館という言葉の方が一般的なのでしょうか?)の名に恥じぬ、弊亭の京料理、それぞれの季節の食材を使って、年10回お献立を変更しておりますので、お食事だけでも充分にお楽しみ頂けると信じております!
また、次回お越し頂けました時にも同じような評価をして頂く為に、総料理長をはじめスタッフ一同精進を重ねたいと思っております。
ありがとうございました。



<匿名のお客さま>
■非常に満足に印をつけて下さいました。
すごくていねいな接客で、とても楽しく過ごす事ができました。
ありがとうございました。
鵜飼を初めて間近で見てあの迫力に感動しました!
松永さんありがとうございました!!!

ご宿泊棟 碧川閣 露天風呂付特別室 お部屋係 松永

☆お客さまのお部屋を担当させて頂きました係は、弊亭の中でもお客さまからの評価の高い係のひとりでございます。
係のサービスと、嵐山の夏の風物詩でもある鵜飼もご堪能頂き、暑い京都の夜をお楽しみ頂けたのではないでしょうか?
本当に暑い京都の夏もあと少し、体調を崩されないようお体をご自愛下さいませ。
ご宿泊ありがとうございました。



日に日に暑さも和らぎ、夜に鳴く虫の声はすっかり秋模様。
京都の秋・嵐山の秋は一年で一番忙しい時期、今年入社したばかりのスタッフは秋のバタバタに目を回すことでしょう。
しかし毎年、秋を経験したスタッフは見違えるように頼もしい人材へと変わって行きます。
今年の秋の紅葉の色合いはどうなのか?誰が一番成長するのか?今から気になっている若主人でした。

↓ 更新の励みになります!ポチっと ↓
バナー にほんブログ村 旅行ブログ ホテル・旅館へ

ARASHIYAMA KYOTO RYOKAN
TOGETSUTEI ENGLISH PAGE


渡月亭 モバイルHP

京都嵐山温泉 渡月亭 HP

テーマ:おこしやす!京都 - ジャンル:地域情報

いよいよ明日!
先日、取材に来て頂いたテレビ東京系列の『土曜スペシャル』が明日放送されます!

弊亭以外どこに取材に行かれたのかわかりませんが、『大人の夏休み!ニッポン新発見の旅』と題し、東京・京都・種子島・浜松・愛知・岐阜とあちこちの美味しいものや楽しい所を紹介されているようです。

東京からわざわざ京都・嵐山まで取材に来て下さったスタッフの皆さん、本当にありがとうございました!

約2時間の番組のどのあたりにどれくらい放送して頂けるのか楽しみです!

しかし、過去には2秒(しかも静止画・・・)しか映してもらえなかった時もあります・・・。

テレビ東京系列

土曜スペシャル

2008年8月23日放送

19:00~20:54

弊亭・総料理長の姿も映っているハズなので、どんな顔で映ってはるか楽しみな若主人でした!
・・・手だけの出演やったりして!?

↓ 更新の励みになります!ポチっと ↓
バナー にほんブログ村 旅行ブログ ホテル・旅館へ

ARASHIYAMA KYOTO RYOKAN
TOGETSUTEI ENGLISH PAGE


渡月亭 モバイルHP

京都嵐山温泉 渡月亭 HP

テーマ:おこしやす!京都 - ジャンル:地域情報

お客さまの声 2008年7月
お盆も終わり、夏休みも残りわずか、お子さま達は宿題に追われ、あわただしくなってくる頃なのではないでしょうか?

まったくなんの脈絡もなく、本題に突入です!?

2008年7月にお書き頂きましたアンケートの公開をさせて頂きます!

<佐藤 孝之さま>
■非常に満足に印をつけて下さいました。
接客係の方が、子供がにぎやかにバタバタしていても、いつも笑顔でていねいに対応して下さってよかったです。
(子供にも敬語をつかわれて、とても感じよかったです)
宮廷鵜飼のことも全く知らなかったので、おすすめして下さって、行ってとっても良かったです。
ありがとうございました。

ご宿泊棟 秀山閣 お部屋係 ともよ

☆お子さま連れのお客さまは、それほど多くない弊亭ですが、さすがに夏休みだけは普段よりもご家族連のお客さまが多いように感じます。
『三つ子の魂百まで』ではございませんが、小さいうちに京会席や鵜飼など、日本の文化に触れておられる方は、大人になってもそれを大事にして下さるのではないだろうかと勝手に期待をしております!
それより、なによりご家族でのひとときをお楽しみ頂けたようで、嬉しく思っております。



<匿名のお客さま>
■非常に満足に印をつけて下さいました。
写真をとらせていただいてありがとうございました。
ぜひ、子供に紹介します。
浴衣の帯教えていただいてありがとうございました。
たくさんのパンフレットの中にあった中で渡月亭をえらんで、とってもよかったです!
また泊まりにきたいです。

ご宿泊棟 秀山閣 お部屋係 あずさ

☆2年前ぐらいでしたでしょうか、パンフレットを新しく作り変えました!
以前の古めかしい弊亭のパンフレットは、お客さまが複数の候補から選定される際に一番にはねられたと聞いたことがあります・・・シクシク。
現行のパンフレットは手前味噌ではございますが、なかなかの出来!
お客さまにも、同業者にもなかなかの手応えを感じております!
こう書いてしまうと、旧パンフレットは百害あって一利無しと思えてしまいそうなのですが、実はそうではありません!?
旧パンフレットをご覧になり、ご来亭頂きましたお客さまは一様に、『パンフレットで見たよりイイ』とおっしゃって喜んで下さいました!
良い意味で期待を裏切るという良い例ではないでしょうか?



<野澤 美佳子さま 7度目のご来亭です>
■非常に満足に印をつけて下さいました。
夕食・朝食共、とても美味しくいただきました。
見た目もとても凝った盛り付けで目も楽しませていただきました。
お部屋も眺めが良く、庭があると落ち着いた雰囲気で一層良かったです。
鵜飼の舟遊びも素晴らしい、思い出に残る体験になりました。
お世話になったスタッフの方々どうもありがとうございます。

ご宿泊棟 碧川閣 お部屋係 てるみ・えいこ

☆野澤さま、度々のご来亭本当にありがとうございます!
弊亭、碧川閣は京会席と眺めが自慢の館でございますが、そのどちらにもご満足頂けましたようで本当にうれしく拝見致しました。
嵐山の夏の風物詩でもある『鵜飼』もお楽しみ頂けたご様子!
野澤さま以上に嬉しい気持ちでいっぱいにさせて頂きました!
本当にありがとうございました!



<匿名のお客さま>
■満足に印をつけて下さいました。
子供とでかけるのテーマパークが多く、宿泊もホテルばかりでした。
旅館も初めて部屋食も初めてでした。
接客係の方が出入りするので少しおどろいたようです。
それでも子供なりに京都らしさを楽しめたようです。

ご宿泊棟 秀山閣 お部屋係 のりか

☆私個人的に思うところ、バブル期の経済成長をしていた頃の日本は、古いもの・伝統文化などを蔑ろにしてきたと感じております。
ようやくここにきて、古き良きものを見つめ直す日本のお客さまが、そして日本の文化を求める海外のお客さまが増えてきたように感じます。
もちろん我々もバブル期の波に揉まれ、大切なものを見失いかけた時期がございますが、だからこそ、大事にすべきものが見えてきたのかも知れません。
今はまだまだですが、旅館の文化、日本の文化、そして京都の文化を伝えていける宿になりたいと思っております!
時代を担う子供達に、少しでも伝われば我々の役目を果たせたと勝手ながら感じております。



<伊藤 和之さま>
■非常に満足に印をつけて下さいました。
結婚して子供が出来て、2人での旅行は、しばらく行けないのでと思い今回利用させていただいて、とても思い出に残る旅行になりました。
雰囲気やスタッフの方々お料理全てにおいてとても日常を忘れさせてもらえる時間をすごせて幸せでした。
お料理も魚を外してくれて、とても季節感のある物を出してくれて目にもあざやかでうれしかったです。
お土産屋の方もとても快く対応してもらえてうれしかったです。
しいて言うなら、お手洗いのあかりがもう少しあかるいと何かいい気がします。

ご宿泊棟 碧川閣 露天風呂付特別室 お部屋係 あゆみ

☆お2人の記念のご旅行に、弊亭をお選び頂き、本当にありがとうございます!
特別な方と、特別な時間の為にしつらえた弊亭の特別室をお楽しみ頂けたようで、私も満足感でいっぱいでございます!
いつの日か、お子さまをお連れになって家族で、記念の旅の足跡を辿って頂ければ、素晴しい想い出がより深いものになるのではと、感じております。
また、いつの日かこの嵐山の地で、伊藤さまとご家族にもう一度お目にかかれることを切に願っております。



短い人生において、想い出の場所があるのは本当に素晴らしいことだと感じます。
京都の嵐山での想い出に弊亭が少しでもかかわれることに喜びを感じながら、また、年月を経て想い出をたどりに来て頂ける宿を目指している若主人でした!

↓ 更新の励みになります!ポチっと ↓
バナー にほんブログ村 旅行ブログ ホテル・旅館へ

ARASHIYAMA KYOTO RYOKAN
TOGETSUTEI ENGLISH PAGE


渡月亭 モバイルHP

京都嵐山温泉 渡月亭 HP

テーマ:おこしやす!京都 - ジャンル:地域情報

未明の出来事・・・
昨日は、年に一度の五山送り火。

見物に出かけられていたお客さまも戻ってこられ、我々も落ち着き始めた21時頃・・・
おもむろに営業課長の携帯電話が鳴りました。

普段会社で携帯電話に出ることのない課長が、申し訳なさそうに電話に出て、なにやらモゾモゾ話してはりました。
いぶかしがりながら、ふと考えると課長の奥さんの出産予定日が近いっ!
もしやと思い訊ねてみると『いや、嫁が・・・』とのことっ・・・仕事中であることは奥さんもご存じのはずなのに電話をかけてこられたということは、よっぽどのことだったのでしょう!
『早く帰って下さい』と声をかけても、『いや大丈夫です』と、課長はなかなか帰ろうとしません・・・。
『今、帰らないと一生、あんたはあの時来てくれへんかったと言われますよ・・・』とボソッと呟いてみると、しばらく考えて仕事を一段落させてから『すいません・・・』と申し訳なさそうに帰り支度をはじめはりました。

次の日、私が出社しましたら、課長はすでに会社におられ、『どないでした?』と聞きますと、『昨日、産まれました』とのこと!?
『おめでとうございます!』と伝えてイロイロ伺うと、無事元気な男の子が生まれ、奥さんも大丈夫だとのことで一安心!
ほんとっ帰ってもらって良かったと感じました。

昨日は、冗談で『今日(8月16日)に産まれたらお父さんは仕事で毎年休めず、誕生日が祝えないなぁ~』とみんなでしゃべっておりましたが、何とか!?日付変わって17日の未明に誕生とのこと重ねて安心しました!?

今までも十分に責任感を持って仕事に取り組んで頂いておりますが、新しいご家族が増え、今まで以上に責任感を持って仕事に取り組まれるであろう課長に期待が膨らんでおります。

※万が一奥さまがこのブログを読まれた時の為に一言・・・。
面白おかしくするために、事実を捻じ曲げた表現も含まれております!?
決して誤解のないようにお願い致します・・・。

今日は変に言い訳がましい若主人でした!?

↓ 更新の励みになります!ポチっと ↓
バナー にほんブログ村 旅行ブログ ホテル・旅館へ

ARASHIYAMA KYOTO RYOKAN
TOGETSUTEI ENGLISH PAGE


渡月亭 モバイルHP

京都嵐山温泉 渡月亭 HP

テーマ:おこしやす!京都 - ジャンル:地域情報

嵐山の鳥居形 2008 速報
年に一度の五山送り火なのに、今日の嵐山は、曇り空・・・。
いやな予感は的中し、夕方からは雨。

しかし、なんとか30分ほどで雨は止み、ひと安心。

点火時間も近づき、カメラを片手に今年は、弊亭のすぐ裏にある法輪寺さんへ。
20時前には陣取ろうと、石段を登り高見台へと向いました。
昔は穴場の法輪寺でしたが、今では情報も行き渡り、法輪寺さんの高見台の前には早くも人だかり・・・。
開門までしばらく人だかりの中で待ち、そうこうするうち開門。

それでは今年も拙い私の写真を、ご覧下さいませ!?

鳥居形点火① 鳥居形点火②
↑点火し始めた鳥居形です。

大文字① 大文字②
↑点火開始時間では大文字の方が早いはずですが、最初は何も見えませんでしたが、どこからか『おおっ』と声が上がり、振り向くと京都の夜に大きな『大』の字が浮かんでおりました。

人だかりの高見台
↑この人だかりです。
歓声を上げる人、怒っている人!?老若男女たくさんの人でした。

おぼろ月夜① おぼろ月夜②
↑この人だかりの中、ふと目を上に向けると、こんなにきれいなおぼろ月夜が見れました!

時間は、8時20分!
いよいよ嵯峨・嵐山の曼荼羅山の鳥居形の点火時間です!
何形? 鳥居形?
↑何形?鳥居形?

鳥居形! 鳥居形キレイに撮れました!
↑手ブレもそこそこに、何とか撮れました!

来年は是非!ここ京都・嵐山の地で、ご自身の目で五山の送り火を感じて頂きたく思っている若主人でした!

↓ 更新の励みになります!ポチっと ↓
バナー にほんブログ村 旅行ブログ ホテル・旅館へ

ARASHIYAMA KYOTO RYOKAN
TOGETSUTEI ENGLISH PAGE


渡月亭 モバイルHP

京都嵐山温泉 渡月亭 HP

テーマ:おこしやす!京都 - ジャンル:地域情報

旅館のモバイル対応!?
以前出席させて頂いた勉強会の講師の方が、特にアツく語っておられたのが、携帯電話用のホームページの開設でした。

私の持っている『au』の携帯電話はそれほど新しい物ではありませんが、PCサイトビューワーなる機能が付いており、携帯電話からパソコンのサイトを見ることができるので、携帯電話用のサイトは必要無いと考えておりましたが、イロイロ熱く語っておられるのを聞いて、さっそく(だいぶ遅いですが・・・)作ってみました!?
また、作るに際して、携帯電話で『渡月亭』を検索してみましたが、ビックリ!!!
携帯電話からの検索では弊亭のホームページやブログなどはひっかからず、旅行業者さんの『渡月亭』のページばかり・・・大変ありがたいことではありますが、弊亭自身も生き残りをかけ遅まきながら・・・。

イヤな汗をかきながら、良く分からないパソコンと格闘しつつ、なんとか渡月亭が京都の嵐山の渡月橋の南詰めにある料亭旅館であること、創業は明治30年で、嵐山温泉を持っていること、などなど、基本的な弊亭の情報を詰め込んでみました!
まったく使い込めておりませんが、『ホームページビルダー12』の力を借りながらのヨチヨチ歩きの携帯電話サイトです。

これでいいのか?まったくわかりませんが、おそれながらの公開中です!?
つい先日、アップしたばっかりなので、検索エンジンにも引っかからないので恐らく誰一人として弊亭のモバイルサイトをご覧になられた方はおられないでしょうが、ブログで紹介すれば一人ぐらいはご覧頂けるのではっと、思い立ち書き込んでいる次第です!?

携帯のホームページは、若い方がご覧になるだろうということで(勝手な解釈!?)、重たい言葉はあまり使わないように意識してみました。

ちょっとづつ手直ししながら、作りこんで行こうと思っております!?
もし、『渡月亭』マニアの方がおられましたら、是非ご覧下さいませ!?

渡月亭 モバイルHP
↑こちらで公開中です!

一日も早い検索エンジンの巡回を望んでいる若主人でした。

↓ 更新の励みになります!ポチっと ↓
バナー にほんブログ村 旅行ブログ ホテル・旅館へ

ARASHIYAMA KYOTO RYOKAN
TOGETSUTEI ENGLISH PAGE


渡月亭 モバイルHP

京都嵐山温泉 渡月亭 HP

テーマ:おこしやす!京都 - ジャンル:地域情報

京都の夏の風物詩(五山送り火の予告編!?)
八月も半ばをむかえ、世間さまはお盆休み!

京都のお盆は、夏の風物詩ともいえる8月16日の大文字送り火で精霊たちをお送り致します。

8時に点火される如意ヶ嶽の大文字からはじまり、8時10分点火の西山・東山の妙法、8時15分点火の西賀茂船山の船形、同じく8時15分に点火される大文字山の左大文字、そして8時20分には五山の最後をここ嵐山・嵯峨野の曼荼羅(まんだら)山の鳥居形をご覧頂くことができます。

渡月橋からですと、鳥居形と灯篭流しがご覧頂けます。

また、少し離れますが、広沢の池に参りますと、鳥居形も目の前で、池の水面には色とりどりの灯篭が漂い、華やかな中にも宗教行事としての荘厳さも感じることができるはずです。

年を経るごとに、誰かに(何かに)守って頂いていると感じることが多くなり、お墓参りをする回数も以前に比べればですが、増えたように思います。
今年もお盆の間に仏壇に手を合わせようと思っている若主人でした。

2007年の鳥居形(広沢の池より)

↓ 更新の励みになります!ポチっと ↓
バナー にほんブログ村 旅行ブログ ホテル・旅館へ

ARASHIYAMA KYOTO RYOKAN
TOGETSUTEI ENGLISH PAGE


渡月亭 モバイルHP

京都嵐山温泉 渡月亭 HP

テーマ:おこしやす!京都 - ジャンル:地域情報

納涼の夕べ 2008
久しぶりの更新ですが、ここ京都・嵐山は暑くて堪りません・・・。

夏の京都は本当に暑いです。

先日、東北地方から会社見学に来た女の子が、『道を歩いている人たちは、なぜ、ペットボトルを持っているのかわからなかった』がっ、『会社へ向う道を歩いているうちにわかりましたっ!暑いっ!』っと、総務次長に話していたそうです。

ちなみに彼女の地元では、30℃以上にはならないとのこと・・・。

けど、冬場は大変なのでしょうね・・・たぶん?



ずいぶん前置きが長くなってしまいましたが、本題に・・・。
先日のことなのですが、毎年夏にお取引業者の皆様が『納涼の夕べ』という宴会を設けて下さるので、私も出席をさせて頂きました。

今年は、ある意味転機の一年にしたいとの思いもあり、二の足を踏んでいたことをボチボチとはじめることにし、まずは着物を買い、その着物を着て、この『納涼の夕べ』に出席をさせて頂きました!

まだ、2度しか着物を着たことがないので、着こなしているというには程遠いものではございましたが、それなりにはカッコが付いていたと自分で勝手に思い込んでおります!?

今年は右隣りに、市場でマグロを頂いている『五勇水産』の社長さん、左隣りには植木のお世話をして頂いている『小島庭園工務所』の社長さん、このお二人とゆっくりお話をさせて頂きました。

『五勇水産』の社長さんとは、最近のマグロ事情や味の話、ご家族のお話などを聞かせて頂き、『小島庭園工務所』の社長さんとは、職人さんの話や、庭園のお手入れの講習会をしようかな?など興味深いひと時を過ごさせて頂きました。

お庭のお手入れ講習をどのくらいの方々が望んでおられるのかは未知数なのですが、新しい試みに私は興味津々です!!!

弊亭もご協力できることがあれば是非なにかさせて頂きたく思いました!

もしも、このブログを読んでご興味をお持ちの方がおられましたら、左上のメールフォームからお問合下さいませ!
具体的な話に発展するかも知れません!?

宴席の途中では、私の着物姿を見て『落語でもするんかと思った!?』と言われてしまったの告知でした。

↓ 更新の励みになります!ポチっと ↓
バナー にほんブログ村 旅行ブログ ホテル・旅館へ

ARASHIYAMA KYOTO RYOKAN TOGETSUTEI ENGLISH PAGE

渡月亭 モバイルHP

京都嵐山温泉 渡月亭 HP

テーマ:おこしやす!京都 - ジャンル:地域情報

copyright © 2005 京都嵐山温泉 渡月亭 公式ブログ 【RYOKAN】 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.