京都嵐山温泉 渡月亭 公式ブログ 【RYOKAN】
京都嵐山の料亭旅館『渡月亭』の主人が、不定期に渡月亭はもちろんのこと京都・嵐山の情報を御贈りいたします。京都・嵐山観光やご宿泊、結婚披露宴などのお祝い事や、ご法事などのご会食に最適な料亭旅館 【KYOTO RYOKAN ONSEN】
またまたまた載せて頂いちゃいました!!!
この厳しい2月に本当にうれしい事に、またまた雑誌にて取り上げて頂きました!

その雑誌はといいますと・・・
表紙
↑そうです!『Leaf』さんです!
言わずと知れた京都の情報満載の雑誌です!

取り上げて頂きましたのは、先頃よりお伝えしておりますアレでございます!

格式と伝統の夢舞台

旧嵯峨御所大覚寺夜間特別拝観



茂山千五郎家狂言の夕べ

風の色春めく頃、古都の早春絵巻ご案内
京都洛西随一の名刹、旧嵯峨御所大覚寺。
朝夕の静寂と自然が奏でる風情は千二百年の時を、何かわることなく訪れる人の心を癒してくれる。

 季節を待って誇らしげに咲き誇る春の桜
 若葉青葉の緑したたる新緑のころ
 夏は大沢池の涼風に身をまかせ錦織りなす紅葉が心にしみる秋
 冬は伽藍に小雪舞う雪化粧・・・。

このたびの特別企画は大本山大覚寺様の全面的なご協力のお陰で実現致しました。
当日は重要文化財の宸殿をはじめ寺内のご説明付で拝観させていただき、ご法話は高僧の方がお務め下さいます。
一方、狂言は今からさかのぼること約850年前、鎌倉時代に起こり日本の伝統芸能として大切に受け継がれてきました。
うぐいす春つげる頃、渡月亭の特別企画でございます。

期日 平成21年3月10日(火曜日)
時間 午後5時~6時45分
演目 二人大名
出演 大蔵流 茂山千五郎家
    茂山 七五三
    茂山 正邦
    茂山 宗彦 
    他

企画・主催 渡月亭
協力 大本山大覚寺
お問合せ TEL 075-871-1310(渡月亭)

タイムスケジュール
17:00 開門
17:05 寺内拝観
17:45 ご法話(約20分)
18:15 茂山千五郎家狂言 演目 二人大名
18:45 終了
19:00 渡月亭着 伝統の京会席

といった内容です。

大本山大覚寺夜間特別拝観とご法話・大蔵流茂山千五郎家狂言・渡月亭での伝統の京会席。

あと数部屋ご宿泊部屋もございますので、ご興味をお持ちの方は是非お問合せくださいませ!
イベントのみ(宿泊なし)の方も、まだ余裕がございますので、京都在住の方はもちろん、京都観光でホテルにご滞在中のお客さまにもおすすめです!

ご宿泊 碧川閣なら 34,500円

ご宿泊 秀山閣なら 25,500円

イベントとお食事のみなら 12,600円

お問合 TEL 075-871-1310 渡月亭
お気軽にお問い合わせ下さいませ。

記事
↑このページの右上の記事です!
本当は、その部分のアップ写真も撮っていたのですが、いつものごとくピンぼけブレブレ写真でございましたので割愛させて頂きました・・・。
良く良く見て頂ければタイトルぐらいは見て頂けるとは思いますが・・・。

まあ、弊亭の記事というよりは、イベント情報ではございますが、なんにせよメディアに取り上げて頂けるのは本当に幸せな事です!
しみじみと感謝しております!
『Leaf』のスタッフのみなさん!
ありがとうございました!
また、ご協力頂いております『大本山大覚寺』さん、『大蔵流茂山千五郎家』のみなさまにも感謝感謝です!

イベント・・・採算を合わせるのは難しく、何のためにしているのかわからなくなることもございますが、文化的な匂いのするこのイベントは、是非とも成功させたいものの一つです!

なんとかこの企画を弊亭の定例イベントに育て上げたいとの思いで3年目。
まだまだ定着するには時間がかかりそうなのですが、我々は魅力ある企画だと思って頑張っております!
その思い込みが、お客さまに支持されるように告知はもちろんのこと、内容を深めていかなければ・・・と考えている若主人でした。

↓ 更新の励みになります!ポチっと ↓
バナー にほんブログ村 旅行ブログ ホテル・旅館へ

ARASHIYAMA KYOTO RYOKAN
TOGETSUTEI ENGLISH PAGE


渡月亭 モバイルHP

京都嵐山温泉 渡月亭 HP

お食事処 渡月亭・松風閣 HP

スポンサーサイト

テーマ:おこしやす!京都 - ジャンル:地域情報

渡月亭社員研修会 2009
毎年2月にスタッフ全員を集めて研修会を開きます。

パートさん・アルバイトさん・正社員と今年は総勢89名が集合し、我々の進むべき道などを聞いて頂いております。

4年前から、私もスタッフの前で話をさせて頂くようになり、研修会自体も少しづつ私の意向を反映し変えてきております。
今回は二部構成の研修会にし、はじめて講師の先生を向かえてお話しをして頂きました。

第一部の研修会では、儀礼作法や京都についての研究をされております『岩上 力』先生を講師にむかえ、お話しをして頂きました。
私自身は、業界の会で2度先生のお話しを伺っておりましたので、復習の意味を込めて伺っておりましたが、他のスタッフは、みなはじめて聞く話ばかりでしたので、興味深く真剣に聞いていたように感じました。
また、積極的に質問をする若いスタッフの姿に、手前みそながら『渡月亭の未来は安泰だなぁ~』と感じてしまいました!
※実際には問題山積で安泰ではありませんがっ!?

その後、少し休憩をして第二部です。
まずは、辞令の交付と永年勤続表彰、成人したスタッフへのお祝です。
辞令では、営業部長が副支配人に、管理次長が管理部長に、予約スタッフが予約主任に、接客部副主任が主任に、接客部スタッフがリーダーに、調理部副主任が主任に、調理部スタッフがリーダーに昇進!
この7名の精鋭は、いずれも努力を惜しまず献身的なスタッフで、弊亭の現在と次代を担う頼もしい方達です!!!

続いて永年勤続者表彰では、勤続15年のスタッフが3名、5年が2名と今年は多くビックリです!?
これまた弊亭をかわらず支えてくれている人達です!
そして成人式を迎えたスタッフへのお祝を渡し、研修再開。

まずは社長、そして女将、支配人、副支配人、調理部長、管理部長とそれぞれ話をして頂き、最後に私の番です。
30分の時間を頂き、今考えている事をスタッフに伝えました。
出来るだけゆっくりとわかりやすいように話したつもりですが・・・
我々の現状と、これからの展望。
スタッフには厳しい事も言いましたが、この厳しい世の中で生き残る為には引き締めも必要だと感じております。
そんなこんなで、なんとか一大事業を汗だくになりながら終え、改めて人に思いを伝えるというのは難しいことだなぁ~と感じました。

人に思いを伝えるということは我々サービス業に携わる人間にとっては、永遠のテーマなのかもしれません。

そうこうするうちに今度は研修食事会です。

今年は、業界の会などで日頃大変お世話になっている『美濃吉 竹茂楼』さんへ向いました。

この研修食事会は隔年で行っており、これまた隔年で研修旅行を行っております。

お忙しい中、女将さん・若主人・若女将がお出迎え下さり、大変素晴しいお料理とおもてなしを体験させて頂きました。

しかも帰り際には、女将さん・若主人・若女将と多忙極めるご主人さまにも見送って頂き、ただただ恐縮するばかりでした。

この研修食事会で、ひとりでも多くのスタッフが一流の一流たる由縁を理解し、我々の糧と出来るようにと願っております。

今回ご多忙の中、講師としてお越し下さいました『岩上』先生、また研修食事会でお世話になりました『美濃吉 竹茂楼』さん、本当にありがとうございました!
たくさんのことを学び、弊亭のサービスの向上に活かしていきたいと思っております!

一日でも早く弊亭も京都を代表する店のひとつとして、自他共に認めて頂けるようになりたい若主人でした!

↓ 更新の励みになります!ポチっと ↓
バナー にほんブログ村 旅行ブログ ホテル・旅館へ

ARASHIYAMA KYOTO RYOKAN
TOGETSUTEI ENGLISH PAGE


渡月亭 モバイルHP

京都嵐山温泉 渡月亭 HP

お食事処 渡月亭・松風閣 HP

テーマ:おこしやす!京都 - ジャンル:地域情報

またまた載せて頂いちゃいました!
今度は、『まっぷるマガジン』さんに掲載して頂きました!

表紙
↑京都・大阪・神戸!黄金の三都コースです!

記事
十四春旅館さんと旅館元奈古さんとならんでうちも載せて頂きました!

記事アップ
渡月亭の記事はこんな感じです!

まっぷるマガジンのスタッフのみなさん!ありがとうございました!
今後とも宜しくお願い致します!

またまた取り上げて頂き、喜びと感謝にひたっている若主人でした!

↓ 更新の励みになります!ポチっと ↓
バナー にほんブログ村 旅行ブログ ホテル・旅館へ

ARASHIYAMA KYOTO RYOKAN
TOGETSUTEI ENGLISH PAGE


渡月亭 モバイルHP

京都嵐山温泉 渡月亭 HP

お食事処 渡月亭・松風閣 HP

テーマ:おこしやす!京都 - ジャンル:地域情報

月刊京都!
京都通の方には説明不要のこの雑誌!

月刊京都 表紙
↑まずは表紙から・・・

京都の様々な情報を月刊でお届けする京都通の必須アイテム!
店頭に並ぶ数よりも定期購読される数の方が多いとか少ないとか!?そんな噂をチラホラ伺っております。

そんな『月刊京都』さんに弊亭の記事を載せて頂きました!
ではその記事を・・・

記事
↑こんな感じで掲載をして下さいました。

弊亭の露天風呂付きの特別室の写真をメインに仕上げて頂きました!
黒を基調とした紙面の左一部に白っぽい部分が・・・

大覚寺特別拝観と茂山狂言
↑アップにすると、見えましたでしょうか?
弊亭一押しの『格式と伝統の夢舞台 旧嵯峨御所大覚寺夜間特別拝観と茂山千五郎家狂言の夕べ』の告知でございます。
この小さいスペースでは内容が伝わりにくいように思うので改めてもう一度、説明をさせて頂きます!

格式と伝統の夢舞台

旧嵯峨御所大覚寺夜間特別拝観



茂山千五郎家狂言の夕べ

風の色春めく頃、古都の早春絵巻ご案内
京都洛西随一の名刹、旧嵯峨御所大覚寺。
朝夕の静寂と自然が奏でる風情は千二百年の時を、何かわることなく訪れる人の心を癒してくれる。

 季節を待って誇らしげに咲き誇る春の桜
 若葉青葉の緑したたる新緑のころ
 夏は大沢池の涼風に身をまかせ錦織りなす紅葉が心にしみる秋
 冬は伽藍に小雪舞う雪化粧・・・。

このたびの特別企画は大本山大覚寺様の全面的なご協力のお陰で実現致しました。
当日は重要文化財の宸殿をはじめ寺内のご説明付で拝観させていただき、ご法話は高僧の方がお務め下さいます。
一方、狂言は今からさかのぼること約850年前、鎌倉時代に起こり日本の伝統芸能として大切に受け継がれてきました。
うぐいす春つげる頃、渡月亭の特別企画でございます。

期日 平成21年3月10日(火曜日)
時間 午後5時~6時45分
演目 二人大名
出演 大蔵流 茂山千五郎家
    茂山 七五三
    茂山 正邦
    茂山 宗彦 
    他

企画・主催 渡月亭
協力 大本山大覚寺
お問合せ TEL 075-871-1310(渡月亭)

タイムスケジュール
17:00 開門
17:05 寺内拝観
17:45 ご法話(約20分)
18:15 茂山千五郎家狂言 演目 二人大名
18:45 終了
19:00 渡月亭着 伝統の京会席

といった内容です。

大本山大覚寺夜間特別拝観とご法話・大蔵流茂山千五郎家狂言・渡月亭での伝統の京会席。

あと数部屋ご宿泊部屋もございますので、ご興味をお持ちの方は是非お問合せくださいませ!
イベントのみ(宿泊なし)の方も、まだ余裕がございますので、京都在住の方はもちろん、京都観光でホテルにご滞在中のお客さまにもおすすめです!

ご宿泊 碧川閣なら 34,500円

ご宿泊 秀山閣なら 25,500円

イベントとお食事のみなら 12,600円

お問合 TEL 075-871-1310 渡月亭
お気軽にお問い合わせ下さいませ。


いつもいつも書いておりますが、こうして少しづつではありますが、メディア関係の方に取り上げて頂けるようになってきたのも我々の日々の行いを評価して頂いてのことと光栄に感じながら、感謝をしております。
白川書院『月刊京都』のスタッフのみなさん!ほんとうにありがとうございました!
これからも京都の魅力を伝えるこの『月刊京都』の購読数が増えることをかげながら祈っております。
もちろん貢献もしたいと思っております!

知られている京都の顔と、知られざる京都の横顔、どちらも網羅しているのは、この『月刊京都』です!
是非、ご一読下さい!

今日は、白川書院さんと弊亭の告知マシーンと化した若主人でした!?

↓ 更新の励みになります!ポチっと ↓
バナー にほんブログ村 旅行ブログ ホテル・旅館へ

ARASHIYAMA KYOTO RYOKAN
TOGETSUTEI ENGLISH PAGE


渡月亭 モバイルHP

京都嵐山温泉 渡月亭 HP

お食事処 渡月亭・松風閣 HP

テーマ:おこしやす!京都 - ジャンル:地域情報

シンクロ・デュエット(?)の練習中♪♪
川鵜
↑写真提供 渡月亭写真部 予約係 福原

名勝 嵐山 渡月橋そばの大堰川で、♪シンクロナイズドスイミング♪のデュエットを練習中(?)の川鵜を見かけました。
鵜飼嵐山の夏の風物詩ですが、最近よく野生の川鵜を、嵐山から松尾の間の川でよく見かけます。
写真は2羽並んで餌を捕ろうとしているところです。なかなかこんなに2羽が揃って潜ろうとしているところにはお目にかかれません。

朝早くに嵐山を散歩すると、こんな光景がご覧いただけるかもしれませんよ!!

こんな嵐山にどうぞお越しくださいませ♪

営業部長

↓ 更新の励みになります!ポチっと ↓
バナー にほんブログ村 旅行ブログ ホテル・旅館へ

ARASHIYAMA KYOTO RYOKAN
TOGETSUTEI ENGLISH PAGE


渡月亭 モバイルHP

京都嵐山温泉 渡月亭 HP

お食事処 渡月亭・松風閣 HP

テーマ:おこしやす!京都 - ジャンル:地域情報

大人組 Kansai
世界同時不況なんて言われておりますが、もともと1月・2月は厳しい月なのでへっちゃらです!?

そんな強がりを言えるのも、厳しいこの2月のアタマに雑誌に取り上げて頂いたからです!

その感謝すべき雑誌の名は・・・『大人組Kansai』です!

しっとりと落ち着いた大人が好む関西エリアの情報を中心にまとめられている雑誌です。
と、言いましても弊亭は、1/8ページのイベント告知の欄だけですが・・・。

大人組Kansai表紙
↑いつもながらの写真の腕前・・・。

イベント情報
↑アップも撮ってみましたが、いつも通りのピンぼけ写真なので、外しました。
見にくい画像ですが、どこに載っているか、おわかりになられますでしょうか?

今回取り上げて頂きました企画は・・・

格式と伝統の夢舞台

旧嵯峨御所大覚寺夜間特別拝観



茂山千五郎家狂言の夕べ

風の色春めく頃、古都の早春絵巻ご案内
京都洛西随一の名刹、旧嵯峨御所大覚寺。
朝夕の静寂と自然が奏でる風情は千二百年の時を、何かわることなく訪れる人の心を癒してくれる。

   季節を待って誇らしげに咲き誇る春の桜
   若葉青葉の緑したたる新緑のころ
   夏は大沢池の涼風に身をまかせ錦織りなす紅葉が心にしみる秋
   冬は伽藍に小雪舞う雪化粧・・・。

このたびの特別企画は大本山大覚寺様の全面的なご協力のお陰で実現致しました。
当日は重要文化財の宸殿をはじめ寺内のご説明付で拝観させていただき、ご法話は高僧の方がお務め下さいます。
一方、狂言は今からさかのぼること約850年前、鎌倉時代に起こり日本の伝統芸能として大切に受け継がれてきました。
うぐいす春つげる頃、渡月亭の特別企画でございます。

期日 平成21年3月10日(火曜日)
時間 午後5時~6時45分
演目 二人大名
出演 大蔵流 茂山千五郎家
   茂山 七五三
   茂山 正邦
   茂山 宗彦 
   他

企画・主催 渡月亭
協力 大本山大覚寺
お問合せ TEL 075-871-1310(渡月亭)

タイムスケジュール
17:00 開門
17:05 寺内拝観
17:45 ご法話(約20分)
18:15 茂山千五郎家狂言 演目 二人大名
18:45 終了
19:00 渡月亭着 伝統の京会席

といった内容のダイジェスト版です!?

大本山大覚寺夜間特別拝観とご法話・大蔵流茂山千五郎家狂言・渡月亭での伝統の京会席。
あと数部屋ご宿泊部屋もございますので、ご興味をお持ちの方は是非お問合せくださいませ!
イベントのみ(宿泊なし)の方は、まだ余裕がございますので、京都在住の方はもちろん、京都観光でホテルにご滞在中のお客さまにもおすすめです!

ここ数年ほど何故か無料で雑誌やテレビに載せて頂くことが機会が増えて参りました。
不特定多数の方の目に触れる機会を与えて頂けるのは本当にありがたく、いつも感謝しながら掲載して頂いた雑誌や放送を見せて頂いております。
今回も『大人組Kansai』の関係者の皆様、本当にありがとうございました!
また今後ともよろしくお願い致します!

明るい未来は自分達で築くものだと信じている若主人でした!

↓ 更新の励みになります!ポチっと ↓
バナー にほんブログ村 旅行ブログ ホテル・旅館へ

ARASHIYAMA KYOTO RYOKAN
TOGETSUTEI ENGLISH PAGE


渡月亭 モバイルHP

京都嵐山温泉 渡月亭 HP

お食事処 渡月亭・松風閣 HP

テーマ:おこしやす!京都 - ジャンル:地域情報

ピンチヒッター!?
私が係わらせて頂いている業界団体『日本料理アカデミー』の取組のひとつに『食育』があります。
食育』といいましても様々な団体や個人で活動をされておりますので、全てが同じではありませんが、大体は『食』に関する職業についている方が、小学校等に出向き、学校内のカリキュラムに合わせて『食』というものの重要性、生命を大切にする心などを伝えております。

※私が参加させて頂いております『日本料理アカデミー』は京都発の団体で京料理を生業とされている方々が集まった会ですので、上記のような事を京料理を通して伝えるという手法をとっております。

個人的な事情で、昨年度の『食育』にはあまり参加させて頂いていなかったのですが、昨年末の嵐山花灯路の準備をしております時に、これまた『食育』に積極的にご参加されている『嵐山熊彦』のご主人から、『人が足りないので、どう都合付く?』とお話しを頂きました。
というのも、本来主任講師として引き受けられていた『京都調理師専門学校』・通称『大和学園』の飯聡先生が『京都府の現代の名工』に選出され、授業日が受賞日と重なったとのこと、とても飯先生の代りは務まりませんが、『頭数合わせなら・・・』と、尊敬する先輩からのお誘いですので二つ返事でお受けしました。

昨年同様、洛西にある『竹の里小学校』での授業のお手伝いでした。
この『竹の里小学校』は、今私が一人暮らしをしておりますワンルームマンションからすぐの場所で、この授業を担当して頂ける学校側の責任者は・・・なんと私の恩師の奥様で、何やらご縁があるように感じます。
※恩師とは中学時代にお世話になった先生なのですが、ご迷惑ばかりをかけ続けておりましたので、ほんと顔向けできませんが・・・本当にイロイロとお世話になりました。

さて、話を本題へ・・・。
そんなこんなで、主任講師は私の地元の尊敬する先輩でもある『嵐山熊彦』のご主人・そしてそのご主人の右腕のスタッフ。
今回初めてご一緒させて頂きました『京料理せんしょう』の女将さんと、私の4人!
当日朝に、嵐山熊彦のご主人の車に乗せて頂き4人仲良く洛西へ!?

予定時間よりずいぶん早く着きそうなので、『どこかでコーヒーでも・・・』と提案してみましたが、朝ということもあり、どこもまだ空いておりません。
そんなこんなで4人衆は予定時刻よりも少し早く小学校へ。

やはり少し早かったようで、学校側の準備がまだ整っていないようでしたが、すぐに準備をして頂け、戦場となる家庭課室へ乗り込んで行きました!?

そして4人衆と先生方で少し打ち合わせを致しました。
『いただきますの心を知る京料理に挑戦しよう』と題し、大根の海老そぼろ餡かけを作るのですが、このテーマでレシピを作って下さった飯先生の思いと、そして今回この授業に関わるスタッフで話し合い少しの改良を加えました。
その中で一番良かったと感じたのは、材料を無駄にしないこと。
すなわちそれは命を無駄にしない。
『いただきます』とは生き物(動物・植物)から命をいただくということ。
それが理解しやすい内容に仕上がったように感じました。

児童たちが育てた大根を使用し、その皮や出汁昆布も無駄なく使用し、海老そぼろの海老は、生きた海老をつかい、野菜ではなかなか感じにくい命を頂くということを実感できる授業内容。
児童たちには少々刺激的な部分もありますが、素晴しい内容でした。

あとは、児童たちの反応が少し心配なだけでしたが、久々のこの感覚に私、少々緊張気味です。

そして刻々と時間は過ぎ、とうとう授業時間。
チャイムが鳴る前から児童が集まりはじめ、いよいよかぁ~と武者震い!?

チャイムが鳴り、いざ授業が始まりますとウンもスンもなく時間を気にしながら、児童たちを見まわし進行していきます。

一番心配していた海老の処理の場面。
しかしそんな心配も杞憂に終わり無事進行、児童達は自分達が作った料理を試食し、海老の頭も湯がいて食べ、特にトラブルといったようなことも無く授業を終えることができました!

しかし、何よりも嬉しかったのは、授業の終わりに児童たちに感想を聞いた時なのですが、やはり、生きた海老の処理というのは、かなりの影響を与えたようで児童たちの口から海老に対する『感謝』という言葉がたくさん出てきたことでした。

この言葉を聞き、今回の授業の意味(命をいただく)を理解してくれたと実感することができ、嬉しい瞬間でした。
本当に充実した時間を過ごさせて頂きました!

他の3人の講師の先生方はそれぞれ素晴しい方々ですので当然なのですが、私のような未熟者でも少しは社会貢献と呼べるような事に加わらせて頂けること、また同じ時間を共有させて頂いた嵐山熊彦のご主人をはじめ素晴しい先輩方・学校関係者・そして児童たちに感謝をしております。

授業を終えた数日後に報告用のレポートを制作している時に改めて感じましたが、この食育事業は年々着実に進化して行っていると感じました。

また、これらの取り組みにより児童に少しでも影響を与えることができていたなら、素晴しい事です。
これからの彼ら彼女らの成長も楽しみです。

児童以上に有意義な時間が過ごせたと感じている若主人でした!
でも・・・小学校高学年になってもお箸がちゃんと持てない児童がいた事に寂しさを感じた若主人でもありました。

↓ 更新の励みになります!ポチっと ↓
バナー にほんブログ村 旅行ブログ ホテル・旅館へ

ARASHIYAMA KYOTO RYOKAN
TOGETSUTEI ENGLISH PAGE


渡月亭 モバイルHP

京都嵐山温泉 渡月亭 HP

お食事処 渡月亭・松風閣 HP

テーマ:おこしやす!京都 - ジャンル:地域情報

日本一明るい経済新聞!
バブル崩壊後の不景気以来の暗い日本になりつつあるのか?
寒さが身に染みる今日この頃・・・しかしそんな中、弊亭にとっては吉報とも呼べる事態が発生!?
こんな時にこそ相応しい『日本一明るい経済新聞』に弊亭を取り上げて頂きました!

日本一明るい経済新聞
↑こんな感じで書いて頂きました!

メディア関係の方に取り上げて頂くのは本当にありがたい事です!!!
感謝感謝です。

日本一とはいかないまでも、嵐山一明るくなれた若主人でした!

↓ 更新の励みになります!ポチっと ↓
バナー にほんブログ村 旅行ブログ ホテル・旅館へ

ARASHIYAMA KYOTO RYOKAN
TOGETSUTEI ENGLISH PAGE


渡月亭 モバイルHP

京都嵐山温泉 渡月亭 HP

お食事処 渡月亭・松風閣 HP


テーマ:おこしやす!京都 - ジャンル:地域情報

京都・嵐山のお食事なら『渡月亭・松風閣』!
本日は、弊亭の宣伝をっ!

今までは旅館のホームページ内で案内をさせて頂いておりました、お食事処の『渡月亭・松風閣』のホームページが完成いたしました!!!

一度ご覧頂きたく紹介をさせて頂きました!

お食事処

渡月亭・松風閣

創業明治三十年の料理旅館『渡月亭』の姉妹店、『渡月亭・松風閣』
嵐山の代名詞でもある渡月橋の大橋と小橋の間にある中ノ島公園の西の突端に居を構え、大堰川と渡月橋を一望できるお座敷でのお食事は京都・嵐山での一番の想い出に・・・。

竹で編んだ籠にきれいに盛付けた季節のお弁当から、豆腐・湯葉の会席料理まで、ご予約を頂けましたら本格的な会席料理もご用意できます。
また、貸し切りのご宴会等も承ります。

お食事をして頂きましたお客さまには別途料金はかかりますが、別棟の『渡月亭・秀山閣』にて嵐山温泉をお楽しみ頂けます。
(入浴は12:00~15:00)

嵐山へのお越しをお待ち致しております。

HPの写真では松風閣のお座敷内から見ることができる春の桜の様子もご覧頂けますので、是非とも見て頂きたい若主人でした!

↓ 更新の励みになります!ポチっと ↓
バナー にほんブログ村 旅行ブログ ホテル・旅館へ

ARASHIYAMA KYOTO RYOKAN
TOGETSUTEI ENGLISH PAGE


渡月亭 モバイルHP

京都嵐山温泉 渡月亭 HP

お食事処 渡月亭・松風閣 HP

テーマ:おこしやす!京都 - ジャンル:地域情報

大番頭のひとり言 その四十 我が家の記念日
我が家の記念日

今日は僕達夫婦と娘と娘の彼と食事をする日です。

一週間程前娘から話しをしたいことがあると言って来た。
そして僕の目の前に正座をしてとても緊張した面持ちで『結婚を前提にお付き合いをしている人がいるので逢って欲しい』と言った。

『では食事会でもするか』と良き父親を演じてしまった。
娘はほっとした顔をしていた。
と言うのは『誰をつれて行っても反対される』と常々家内に言っていたようだ。

理解ある良き父親を演じた僕も約束の日が近づくてくると不機嫌になり無口になり酒の量が増える。

家内はどの服にするかなどと娘と相談しているのを見ると僕は腹立たしい気持ちがする。

何時かこんな日が来ることは覚悟はしていたが現実のものとなると淋しいような少しだけ嬉しいような今迄味わったことのない気分である。

『娘を幸せにしてくれる人だろうか』、『やさしい人だろうか』結婚して35年、家内に対してけっして良き夫でなかったと思うだけに娘への心配はつのるばかり。

娘を信じよう、そして娘が恥をかかないように言葉づかいや振る舞いには充分気をつけて娘の彼にお逢いするつもりです。

大番頭

↓ 更新の励みになります!ポチっと ↓
バナー にほんブログ村 旅行ブログ ホテル・旅館へ

ARASHIYAMA KYOTO RYOKAN
TOGETSUTEI ENGLISH PAGE


渡月亭 モバイルHP

京都嵐山温泉 渡月亭 HP

テーマ:おこしやす!京都 - ジャンル:地域情報

copyright © 2005 京都嵐山温泉 渡月亭 公式ブログ 【RYOKAN】 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.