京都嵐山温泉 渡月亭 公式ブログ 【RYOKAN】
京都嵐山の料亭旅館『渡月亭』の主人が、不定期に渡月亭はもちろんのこと京都・嵐山の情報を御贈りいたします。京都・嵐山観光やご宿泊、結婚披露宴などのお祝い事や、ご法事などのご会食に最適な料亭旅館 【KYOTO RYOKAN ONSEN】
2009年 嵐山桜情報 Ⅱ
今日の嵐山は、午前中は晴天で風さえなければ半袖でも良いような陽気でした。
しかし、正午を過ぎた頃から少し雲行きが怪しくなり雨が降りそうな・・・。

そんな嵐山ですが、日に日に桜たちも目覚め始め、観光のとお花見のお客さまもだんだんと増えてきております!

それでは、嵐山の桜たちの姿をご覧下さい!

一番桜 一番桜アップ
↑前回も紹介させて頂きました中ノ島公園内の一番早咲きの桜です。
もう満開のこの桜の下では、3名さまがお花見の真っ最中でした!?
そこを失礼してパチリ!

公園内のその他の桜たち 3分咲き?
↑その他の桜たちは、まだまだ2分・3分といったところでしょうか?

つぼみ つぼみアップ
↑まだまだ堅そうなつぼみもチラホラ、でも例年ならこれで普通なのですが・・・。

渡月橋と山桜 山桜アップ

↑渡月橋と山桜の共演です!
山の斜面は日当たりが良いのか、ずいぶん咲いております!

枝垂れ桜 枝垂れ桜アップ
↑嵐山の中ノ島公園内のヒロイン的存在!?の枝垂れ桜も満開です!

櫟谷宗像神社の桜
↑弊亭のすぐそばにあります櫟谷宗像(いちたにむなかた)神社さんの脇の桜です。
この桜も、もう満開のようです!

まだまだオネムの桜たちが目覚めるにはもう少しかかりそうですが、満開の桜もございますので見頃が始まったといっても言い過ぎではないように感じます。
特に、渡月橋から見る山桜は一見の価値ありです!!!

春の足音が聞こえはじめると同時に花粉の気配は遠のいたようで、ずいぶん調子が良くなってきました!花粉でお悩みの方も安心して嵐山にいらして下さい!?

そして、本日は『器供養』も行いましたので、その様子もご覧頂ければ・・・
看板
祭壇 破損器
↑祭壇と破損器のごくごく一部で一年間の破損数で言うとこの十倍近くに・・・。

このあと、ご住職に器を供養して頂き、感謝の念を持ってお祈りをさせてい頂きました。
一事が万事、他の物も大切に出来ていないということでしょう・・・器をはじめ日頃使っている物の破損を減らせるように努力せねばなりません・・・。

日頃の一人一人の意識が大切なのだと改めて気付かされた若主人でした。

↓ 更新の励みになります!ポチっと ↓
バナー にほんブログ村 旅行ブログ ホテル・旅館へ

ARASHIYAMA KYOTO RYOKAN
TOGETSUTEI ENGLISH PAGE


渡月亭 モバイルHP

京都嵐山温泉 渡月亭 HP

お食事処 渡月亭・松風閣 HP

スポンサーサイト

テーマ:おこしやす!京都 - ジャンル:地域情報

お客さまの声 2009年2月分
桜といえばやはり4月!なんとかここ嵐山の桜たちにはもう少し眠っていてほしいのですが、3月の下旬というのに、桜がちらほら咲きはじめ嬉しいやら悲しいやら!?

まあ、それはそれ、これはこれと切り替えて、2月のアンケートの発表をさせて頂きます!

<松田さま>
■非常に満足に印をつけて下さいました。
旅の途中で部屋替をお願いしたにもかかわらず気持ち良く対応していただいてありがとうございました。
嵐山温泉はとても気持ち良く、食事にも満足でした。
若い仲居さんにもたいへん良くしていただき満足の旅となりました。

ご宿泊棟 秀山閣 温泉内風呂付特別室 お部屋係 のりか

☆弊亭で唯一の温泉内風呂付きのお部屋にご満足頂きましたようで幸いです!
松田さまのお部屋を担当させて頂きました係は、この2月に接客部の主任に昇格を致しました。
また、内輪のことでなんですが・・・彼女は弊亭スタッフとの結婚も決まっており、嬉しい限りです!
話が脱線しっぱなしで恐縮です・・・松田さま、ご宿泊まことにありがとうございました!



<網谷 宗浩さま 2度目のご来亭です>
■非常に満足に印をつけて下さいました。
あゆみさんの言葉づかいや、態度がとてもていねいですばらしかったです。
又、部屋から見る景色がとても良くて又こようと思います。

ご宿泊棟 碧川閣 露天風呂付き特別室 お部屋係 あゆみ

☆網谷さまのご宿泊頂きましたお部屋は弊亭で2部屋しかない展望露天風呂付きの特別室でございます。
手前味噌ながら、碧川閣の3階からの眺めは最高で、必ずご満足頂けることと信じております!
また、網谷さまのお部屋を担当させて頂きました係は、この2月に接客部のリーダーに昇格を致しました。
彼女は、弊亭の教育というよりも持って生まれた人間性が素晴しくいつも感心させられております。
これは、説明をしなくてもお客さまが身をもって感じて頂けたのではないかと思っております。
連続で、スタッフ自慢をしてしまい恐縮です・・・網谷さま、また、お目にかかれることを願っております。
ご宿泊ありがとうございました!



<寺田 勝一さま>
■非常に満足に印をつけて下さいました。
電話予約時の対応から非常に良く快かったです。
従業員皆さん対応がとても良いです。
今まで静岡、長野等の旅館を多数訪れましたが、一番良かったと思います。
客室係の『まゆこ』さんは対応が非常に良く、今までで一番良かったと感じました。
また来たいです。

ご宿泊棟 秀山閣 お部屋係 まゆこ

☆寺田さま、予約係以下弊亭スタッフをお褒め頂きまことにありがとうございます!
また、たくさんの旅館と比べても、良かったとのお言葉には、サービス業を生業にしている我々にはこれ以上の喜びはございません!
本当にありがとうございます!
寺田さまのお部屋を担当させて頂きました係は、接客部主任・リーダーと共に若手スタッフの会議に参加しており最近メキメキと頭角を現しつつあるスタッフの一人です!
弊亭の建物は古く、ハード面ではなかなか評価を頂けないのですが、お料理と接客という2大ソフト面には自信があり、寺田さまのようなお言葉を頂けたのも、スタッフの力だと確信を致しております!
またいつの日か、スタッフの成長を見に、遊びに来て頂けたらと願っております。
ご宿泊、本当にありがとうございました!



<匿名のお客さま>
■非常に満足に印をつけて下さいました。
ゆったりした時間の中で、優雅に過ごすことが出来ました。
あと、インターネットが見れる設備があると嬉しいです。
それと、私自身は構わないのですが、バリアフリーは充実させた方がいいのでは、と思いました。

ご宿泊棟 碧川閣 お部屋係 ともよ

☆弊亭でのお時間をお楽しみ頂けましたようで安心致しました。
お客さまにご指摘頂きましたインターネットでございますが、今話が進んでおりますので、なんとか春の内には設置が出来るのではないかと思っております。
もう一点ご指摘頂きましたバリアフリーについてでございますが、こちらにつきましては弊亭の建物の構造上なかなか難しい部分も多く、出来るだけのことは進めていこうと考えてはおりますが、とことんまで突き詰めて行きますと、旅館ではなくホテルになってしまうような気もしてしまいます。
旅館らしさを損なわず且つ、人に優しい旅館になれるように少しづつではありますが、改善をしていきたいと考えております。
ご指摘ありがとうございました!



<山本さま>
■満足に印をつけて下さいました。
最近は、なかなか商売もキビシイですが、皆さん元気でがんばって下さい。
私たちも自営なので今回少しでも気をやすめる事ができ良かったです。
とても楽しくすごさせていただきました。
ありがとうございました。
P・S 温泉すごく良かったです。何回でも来てみたいです。

ご宿泊棟 秀山閣 お部屋係 ともえ

☆昨年の後半よりジワジワと影を落としつつある不況の波は、当然弊亭にも及んでおります。
しかしながら、日本にはまだまだ底力が残っていると思っております!
暗いニュースに惑わされず、当たり前の事を当たり前に行い進んで行けば必ず光が見えてくると信じてもおります!
山本さまのようなお言葉をたくさんのお客さまからも頂くことが出来れば、なんとか乗り切れると考えております!
温かいお言葉に勇気づけられます!
ご宿泊、ありがとうございました!



今年の2月の社員研修でもスタッフに話しましたが、会社にとって人はまさしく人財!であると申し上げました!
お客さまから、このような温かいお言葉が頂けるのも毎日精一杯頑張っているスタッフがいるからだと日々感じております。
また、そんなスタッフでなければお客さまに評価を頂くことなどできません!

会社に養われる人罪をひとりでも少なくなるように、そしてひとりでも多くのスタッフが会社を支える人財に変われるようにして行きたい若主人でした!!!

↓ 更新の励みになります!ポチっと ↓
バナー にほんブログ村 旅行ブログ ホテル・旅館へ

ARASHIYAMA KYOTO RYOKAN
TOGETSUTEI ENGLISH PAGE


渡月亭 モバイルHP

京都嵐山温泉 渡月亭 HP

お食事処 渡月亭・松風閣 HP

テーマ:おこしやす!京都 - ジャンル:地域情報

今年も咲きました!!
3月19日、京都も桜の開花宣言がなされました!!
暖かい日が続き当初の予想より、また例年より早い開花宣言となりました。
大体、開花宣言から1週間で見頃になるといわれております。

一番桜 桜アップ
↑一番桜           ↑まだ満開ではありませんが・・・

写真は、嵐山公園の数多くの桜の中で、毎年1番早く咲き誇る桜の木です。
今年も、御覧のように咲きました!!青い空、白い雲、そしてピンクの桜とても綺麗です。

いよいよ嵐山も春本番!!これから日毎に桜が咲きそろってまいります。
遅咲きの桜も、嵐電沿線にはたくさんあります。
ほぼ1ケ月をかけて、色々な桜が楽しめますよ。

どうぞ、京都・嵐山にお出かけくださいませ。

営業部長改め副支配人

↓ 更新の励みになります!ポチっと ↓
バナー にほんブログ村 旅行ブログ ホテル・旅館へ

ARASHIYAMA KYOTO RYOKAN
TOGETSUTEI ENGLISH PAGE


渡月亭 モバイルHP

京都嵐山温泉 渡月亭 HP

お食事処 渡月亭・松風閣 HP

テーマ:おこしやす!京都 - ジャンル:地域情報

春の足音
先日、フラッと車折神社に行ってみました。
なぜ車折神社さんなのかと申しますと、実は昨年のこの頃に境内で河津桜が満開になり美しく咲き誇っていたのを思い出したからなのです!

生憎この日は、薄曇りでポツポツと時折小雨降る中ではありましたが、京都を楽しむにはこんなしっとりとした日の方がいいのかも!?

それでは車折神社(くるまざきじんじゃ)さんのご案内。
車折神社鳥居
↑三条通りに面した車折神社の鳥居です。

車折神社 参道 寒緋桜?
↑鳥居をくぐり、右進みますと駐車場があります。
この日の目的は、この駐車場に咲く早咲きの河津桜を見に来たのですが、残念ながら河津桜はとうに散り、名残りの花がいくつか残るのみでした・・・。
しかし、石畳の写真の左隅に少し映っている赤紫の花(おそらく寒緋桜(カンヒザクラ))がむかえてくれました。
開きかけの蕾達は、みな頭を下げ反省しているかのようです!?

車折神社 鳥居 車折神社鳥居④
↑石畳をさらに進みますと、右写真の本殿へ続きます。
ただ、本殿へと続く中門は普段通ることができませんので、右の迂回路へと足を進めます。

本殿の近くには、桜が咲いております!
一足早い春の足音が聞こえてまいります!
桜① 桜②
桜③ 桜④
↑白地にうっすらとピンクの薄化粧をした本当に上品で美しい桜です。
こんな薄暗い日中には尚更切なさを醸し出す淡い花びらに、ついつい見とれてしまいます。

梅① 梅②
↑ついでと言ったら怒られそうですが、散り始めの梅もまだまだ美しかったです!

そんな車折神社さんですが、実は芸能の神様でもあり、境内にはたくさんの朱塗り玉垣があり芸能人のお名前がたくさんありますが、少しだけ紹介をさせて頂きます!

山村紅葉
↑京都と言えば『山村美紗』さん!そのご令嬢で、女優の『山村紅葉』さん。

たむらけんじ
↑芸能活動より焼肉屋が忙しいと噂される『たむらけんじ』さん。

マギー司郎・審司
↑マジシャンというより漫談師!?『マギー司郎』さんと『マギー審司』さん。
師匠と弟子が仲良く並んでおります。
個人的には、この近くに『ゼンジー北京』さんとかいはるといいのになぁ~。

イ・ビョンホン
↑なんと韓流スターの『イ・ビョンホン』さんのお名前もありました!

スティーブン・セキルバーグ
↑なんと!なんと!世界的映画監督『スティーブン・スピルバーグ』さんならぬ、『スティーブン・セキルバーグ』さん・・・何をされている方なのか全くわかりませんが、非常に気になり写真に収めてしまいました!?

このほかにも、『嵐』の面々や、まさに今が旬の『EXILE』の面々のお名前もありましたが、こちらは自分で探して下さいね!

こんな『車折神社』さんですが、まず普通の方は『車折』・・・この漢字を見て『クルマザキ』とは読めないと思うのですが、その名前の由来を少し・・・
まあ、由来については、いくつかあるようですが、私が知っているのは、天皇がお乗りになった牛車がこの神社の前で止まりピクリとも動かなくなったのが由来で名付けられたとか!?

この『車折神社』さんへは・・・
京都バスなら61番・62番・63番・71番・72番・73番で『車折神社前』で下車。
市バスなら11番で『車折神社前』で下車。
裏側になりますが、嵐電『車折神社』で下車。
ぜひお立ち寄り下さい!

数年前にじっくりじっくり玉垣を見ておりましたら、知る人ぞ知る!?『東京プリン』さんのお名前があり、今回も探してみましたが残念ながら見つけることが出来ず臍を噛んだ若主人でした!?

↓ 更新の励みになります!ポチっと ↓
バナー にほんブログ村 旅行ブログ ホテル・旅館へ

ARASHIYAMA KYOTO RYOKAN
TOGETSUTEI ENGLISH PAGE


渡月亭 モバイルHP

京都嵐山温泉 渡月亭 HP

お食事処 渡月亭・松風閣 HP

テーマ:おこしやす!京都 - ジャンル:地域情報

ひそかなる野望!?
昨年、急に思い立ち!?そして野望を抱き3年後をメドにプラン化しようと企んでいる事がありました。

その為に、個人的には、なかなか高い買い物をし、『3年後・・・3年後・・・』と呟いておりました。

せっかくこのブログを読んで頂いている方に何の事かわからないまま話を進めるのも気が引けますので!?ネタばらしをしますと、弊亭は大堰川(一級河川桂川)に面しております。
せっかくのこの川を何か活かせないかと、考えておりましたところカヤックというものが頭に浮かびました!
カヤックといっても何の事かわからない方もおられるのでしょうね・・・そうっカヌーといえばおわかりいただけますね!

そうです!そのカヌーを使ってお客さまに遊んで頂こうと考えていたのです!
ただ、私自身カヤックの経験が数回しか無く、自分自身の能力UPと機材を揃えるのに3年を見越しておりました。
ところが、私の前職の上司よりご紹介いただいた人物により、話が劇的に進みそうです!

今日は小雨降る中、リハーサルといいましょうかシュミレーションといいましょうか、そんなものをしておりました!

準備
↑まずは弊亭・碧川閣の裏で準備。

渡月小橋
↑さあ、出発です!渡月小橋の下をくぐり、上流を目指します!

副支配人
↑なんと弊亭・副支配人!齢50を越え初カヤックです!
なかなかの腕前です!

上流① 上流②
↑少し上流へやってまいりました。
天候には恵まれませんでしたが、景色は最高!
見慣れた景色も川の上から見るとまた違った表情を見せてくれます!

トロッコ列車
↑途中トロッコ列車に遭遇!?
記念にパチリ!

下り① 下り②
↑下ってきました。

保津川下り
↑帰りは、保津川下りの船に遭遇。
みんな邪魔にならないように待機中です。

終了
↑出発地点に戻り、撤収中です。

特にトラブルも無く、無事リハーサル!?は終了。
この後、みんなで嵐山温泉に入り冷えた体を温めました。

今日は雨でしたので、多少水かさは増しておりましたが、非常に穏やかな川ですので、カヤック初挑戦の方にオススメです!

どんな形になるかまだまだ煮詰めないと行けない所がありますが、なんとか形になればと願っている若主人でした!

本日ご協力頂きましたアオキカヌーワークスの社長さんと息子さん・バイエルンの河野さん・リバーアドベンチャークラブの奥田さん、大変ありがとうございました!
今後ともよろしくお願い致します!

↓ 更新の励みになります!ポチっと ↓
バナー にほんブログ村 旅行ブログ ホテル・旅館へ

ARASHIYAMA KYOTO RYOKAN
TOGETSUTEI ENGLISH PAGE


渡月亭 モバイルHP

京都嵐山温泉 渡月亭 HP

お食事処 渡月亭・松風閣 HP

テーマ:おこしやす!京都 - ジャンル:地域情報

大覚寺と茂山狂言のコラボレーション!
何度も何度も、このブログやメールマガジン、雑誌媒体で告知をしさせて頂いておりました『旧嵯峨御所大覚寺夜間特別拝観と茂山千五郎家狂言の夕べ』を先日開催させて頂きました!

3月の平日の夕方からというなんとも難しい設定にもかかわらず、90名ほどのお客さまにお集まり頂くことができました!
ありがとうございます!

弊亭大番頭をはじめ私共は、少し前から会場入りし準備を進めて準備万端でお客さまのお越しをお待ち致しておりました。

大覚寺① 大覚寺②
↑大本山大覚寺。     ↑お客さまはここから入られました。

大覚寺③ 大覚寺④
↑風情ある境内です。   ↑心経前殿にてご法話をお聞き頂きました。

ご法話
↑会場の後ろからご法話の様子をパチリ。
今回は教務部長さまにご法話頂きました。

大覚寺⑤
↑ご法話のあと、お客さまは貸し切りの特別拝観!
その間、この朱塗りの建物からは読経が響いて、とてもいい雰囲気を醸し出しておりました。

会場①
↑お客さまが拝観中の間、我々は最終チェック!
狂言会場の準備も万端です。

会場②
↑特別拝観が終わり、ぞくぞくとお客さまが会場へと入ってこられました!
そして弊亭大番頭が挨拶をさせて頂き、いよいよです!

狂言① 狂言②
↑いつものごとく手ブレ・ピンぼけ写真です・・・
茂山千五郎家『二人大名』開演です!
左側に茂山七五三さん、右側が茂山正邦さんです!

狂言③
↑そして最後に茂山宗彦さんの登場です!(一番左)
狂言好きの方には説明不要ですが、茂山七五三さん・茂山正邦さん・茂山宗彦さんがご出演頂けるとは、本当に豪華な顔ぶれです!!!

狂言④ 狂言⑤
↑ここは見せ場!太刀を振り振り立場が逆転!?

狂言⑥ 狂言⑦
↑クライマックスで会場からは笑いが絶えません!
そして、笑いのうちに閉幕となり弊亭へと向かう予定でしたが、日もとっぷりと暮れ、境内のライトアップの美しさが素晴しかったので、大覚寺さんのご厚意によりお客さまにはもうしばらく夜間拝観を楽しんで頂きました。

この後、弊亭へと移動して頂き、京会席を楽しんで頂きました!

大本山大覚寺の風情と、茂山千五郎家狂言の懐の深さと弊亭の京会席をお楽しみ頂き、京都の夜をご堪能頂けたことと思います!

今回、ご協力頂きました『旧嵯峨御所大覚寺』・『茂山千五郎家』の皆さま、また取り上げて頂きました各メディアの関係者の皆さま、そして各地でお客さまを手配して下さった皆さま、本当にありがとうございました!

皆さまのご協力なくしては、決して行うことが出来ないイベントでした。
手前味噌ではありますが、なかなか良いイベントだと考えております。
来年も少し練り直し催行したいと考えておりますので、次回もご支援賜りたく思っております。
宜しくお願い致します。

最後に、各方面からお集まり頂きましたお客さま!
本当にありがとうございました!
また、次回も文化性のあるイベントをと考えておりますので、機会がありましたら宜しくお願い致します。

狂言の面白さを1人でも多くの人に体験してもらいたく開催をして3年目・・・
4年目も各方面のご協力を得て、催行することができるならもっともっと多くの人に体感してもらいたい若主人でした!

↓ 更新の励みになります!ポチっと ↓
バナー にほんブログ村 旅行ブログ ホテル・旅館へ

ARASHIYAMA KYOTO RYOKAN
TOGETSUTEI ENGLISH PAGE


渡月亭 モバイルHP

京都嵐山温泉 渡月亭 HP

お食事処 渡月亭・松風閣 HP

テーマ:おこしやす!京都 - ジャンル:地域情報

慌ただしい一日
昨日は、午前中に業者さんとの打合せ。
お昼をまわって、労務管理セミナーへ。
夕方になり、ここで初めての食事を取り、帰社。
帰るやいなや資料をかき集め法輪寺さんへ向いました。

なぜ法輪寺さんかといいますと、今日は大事な地域の会議があり、そこで私めは若輩者ながら(若輩者だからこそ?)書記という大事な役目を仰せつかっておりました。

ここ嵐山には、嵐山保勝会をはじめ嵐山商店街・嵯峨商店街・十軒会・中ノ島会などなど地域の意見をまとめる会が沢山あります。
ところが、渡月橋の南詰(渡月橋をはさんで右京区と西京区で別れています)の西京区では、そのような会が無く、地域のまとまりが少なく困っていたところ、嵐山地域の問題や課題が目についてきだし有志が声を上げ、何度かの打ち合わせを経てようやく会として発足にこぎつけました。

なんとか会は立ち上げられ、その名も『嵐山西の会』!
のちのち会の名は変更になるかも知れませんが、なんとか立ち上げることができ一安心・・・と言いたいところですが、目的と課題が山積しております。近々に解決しなければならないことも・・・。

地域の活性化と嵐山の保全を掲げて走り出した『嵐山西の会』。
なんとかみんなの力で盛り上げ、地域の役に立てるような会に育てて行きたいと思っております。(もちろん微力ながらですが・・・)

自分の役割を果たせるように頑張りたい若主人でした。

↓ 更新の励みになります!ポチっと ↓
バナー にほんブログ村 旅行ブログ ホテル・旅館へ

ARASHIYAMA KYOTO RYOKAN
TOGETSUTEI ENGLISH PAGE


渡月亭 モバイルHP

京都嵐山温泉 渡月亭 HP

お食事処 渡月亭・松風閣 HP

テーマ:おこしやす!京都 - ジャンル:地域情報

感謝の一日
本日は、朝からミゾレ舞う荒れ模様の嵐山・・・そんな中、弊亭では一年に一回の大事な会を開かせて頂きました。
その名も『感謝の夕べ』。
今年で19回目になる、私が入社する前からの大事な会なのです。
まさしくその名の通り、『感謝』の意を込め、昨年一年間の感謝と今年一年のお取引の継続を願い、主要なお取引業者の方々をお招きし飲食を共にさせて頂いております。

今年も、こんな荒れ模様の中たくさんのお取引業者の皆様にお集まり頂くことができ、本当に嬉しく感じました。

3年ほど前から私も参加をさせて頂くようになり、そのつど締めの挨拶を恐縮しながら務めさせて頂いておりました。
しかし今年は、もろもろの事情が発生し!?急遽『半兵衛麩』の社長さまに締めのご挨拶をお願い致しました。
急な、お願いにもかかわらず、時折笑いも織り交ぜてのご挨拶に、思わずさすが(甚だ失礼ではありますが・・・)と感じ入りました!

そして、最後に私めが『感謝のご挨拶』といったようなモノをさせて頂きましたが、用意していた物から私も急遽変更しての挨拶でしたので、なかなか考える時間も無く言いそびれた事や、ちょっと変な言い回しの部分があり反省をしております・・・。

汗だくになりながらも、何とか今思っている事もお伝えすることができ、お身送りもさせて頂き、ホッと一息・・・冷めたコーヒーを飲みながら今PCに向かっております。

100年に一度の不景気かなんだか知りませんが(←強気な発言!)みんなで手を取り合っていけば、不況なんかなんのその!乗り切る気概が必要だと感じております!
また、そうしなければならないとも感じております!

まあ、そんなこんなで、無事大役を務めあげ!?今はぐったりの若主人でした・・・。

↓ 更新の励みになります!ポチっと ↓
バナー にほんブログ村 旅行ブログ ホテル・旅館へ

ARASHIYAMA KYOTO RYOKAN
TOGETSUTEI ENGLISH PAGE


渡月亭 モバイルHP

京都嵐山温泉 渡月亭 HP

お食事処 渡月亭・松風閣 HP

テーマ:おこしやす!京都 - ジャンル:地域情報

大番頭のひとり言 その四十一
茶々丸のこと

今年16才になる猫がいて名前は茶々丸

名付けた名前のせいかとても美形で我ままである。

人間の話す言葉をたくさん知っている、『パパ』『ママ』『お兄ちゃん』『お姉ちゃん』『ご飯』『おやつ』『ねんね』『だっこ』『おいで』『だめ』『めっ』など、夏は冷房、冬は暖房を催促する。
テーブルの上には絶対上がらないし柱や床に『バリバリ』もしない。

家内は『私が小さい時にしっかり躾けたから』と自慢げに言う。

そんな茶々丸がこの間血のようなものを嘔吐したのかおしっこか分らないが痕跡があった。
家族はびっくりして午後10時を過ぎていたが掛かり付けのお医者さんに電話をかけた。
『明日一番に来て下さい』とのこと、明日の診察時間まで待てない気分でなかなか眠れなかった。

事の次第は家内が帰宅すると茶々丸が玄関で出迎えしきりに『後について来て』と言うのでついて行くと茶々丸の座布団の端に血の痕跡があった。
そして次の場所へも案内したという。

次の朝、お医者さんに診てもらうと膀胱炎であるとのこと。
注意事項を伺って帰宅。
今はもうすっかり元気で我ままな茶々丸に戻っています。

そして家族の皆々が『茶々丸は良く知らせたねこんな賢い子はいない』などと毎日褒めちぎるので益々我ままになって行く様子。

渡月亭 大番頭

茶々丸
↑我まま茶々丸殿

↓ 更新の励みになります!ポチっと ↓
バナー にほんブログ村 旅行ブログ ホテル・旅館へ

ARASHIYAMA KYOTO RYOKAN
TOGETSUTEI ENGLISH PAGE


渡月亭 モバイルHP

京都嵐山温泉 渡月亭 HP

お食事処 渡月亭・松風閣 HP

テーマ:おこしやす!京都 - ジャンル:地域情報

copyright © 2005 京都嵐山温泉 渡月亭 公式ブログ 【RYOKAN】 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.