京都嵐山温泉 渡月亭 公式ブログ 【RYOKAN】
京都嵐山の料亭旅館『渡月亭』の主人が、不定期に渡月亭はもちろんのこと京都・嵐山の情報を御贈りいたします。京都・嵐山観光やご宿泊、結婚披露宴などのお祝い事や、ご法事などのご会食に最適な料亭旅館 【KYOTO RYOKAN ONSEN】
お客さまの声 2009年7月分
日中はまだまだ暑い京都ですが、お日さまが落ちると夜風はすっかり秋模様。
嬉しいような寂しいような・・・、そして郷愁を呼び起こす、そんな夜風にあたりに嵐山に来て下さいね!

ではでは、いつも通り7月分のお客さまのアンケートの一部を紹介させて頂きます!

<匿名のお客さま>
■満足に印をつけて下さいました。
○○からの○○がとてもよかったです。
仲居さんの対応がとてもよく、京言葉にうっとり。
もっとお話ししたかったです。
温泉は温度もちょうどよく、しっとりすべすべになって最高でした。
窓があったらもっとよかったです。
Birthday&3度目の結婚記念日にとても良い記念になりました。
ありがとうございました。

ご宿泊棟 秀山閣 お部屋係 のりか

☆お誕生日&3度目の結婚記念日おめでとうございます!
そんな特別なお日にちに弊亭をお選び頂き光栄です!
アンケートを読ませて頂く限り、ご期待を裏切ることなく、嵐山温泉にもお部屋係にもご満足頂けたようで安心致しております。
また、来年の記念のお日にちにお会いできたらと願っております!
ご宿泊ありがとうございました。



<匿名のお客さま>
■非常に満足に印をつけて下さいました。
立地も居心地もとても良くホッとしました。
お部屋係の方が娘を名前で呼んでくれていてうれしかったです。
食器や盛り付け等とてもこっていました。
贅沢をさせて頂きました。
○○○と○○○が別で、あちこちに気配りが感じられます。
また機会がありましたら、来たいと思います。
お世話様でした。

ご宿泊棟 秀山閣 お部屋係 えいこ

☆弊亭でのお時間にご満足頂けたようで、嬉しく拝見致しました。
弊亭の長年の念願でありました一部改装を出来れば来年に行いたいと考えております。
この次にお越し頂いた時には、新たな渡月亭になれていたらいいなぁ~と妄想を膨らませております。
こんな時期(不況)にではなく、こんな時期だからこそ、なんとか資金を捻出して投資をしたいのです。
なんとか実現したいと考えておりますので、機会がございましたらまたご来亭頂きたく思っております。
この度は、ご宿泊ありがとうございました。



<匿名のお客さま>
■普通に印をつけて下さいました。
浴場がもっと広いとよかった。
お料理にお肉が少しでもほしかった。
洗顔・クレンジング等も置いてほしい。
お料理を出すタイミングがもっとテンポよく・・・がよかった。
お通しがお抹茶・生菓子が京都らしくよかった。
色浴衣がかわいかった。

ご宿泊棟 秀山閣 お部屋係 ゆみこ

☆お客さまのご期待に添う事が出来ず、申し訳ございませんでした。
弊亭は、お料理とサービスに力を注いでまいりましたが、そのどちらにもご満足頂けなかった事は大きな反省材料でございます。
お料理とサービスにつきましては日々改善を志しておりますすので、もう一度チャンスを頂けたらと願っております。



<匿名のお客さま>
■非常に満足に印をつけて下さいました。
丁寧なほっこりとした対応に気持がなごみました。
この度は、他に注文等をお願いしたのですが、とても気持よく対応して頂き感謝申し上げます。
おかげ様で極上の旅となり、思い出が深まりました。
又、機会があればきたいと思います。
ありがとうございました。

ご宿泊棟 秀山閣 お部屋係 ちえみ

極上の旅と最高の褒め言葉を頂き感激です!
以前何かのCMのコピーで『モノより思い出』といっておりましたが、私自身もまったくその通りだと感じております。
お客さまと大事な方との思い出が、より深いものとなり、お客さまの思い出に弊亭がかかわる事が出来たなら、こんなに嬉しい事はありません!
また是非、京都に思い出をつくりに来て下さいね!
ご宿泊ありがとうございました。



<匿名のお客さま>
■非常に満足に印をつけて下さいました。
従業員の方達がみなさん親切でありがたかったです。
浴衣の着心地が良かったです。
夏らしい生花が感じが良かったです。
苦手な食材の変更をしていただけたのがとてもうれしかったです。
夕食のお造りとしゃぶしゃぶが特においしかったです。
○○○○○○○○のサービスがうれしかったです。

ご宿泊棟 碧川閣 露天風呂付き特別室 お部屋係 ゆかり

☆弊亭の生花は『嵯峨御流』でございます。
お花やお料理、またはしつらえなどで季節季節のかわりめやその風情をお楽しみ頂くことこそ旅館の一番の楽しみだと信じておりますので、そんなところを大事にして行きたいと思っております。
ご宿泊ありがとうございました。
また、いつの日かお目にかかれる事を願っております。



この厳しいご時世、なにかと下を向きがちになってしまいますが、なんとか攻めの一手を打ち、次の100年に向けて頑張りたいと気持ち新たに計画を練っている若主人でした!

↓ 更新の励みになります!ポチっと ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ ホテル・旅館へ

ARASHIYAMA KYOTO RYOKAN
TOGETSUTEI ENGLISH PAGE


渡月亭 モバイルHP

京都嵐山温泉 渡月亭 HP

お食事処 渡月亭・松風閣 HP

スポンサーサイト

テーマ:おこしやす!京都 - ジャンル:地域情報

旧嵯峨御所 大覚寺にて
お盆明けの2日間、大手旅行会社JTBさんの企画のお手伝いで、『旧嵯峨御所 大覚寺』さんにお邪魔いたしました。

JTB 夕涼み特別企画 京の雅体感

大本山大覚寺夜間特別拝観と白拍子舞

と題しまして、普段は行われていない大覚寺さんの夜間の特別拝観と重要文化財である宸殿においての白拍子舞をご覧頂く特別な企画でした。

そのクライマックスの一場面をご紹介いたします!
川勝流 三世家元 川勝 康智也① 川勝流 三世家元 川勝 康智也②
↑凛とした中にも女性らしさ溢れる白拍子舞は、せんしょう流三世家元・川勝・康智也(せんしょう・やすともや)さんです。
※三歳の時、祖母であるせんしょう流宗家家元川勝康也に師事。
 その後、家元を継承し現三世家元。
 十歳より京都南座、大阪国立文楽劇場等、大舞台に多数出演。
 古典を勉強しつつ、弟子の指導にあたっておられます。

出演
↑囃子方のご紹介です。
左より、六郷・新之亟(ろくごう・しんのじょう)先生。
真ん中、藤舎・香萬(とうしゃ・こまん)先生。

この豪華な顔ぶれには、裏方の我々も楽しみにしておりました!
私自身、三世家元の舞と六郷先生の鼓は何度も拝見させて頂いておりますが、改めてその迫力に圧倒されました。
また、今回初めて聞かせて頂いた香萬先生も女性らしい中にも強さがあり、場面場面を想像させる感情豊な篠笛と能管の音に感動を致しました。

私個人的には、六郷先生の『いよぉー、ほぉー、いやぁー』と合間に発せられる深みある声と、時には強くまた、柔らかい鼓の音のファンでして、今回も勝手に堪能致しておりました!?

もちろん裏方ですので、じっくり拝見など出来ませんが、鼓と能管はじっくり聞かせて頂きました。
なかなか、聞く機会の少ない和楽ですが、聞くたびに良いものだと感じ入っている若主人でした。

↓ 更新の励みになります!ポチっと ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ ホテル・旅館へ

ARASHIYAMA KYOTO RYOKAN
TOGETSUTEI ENGLISH PAGE


渡月亭 モバイルHP

京都嵐山温泉 渡月亭 HP

お食事処 渡月亭・松風閣 HP

テーマ:おこしやす!京都 - ジャンル:地域情報

夏の風物詩・嵐山納涼鵜飼の主役たち
今年の夏は雨の日が多くて、嵐山の夏の風物詩『嵐山納涼鵜飼』も中止の日が多くありました。
ようやくお盆になって、夏らしいお天気になってまいりました。
鵜飼の主役たちも後1ヶ月間頑張ってくれることでしょう。

休憩中① 休憩中②
この写真は、数日前に船頭さんに頼んで写してもらったものです。
出番までの間の息抜き中のところを撮影させていただきました。

なかなかこんなに間近でご覧頂くことは少ないと思います。
この主役たちも皆様のお越しを心からお待ち申し上げております。

どうぞ、嵐山におでかけくださいませ。

渡月亭 副支配人

↓ 更新の励みになります!ポチっと ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ ホテル・旅館へ

ARASHIYAMA KYOTO RYOKAN
TOGETSUTEI ENGLISH PAGE


渡月亭 モバイルHP

京都嵐山温泉 渡月亭 HP

お食事処 渡月亭・松風閣 HP

テーマ:おこしやす!京都 - ジャンル:地域情報

鳥居形 2009
今日、8月16日は『五山送り火』
今年は、週末ということもあり人出が多く、少しびっくりしながら弊亭すぐ裏にある『法輪寺』さんへ・・・。

ここの高見台からは、『鳥居形』と『左大文字』を見る事ができます。

鳥居形① 鳥居形②
↑良いカメラと良いカメラマンでないとこのような写真になってしまいます・・・。

左大文字
↑コチラは左大文字です。

五山の送り火に導かれ、精霊たちは帰って行ったのでしょう。
次第に消えゆく灯を見ておりますと、『あ~夏も終わりだなぁ~』と実感します。

今日はしみじみ感じ入る若主人でした。

↓ 更新の励みになります!ポチっと ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ ホテル・旅館へ

ARASHIYAMA KYOTO RYOKAN
TOGETSUTEI ENGLISH PAGE


渡月亭 モバイルHP

京都嵐山温泉 渡月亭 HP

お食事処 渡月亭・松風閣 HP

テーマ:おこしやす!京都 - ジャンル:地域情報

五山送り火 2009
今や観光行事のように感じておられる方もあるのではとの思ってしまうほどに観光のお客さまが多い京都の8月16日ですが、この夜行われる『五山送り火』はお盆の間、各家々に戻ってこらていた魂達をお送りする神聖な行事なのです。

夏の日は長く20時くらいにならないと真っ暗にはなりませんが、日もとっぷりと暮れた頃、大文字妙法舟形左大文字、そしてここ嵐山の曼荼羅山の鳥居形にも点火されます。

京都の夜に荘厳な火が燃え盛り、お盆に戻っていた魂達は、この火を目印にもといたところへ帰るのだとか・・・。

小さい頃はそんな詳しい内容は知りませんでしたが、なぜか少し悲しい気持ちで眺めていた記憶だけが残っております。

五山送り火』の日と終戦記念日が近いこともあり、テレビ番組でも戦後64年の特集が多く組まれ、目にする機会が多く、大人になった今、先祖の霊はもちろんのこと大戦でお亡くなりになられた人々の事を思いながら見つめる時、また昔とは違った感情が湧いてきます。

先人達が守ってきたこの『五山送り火』。
京都の荘厳な夜を楽しむ時、ほんの少しでもそんな思いに浸って頂ければとも思います。

ちなみに鳥居形は、松明に火を付けて回るのではなく、火を付けた松明を人が所定の場所まで運ぶそうです。
ですから、点火直後のばらばらとした火の動きの下では大変な事が行われていることも知って頂きたく思います。
※つい最近まで火を付けて回られるのだとばかり思っていましたので、驚きです!
保存会の皆さま、本当にご苦労さまです。

日が暮れて、写真が撮れたらまた更新しようと考えている若主人でした。

↓ 更新の励みになります!ポチっと ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ ホテル・旅館へ

ARASHIYAMA KYOTO RYOKAN
TOGETSUTEI ENGLISH PAGE


渡月亭 モバイルHP

京都嵐山温泉 渡月亭 HP

お食事処 渡月亭・松風閣 HP

テーマ:おこしやす!京都 - ジャンル:地域情報

渡月亭2010年春新卒求人と中途採用の求人のお知らせ!
私達と一緒に京都で働きませんか?

告知が少し遅れてしまいましたが、またまた新しい力を募集致します。
下記の文章を読んで、共感できる方は、下記連絡先までお気軽にご連絡下さい。
会社見学も可能ですので、お問い合わせ下さい。
今日現在のところ、面接日を9月の17日と18日に予定をしておりますので、お早めにご連絡頂きますようお願い申し上げます。

それでは、自己紹介から・・・
弊亭は、京都・嵐山に館を構える創業明治30年の老舗料亭旅館です。
現在弊亭では、正社員が男性33名・女性22名の57名と、パート・アルバイトの方を含めますと総勢102名のスタッフ(平成21年5月15日付)の力をかり、毎日頑張っておりますが、来年度も正社員スタッフを全部門で7名増員しようと考えております。
※中途採用とパートアルバイトの面接は随時行っております!

①調理師見習
将来の渡月亭の料理長を目指し、村井隆総料理長の下で京料理の修業をしませんか?
今、世界に評価をされている日本の食文化、その日本の食文化の最高峰は、ここ京都!
京都の文化を彩る京会席の技術を身につけて、いつか故郷に錦を飾るも良し、京都の料理界を支える料理人になるも良し、不安定な世の中もしっかりとした技術を身に付けていれば、しっかりと人生を歩んで行くことができるでしょう!
また、職人として技術を磨くだけではなく、ひとりの人間としても磨きをかけ、社会的地位が低いとされる今の和食業界・和食調理人の地位向上にも尽力し、将来は子供たちの憧れの職業のひとつになれるように力を発揮してくれる方を募集しております!

②接客係見習
お客さまへのおもてなしは”京都の心”を、”忘れられつつある和の文化”を、そして”京都の文化”をお客さまに伝える一番大事な役目です!
日本の文化、日本の心である、お着物を着てのお仕事です!
もちろん辛い事もたくさんありますが、それゆえに得ることもたくさんあり、お客さまの前に立つということは大変なことも嬉しい事も誰よりも一番に感じられます。
そんなところに喜びを感じられる方を募集しております!
弊亭に来て何年か経ち、将来の希望が変わったとしても、また家庭に入るにしても、気遣いや心配りができる人は、どこへ行っても、何をやっても必ず異彩を放ちます。
着物を着てのお仕事は、将来に渡りあなた自身野人生に彩りを与えてくれるはずです!

③フロントスタッフ・予約係見習
ご来亭前の打ち合わせから、ご準備、ご来亭頂きました時にも一番にお客さまに顔を合わせるとても重要な役目を担った部署です。
調理師や接客係のように目立った存在ではありませんが、各部署にお客さまの情報を伝え、間違いなくお客さまとのお約束を完遂する為に奔走する部署です。
お電話でのやり取りなど、表情が見えない分、声や言葉で印象が変わってしまいますので、言葉使いに自信のある方、仕事の全体が見渡せる方、また将来そんな人になりたいと思っている方を募集しております!

④総務・経理スタッフ見習
まさしく縁の下の力持ち!屋台骨ともいえる部署です。
華やかさはありませんが、会社の運営を取り仕切り、折衝や面談などいろいろなことを行うところで、
現状の判断はもちろんのこと、将来を見越して種を蒔くといった仕事をして頂く部署です。
即戦力ではなくても将来は・・・と思っておられる方を募集しております!

⑤アルバイト・パート
調理補助、接客係、フロントスタッフ、清掃係など、アルバイト・パートの方も募集をしております!

新卒・中途採用、正社員・パートアルバイトいずれをご希望であっても、お気軽にお電話もしくはメールにてお問い合わせ下さい!

ただ、旅館業はとても厳しくて過酷な職業の一つです。
楽してお給料を貰いたいなどと考えている人は、相容れる部分がまったくありません!

私達は、旅館の文化・和の文化・京都の文化を守りたい!
アツイ思いを持った方と一緒に働きたいと思っております!

我々のようなサービス業を志すあなたは、まず第一に基本を身に付けて下さい!
そして、その先に”おもてなし”があるということを知ってください!
その為に、下積みが必要なのです!

お問合せ
075-871-2564
お電話は9時から18時の間でお願いいたします。
採用担当:山本もしくは大西まで・・・
メールは、ブログ左上のメールフォームからお願いいたします。

アツイ思いをお持ちの方からのご応募をお待ち致しております!

この夏休みに会社見学に来られる方もございます。
会社見学のお問合せも上記通りです。

↓ 更新の励みになります!ポチっと ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ ホテル・旅館へ

ARASHIYAMA KYOTO RYOKAN
TOGETSUTEI ENGLISH PAGE


渡月亭 モバイルHP

京都嵐山温泉 渡月亭 HP

お食事処 渡月亭・松風閣 HP

テーマ:おこしやす!京都 - ジャンル:地域情報

ただいま!?
長らく放置状態のブログですが、なんとかこれからまたぼちぼちと更新をしていきたいと思っております。

長らく放置しておりましたのは、長期出張でも長期入院でも、はたまた収監されて!?いたわけではありませんが、地元の事・業界の事・もちろん渡月亭の事でイロイロ頭を悩ますことが多く、ブログまで頭がまわらなかったのでこんな状態にしてしまいました。

この間、良いことも悪いこともイロイロありブログネタには事欠かない毎日でしたが、いずれもタイムリーなネタではなくなってしまっているので、紹介は出来ないかも・・・!?

個人的には、自然の中のゆっくりとした時間の流れの中で生きて行きたい性分なのですが、嵐のような毎日に時間どころか1日1日が驚くべきスピードで流れていき、プライベートを振り返る余裕さえありません・・・シクシク。

まあ、私のユルイおつむ(頭)がボケずにいられるのもこのおかげ!?と日々感謝しつつ過ごしております。

いつもスタッフには、『大変な時にこそ、人としての力が試されている』言っておりますが、私も地元地域に、また飲食宿泊業界に、そしてわが社・渡月亭に貢献できるよう日々もがいております!?

ひとつひとつ問題や課題を解決し、前進していると感じられる今こそが幸せなのかも知れないと、ちょっとだけ思い始めた若主人でした。

しかし、こんな放置状態でも日々、30名近くの方がこのブログを見て頂けている知り、更新意欲が燃えて参りました!!!
とりあえずイロイロ頑張りま~す!

↓ 更新の励みになります!ポチっと ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ ホテル・旅館へ

ARASHIYAMA KYOTO RYOKAN
TOGETSUTEI ENGLISH PAGE


渡月亭 モバイルHP

京都嵐山温泉 渡月亭 HP

お食事処 渡月亭・松風閣 HP

テーマ:おこしやす!京都 - ジャンル:地域情報

大番頭のひとり言 その四十六 愛宕山千日詣
『おのぼりやす』と『おくだりやす』

安土桃山時代、織田信長は関所を廃止し人々の往来を自由にしました。
やがて信仰を目的とした一般の人の旅が盛んとなり『伊勢へ七度、熊野へ三度、愛宕山へは月参り』と歌にもうたわれ、とりわけ『火迺要慎』の神様である愛宕神社には多くの参拝者が足を運びました。

この『あたごさん』の名で親しまれる愛宕神社は今から1308年前の創建で、本能寺の変の数日前には明智光秀が参拝して連歌の会を催し、『ときは今 あめが下しる さっきかな』と発句を詠んだ。
『ときは今』の『とき』は自分の血流の元である『土岐氏』をさしていると言われている。

光秀は愛宕神社の『おみくじ』を二度三度と引いて吉兆を占い信長を討つべきか迷ったとも言われています。
詳しくは司馬遼太郎さんの『国盗物語』がおすすめです。

毎年7月31日の深夜から翌8月1日未明にかけて山頂の愛宕神社で行われる通夜祭にお参りする『千日詣』は千日分のご利益が得られるとして年中行事となっており、毎年数万人が訪れる。
3歳までにお参りすると一生火の災難に合わないと言われ、小さな子供を背負って登る人も多い。

標高924mで2~3時間で登ることができるが気温差は10度あるので注意も必要です。

山頂を目指して『登る人』、参拝を終えて『下る人』。
そのお互いを元気づける京言葉がある。
登ってくる人には『おのぼりやす』
下ってくる人には『おくだりやす』
昔、むか~しからこの掛け声をつかっているようです。

渡月亭 大番頭

↓ 更新の励みになります!ポチっと ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ ホテル・旅館へ

ARASHIYAMA KYOTO RYOKAN
TOGETSUTEI ENGLISH PAGE


渡月亭 モバイルHP

京都嵐山温泉 渡月亭 HP

お食事処 渡月亭・松風閣 HP

テーマ:おこしやす!京都 - ジャンル:地域情報

copyright © 2005 京都嵐山温泉 渡月亭 公式ブログ 【RYOKAN】 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.