京都嵐山温泉 渡月亭 公式ブログ 【RYOKAN】
京都嵐山の料亭旅館『渡月亭』の主人が、不定期に渡月亭はもちろんのこと京都・嵐山の情報を御贈りいたします。京都・嵐山観光やご宿泊、結婚披露宴などのお祝い事や、ご法事などのご会食に最適な料亭旅館 【KYOTO RYOKAN ONSEN】
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
京都嵐山音楽祭2009 速報!?
速報と言いましても、2日前のことですが・・・
8年目を向かえる京都嵐山音楽祭
今年は大型連休の関係もあり、飛び石で開催となっております。
しょっぱなは23日に天龍寺さんの友雲庵にてチャリティーコンサートを開催させて頂きました。

先日、このブログでご案内した通り、被爆ピアノのコンサートでした。

その様子を紹介させて頂きます。

仕事場① 仕事場②
↑昨年と同じく私の担当は照明係です。

秋の足音
↑台の上に上がりあたりを見回すと・・・
秋の足音が聞こえておりました。

開場直後
↑開場時間には若干早かったのですが、お客さまが並び始めましたので、入場して頂きました。

いよいよ開演
↑ほどなく開演時間をむかえ実行委員長の挨拶です。

ピアノと朗読
↑最初はピアノと朗読です。
この被爆ピアノに関するストーリーを交えて演奏をされ、60数年経ったい今でも心に響く旋律とお話でした。

ピアノとヴァイオリン
↑次は、ピアノとヴァイオリンの演奏です。
この頃には、とっぷり日も暮れて照明係のやりがいも出てきました!?

ピアノと歌
↑そしてピアノと歌で締めくくります。
『千の風にのって』や新しいめの歌なども交え、時間はあっという間に過ぎて行きました。

被爆ピアノということでメディア関係者の関心を引くこととなり、新聞社3社の取材があり、翌朝の朝刊に大きく取り上げて頂きましたので、ご覧頂いた方も多いのではないでしょうか?

最近はNHKの特集ぐらいしか戦争の話を聞く機会が無くなりつつある中、貴重なお話を聞かせて頂き心洗われるようなひと時で、ちょっぴり目頭をアツくしてしまった若主人でした。

↓ 更新の励みになります!ポチっと ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ ホテル・旅館へ

ARASHIYAMA KYOTO RYOKAN
TOGETSUTEI ENGLISH PAGE


渡月亭 モバイルHP

京都嵐山温泉 渡月亭 HP

お食事処 渡月亭・松風閣 HP

スポンサーサイト

テーマ:おこしやす!京都 - ジャンル:地域情報

黒谷さん
浄土宗大本山・くろ谷『金戒光明寺』、通称『くろだにさん』へ行って参りました。

毎年9月22日はこの黒谷さんで『魚鳥施餓鬼』が行われます。
日頃、お客さまにお出しする料理に使う魚や鳥などに感謝し供養する日なのです。

シルバーウィーク真っ只中の嵐山の渋滞を懸念しながらも、昼過ぎに出発。
予想どうりの渋滞でしたが!?嵐山を抜けると市内もそれほど渋滞はなく少し余裕を持って到着。
それでも京都の西の端から、東の端までですので1時間近くかかっておりますが・・・。
少し余裕があったので写真を撮ってみました。

黒谷さん①
↑山門から石段を登ってきました。

黒谷さん 境内
↑最初の写真の真ん中に写っている石柱がこれです。

黒谷さん②
↑境内に入り本堂をパチリ。ここで法要が行われます。

そうこうしているうちに所定の時間になり受付へ、受付を済まして待合に行きますと料理組合・旅館組合の大先輩方の顔顔。
久方ぶりにお会いするか方もあり、挨拶挨拶。
しばし、業界のお話をしておりましたが、法要の行われる本堂へ移動し得意の正座です!?

広く天井の高い本堂に10名ほどのお坊さんの読経が響き渡り、厳粛な空気が広がります。

そろそろ正座の足が痛くなる頃に読経も終わり、最後にご住職のありがたいお話を聞かせて頂き、ハトと鯉を放し法要は終了しました。

いつも感謝はしておりますが、あらためて命を頂いて生きながらえている事を確認し手を合わせてきました。

明日は嵐山音楽祭のチャリティーコンサートのお手伝いです。

月末恒例のお給料と棚卸はしばらくねかせておいて・・・と強がりを言いながらも締切に間に合うかドキドキしながら会社を出ております。

でも、意義あることに参加させて頂けるのはとても嬉しい事なので、業界の為・地域社会の為できることは出来るだけ参加させて頂きたいと思っている若主人でした。

↓ 更新の励みになります!ポチっと ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ ホテル・旅館へ

ARASHIYAMA KYOTO RYOKAN
TOGETSUTEI ENGLISH PAGE


渡月亭 モバイルHP

京都嵐山温泉 渡月亭 HP

お食事処 渡月亭・松風閣 HP

テーマ:おこしやす!京都 - ジャンル:地域情報

京都嵐山音楽祭2009
今年で8年目をむかえる京都嵐山音楽祭がもうすぐ始まります。

今年は、9月23日(祝)と26日(土)・27日(日)と少し変則的な日程での開催でございます。

今回の目玉は、23日の被爆ピアノ平和コンサートです。
爆心地より1.8kmの民家で被爆したピアノを修復・再生し、平和を願い演奏します。
被爆ピアノ 山田 紗耶加さん
  歌    雑古 伊津美さん
ヴァイオリン 森下 保子さん
司会・朗読 佐藤 恵子さん

このコンサートはチャリティーコンサートですので、募金は『RACK~アジアの友を支援する~の会へ寄付し、一昨年サイクロンで甚大な被害を受けながら、軍事政権下ゆえに国際的な支援も乏しく、いまだ復興できていないミャンマーの人達への支援に充てられます。
今回の募金はRACK(日本の仏教関係者)が直接、ミャンマーの仏教関係者へ手渡しますので、途中で搾取されることなく、本当に困っている人達のもとに届きます。
どうか1人でも多くの人が関心を持ち、募金活動にご協力頂ける事を願っております。

被爆ピアノ平和コンサート

    日      : 2009年9月23日 
   時間     : 開場17:00 開演17:30 終演予定19:30
   会場     : 大本山天龍寺 友雲庵
チャリティー料金 : 大人2,000円 小学生1,000円
   定員     : 300名

問合せ先 090-8145-6474 嵐山音楽祭実行委員会

是非この機会いに、唯一の被爆国である事・貧困で苦しむ人々に思いを馳せ、被爆ピアノの音色を聴きに嵐山に来て頂きたい若主人でした。

↓ 更新の励みになります!ポチっと ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ ホテル・旅館へ

ARASHIYAMA KYOTO RYOKAN
TOGETSUTEI ENGLISH PAGE


渡月亭 モバイルHP

京都嵐山温泉 渡月亭 HP

お食事処 渡月亭・松風閣 HP

テーマ:おこしやす!京都 - ジャンル:地域情報

キャンペーンの前日に・・・
昨日お伝えいたしました、『おいでやす嵯峨嵐山』キャンペーンの前日に嵯峨嵐山の有志10名ほどで阪急の梅田駅で告知キャンペーンを行いました。

今回キャンペーンに参加している各店舗から着物姿の女性5名と平安装束の男性4名と夏着物の私1名(男です)を動員し、駅構内にてチラシを配りました。

何人いるでしょう?
↑この写真の中にスタッフが何名いるかわかりますか?

こんな感じで・・・
↑駅の構内にこんな恰好の人がいたら目立ちますよねっ!

でもやっぱり・・・
↑でもやっぱりといいますか、当然といいますか・・・着物の女性が一番ですよね!?

15時から17時半の予定で始めましたが、予想以上にチラシを手に取って頂く方が多く、嬉しい誤算でしたが時間前にキャンペーンのチラシが無くなってしまいました・・・。
予備と言ってはなんですが、キャンペーン期間中に嵯峨嵐山で行われる嵐山音楽祭と10月18日に行われる斎宮行列のチラシも配り、それも底を尽きかけた時、時計を見るとなんと17時半前!なんやかんやで計画通りに無事終了!?

キャンペーンのチラシ約2000枚とその他のチラシ約1000枚を配り終え汗だくの一日でした。

あとは、キャンペーン期間中に多くの方が嵯峨嵐山を訪れて頂く事を願うばかりです。
また、たくさんのチラシを手に取って頂いた大阪の方々に感謝しております。
素人集団でのキャンペーン告知活動でしたが、思いのほか手ごたえがあり、また行きたいなぁ~と思っている若主人でした。
久しぶりの着物は疲れましたぁ~。

↓ 更新の励みになります!ポチっと ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ ホテル・旅館へ

ARASHIYAMA KYOTO RYOKAN
TOGETSUTEI ENGLISH PAGE


渡月亭 モバイルHP

京都嵐山温泉 渡月亭 HP

お食事処 渡月亭・松風閣 HP

テーマ:おこしやす!京都 - ジャンル:地域情報

本日の京都新聞の27面に・・・
9月12日より10月4日まで『おいでやす嵯峨嵐山・日本の美しい月を観に行こう!』と題して、地域全を上げてのキャンペーンを本日の京都新聞朝刊の27面に取り上げて頂きました!

『渡月橋』の名前の由来となった、亀山上皇が『隈なき月の渡るに似る』と詠んだ歌の中にも出てくる『』をテーマに、嵐山で美しい月を見て頂きたいとの思いからキャンペーンへと発展を致しました。

このキャンペーン期間中に嵯峨嵐山でキャンペーン協力店にてご飲食やお買い物等をして頂きましたらご希望者に応募券をお渡し、ハンコを押させて頂きます。
そしてその応募券を持って、もう一店どこかの協力店にてお買い物等して頂きますと、もうひとつハンコを押させて頂き、これで10月3日・4日のお月見船への乗船の権利が発生します。
※また協賛店ではさまざまなサービスをご用意してお待ち致しております。

10月3日・4日の14:00から各日、応募券を先着500名様にかぎり嵐山通船株式会社北乗り場にて乗船券に引き換えさせて頂きます。

かつて大宮人達が楽しんだ舟遊び。
大堰川に浮かべた舟から観る月にあなたは何を想いますか?

まずは京都新聞の記事写真
京都新聞

web版の記事はコチラ http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2009091200076&genre=I1&area=K00

キャンペーンの詳しい内容はコチラでご確認下さい。
http://sagaarashiyama.web.fc2.com/index.html

お月見船についてはコチラ
http://sagaarashiyama.web.fc2.com/otukimi.html

携帯版をご覧になる方はこちらへ
QRコード

日に日に過ごしやすい気候になりつつありますので、是非とも嵐山に遊びに来て頂きたい若主人でした!

ご不明の点は、左上のメールフォームよりお願致します。

↓ 更新の励みになります!ポチっと ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ ホテル・旅館へ

ARASHIYAMA KYOTO RYOKAN
TOGETSUTEI ENGLISH PAGE


渡月亭 モバイルHP

京都嵐山温泉 渡月亭 HP

お食事処 渡月亭・松風閣 HP

テーマ:おこしやす!京都 - ジャンル:地域情報

大番頭のひとり言 その四十七 歴史の重みに感動
歴史の重みに感動

過日旅行会社の夏の特別企画が嵯峨の大本山大覚寺で開催されました。
弊亭も少しお手伝いする事があり大覚寺を訪ねると、本堂である『五大堂』の改修工事が行われていました。

請負会社名に『設計施工・金剛組』とありました。

金剛組① 金剛組②

8月の初旬だったと思うが、新聞に創業100年を超す老舗企業が全国で21,066社存在する事が紹介されていました。

弊亭も今年112年を迎えそのなかに入っていると思うと少し嬉しい気持になりました。

また1000年を超す企業が8社あり、国内最古の企業は大阪市にある寺社建築の金剛組で1431年の歴史を持つ、金剛組は聖徳太子が四天王寺建立のため百済(くだら)から招いた宮大工が始祖という。

大本山大覚寺は遠く平安の昔、嵯峨天皇の離宮(別荘)嵯峨院が建立され弘法大師(空海)が幾度も立ち寄ったと聞く。

1200年の時を刻む大覚寺に1431年の歴史を持つ建築会社が今、目の前で改修工事をしている事にとても感動しました。

京都で1000年以上つづく企業は3社。
生花・茶道教授 池坊華道会 1422年
袋物製造 源田紙業 1238年
宗教用具製造 田中伊雅 1124年

新聞には『生き残ってきた企業は身の丈に合った経営や従業員重視など日本型経営の長所が見られる』とあった。

渡月亭 大番頭

↓ 更新の励みになります!ポチっと ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ ホテル・旅館へ

ARASHIYAMA KYOTO RYOKAN
TOGETSUTEI ENGLISH PAGE


渡月亭 モバイルHP

京都嵐山温泉 渡月亭 HP

お食事処 渡月亭・松風閣 HP

テーマ:おこしやす!京都 - ジャンル:地域情報

copyright © 2005 京都嵐山温泉 渡月亭 公式ブログ 【RYOKAN】 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。