京都嵐山温泉 渡月亭 公式ブログ 【RYOKAN】
京都嵐山の料亭旅館『渡月亭』の主人が、不定期に渡月亭はもちろんのこと京都・嵐山の情報を御贈りいたします。京都・嵐山観光やご宿泊、結婚披露宴などのお祝い事や、ご法事などのご会食に最適な料亭旅館 【KYOTO RYOKAN ONSEN】
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
北野天満宮 梅開花状況
夜はまだまだ冷え込む嵐山ですが、お昼間の日差しは春が近いことを告げております!

嵐山はどうしても春の桜と秋の紅葉のイメージが強いようで、春が来るまではなかなか観光のお客さまも増えては来ませんが、京都全体で見ますとこの2月下旬から3月上旬にかけましては、北野天満宮の梅苑がオススメなのです!

嵐山からでも嵐電に乗り、少し歩いて頂いて所要時間30分ほどで行くことができます。

この北野天満宮は菅原道真公を御祭神としてお祀りしており学問の神様として有名で、受験生達がこぞって参拝をしております。
しかし有名なのはそれだけではなく、このあたりの地名にもなっている白梅町(はくばいちょう)との名の通り、北野天満宮の境内と梅苑には約50種・2000本もの梅が植えられており、この時期に美しく咲き誇ります!

ではでは写真をご覧頂きましょう!

牛① 牛②
↑大きな鳥居をくぐり進んでまいりますと、牛さんがお出迎え!?
白梅の下に鎮座され、なんだか気持ち良さそうです。

門
↑さらに歩みを進めますと・・・
屋台もたくさん出ております。

境内 案内板
↑境内にもたくさんの梅が咲き誇っておりますが、梅苑へ・・・。

梅① 梅②
梅アップ① 梅アップ②
梅アップ③ 梅アップ④
↑写真には2009年2月24日と出ておりますが、これは昨年の写真では無く2010年2月24日に撮ってきたものです。

梅と空① 梅と空②
↑青い空が目に眩しいくらいです。

梅アップ⑤
↑もうすでにお気付きの方もおられるかもしれませんね!?
いつも手ブレ・ブレブレ写真が得意の私ですが、なぜがキレイな写真を掲載しております!
本当は自分で撮影に行きたかったのですが、なかなか時間が取れず知人にお願いをして撮ってきてもらいました。

梅昆布茶
↑存分に梅を楽しみ、梅昆布茶を頂いて帰ってきたそうです。
ご苦労さまでした。

北野天満宮の梅苑
時間 10:00~16:00
料金 大人600円 小人300円 いずれもお茶菓子付き
期間 3月下旬頃まで 

現在は早咲きの梅が満開だそうです。
全体としては6分咲き程度です。
ぜひお立寄り下さい!










本日のつぶやきは、私事でもうしわけありませんが、つぶやかせて頂きます。
実家には犬が1匹と猫が2匹おりました。
いずれも野良か捨てられていた子達です。

猫2匹のうちの1匹はケンカをしたのか傷だらけで店の前で動けなくなっているのをスタッフの1人が発見し、そうこうするうちに貰い手がなく、ほどなく家族となりました。
まだまだ子供猫でした。
お医者さんでは怪我が重く、そんなにはもたないだろうといわれておりました。
顔の右頬には深い傷があり、結局その傷は最後までふさがることはなくいつもヨダレでビショビショになっておりました。
それでも元気になり、約8年ほど(9年かな?)同居しておりました。

少し前になりますが、調子が悪そうでお医者さんに連れて行きますと、『腎臓の機能が低下しており、人間で言うと透析しなければならないような状態。もって1ヵ月くらいでしょう。』と宣告を受けました。

いろいろと処置はして頂きましたが、食事はもちろん水分もほとんど口にせず、弱っていく姿にどうすることもできず、どうしてほしいのかもわからず、何とかその日その日を過ごしてきました。

時折、元気な日もあり、回復するのかと期待に胸を膨らませましたが、2日前から寝返り以外ほとんど動かなくなり、名前を呼んでも答えなくなり、本日未明に息を引き取りました。

今、なかなか死と向き合う事が無く、改めて命の大切さと、儚さを痛感し、昨日までの当たり前が突然当たり前で無くなる事を再認識しました。

野良出身ということもあったのか、あまり人懐っこい性格ではありませんでしたが、安らかな寝顔を見ておりますと、これでようやく苦しみから解放されたのだと少し安堵の気持ちもおりまざる複雑な感情がわいてきて、体調を崩してから増えた触れ合う時間もこれで良かったのだと感じる根拠となっております。

長い間、ほとんど口にできなかったごはんと水をあっちでたらふく口にして、元気に走り回ってほしいと願っております。
今日は、帰ってからひとり物思いにふけりたい若主人でした。

↓ 更新の励みになります!ポチっと ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ ホテル・旅館へ

ARASHIYAMA KYOTO RYOKAN
TOGETSUTEI ENGLISH PAGE


渡月亭 モバイルHP

京都嵐山温泉 渡月亭 HP

お食事処 渡月亭・松風閣 HP

スポンサーサイト

テーマ:おこしやす!京都 - ジャンル:地域情報

凹みました・・・。
なんと昨日またテレビの取材に来て下さり、いろいろな経緯でまたまた出演!?することになりました・・・。

ちなみにKBS京都さんです!

しかしながら、当初想定していた質問はなく、準備不足の方にばかり話進んでゆき、いつも以上に冷や汗と油汗をかかせて頂きました・・・。

我ながら『グダグダ』とはこういうことを言うのかと実感し、自己嫌悪に陥りながらも何とか収録は終わりました。

せっかく取材に来て下さったのに、お役に立てず申し訳ないの一言に尽きます。

そんなことで昨日から凹んだままでおります。
恐らく明日も凹んでいることでしょう。
でも3日後にはケロッとして立ち直るのが私の良いところ!?です?

まあ開き直って、スタッフさんの編集技術を拝見っと、強気に出たいところです。

KBS京都のみなさんありがとうございました。
もし、次があればもう少し頑張りたいと思っております・・・スイマセンでした。

でも、どう考えても使い所がないよなぁ~と感じてしまう若主人でした・・・。

↓ 更新の励みになります!ポチっと ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ ホテル・旅館へ

ARASHIYAMA KYOTO RYOKAN
TOGETSUTEI ENGLISH PAGE


渡月亭 モバイルHP

京都嵐山温泉 渡月亭 HP

お食事処 渡月亭・松風閣 HP

テーマ:おこしやす!京都 - ジャンル:地域情報

汗もひきましたので!?
先日の続きですが・・・
緊張で言葉が出ないこともあり、ヨレヨレになりながらも何とか撮影終了・・・。
ちょっとでも編集で良くして頂けてたらと願うばかりです・・・。

さてさて、その取材をして頂きましたテレビと雑誌はっ!

朝日放送さん週末の探検家という番組です。

2月27日(土曜日)の9:55分放送です。
今回の週末の探検家は三田村邦彦さんです。
清凉寺の門前にある森嘉さんの取材をメインに弊亭の別館松風閣へもお越し頂きました。
髭を蓄え、渋さ倍増の三田村さんに森嘉さんのお豆腐を使った豆腐会席を召し上がって頂きました。
少しばかり言葉を交わさせて頂きましたが、緊張の為あまり覚えておりません!?
ワキ汗をたっぷりかいたのは言うまでもありません・・・。
一応これでも2度目のテレビ出演ですが、あまり柄じゃない事はすべきではないとも感じました・・・トホホ・・・。

その後、すぐに今度は雑誌の取材です。
こちらはWebサイト茶の間『月刊茶の間』という情報誌です。
こちらでは松風閣の看板商品である『竹弁当』を取材して頂きました。
しかし、なぜか私の写真も・・・。
もうヨレヨレのズクズク(ワキ汗で・・・)でしたので、ヨレヨレのままカメラマンさん(かわいらしい女性でしたが・・・)の言われるがままパチパチと撮って頂きました。
何度も目をつぶってしまい眠たそうな顔を撮って頂きました!?
デジカメだから許されることですが・・・。

なれないことで疲れましたが本当にありがたいことです!
今回、取材して下さいました朝日放送の週末の探検家のスタッフのみなさん、また茶の間の月間茶の間のスタッフのみなさん本当にありがとうございました!
また、何かありましたら宜しくお願い致します。

グッタリ疲れた若主人でした。

↓ 更新の励みになります!ポチっと ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ ホテル・旅館へ

ARASHIYAMA KYOTO RYOKAN
TOGETSUTEI ENGLISH PAGE


渡月亭 モバイルHP

京都嵐山温泉 渡月亭 HP

お食事処 渡月亭・松風閣 HP

テーマ:おこしやす!京都 - ジャンル:地域情報

汗だく・・・
今日、今年初めて着物を着ました。

それというのもナント今日は、2件も取材をして頂くことになっていたのですが、なぜか急遽出演!?しなくてなならなくなり・・・
大変ありがたいことなのですが、表に出るのは苦手な性分ですので・・・
汗だくになってしまいました・・・。

ひとつめの取材はテレビの取材で、もうひとつは雑誌の取材をして頂きました。
先日の『読売テレビ』さんといい『週刊新潮』さんといい幸先の良い一年になりそうです!

今回取材して頂きました内容は、ビショビショの汗が引いた頃!?にでも報告させて頂きます。

年間、数えるほどしか着物を着ませんので、乱れていないか気になって落ち着かなかった若主人でした・・・。
アセアセ。

↓ 更新の励みになります!ポチっと ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ ホテル・旅館へ

ARASHIYAMA KYOTO RYOKAN
TOGETSUTEI ENGLISH PAGE


渡月亭 モバイルHP

京都嵐山温泉 渡月亭 HP

お食事処 渡月亭・松風閣 HP

テーマ:おこしやす!京都 - ジャンル:地域情報

いよいよ決定!
本日ご報告させて頂きますのは、以前より何度も告知させて頂いております企画のご案内です!
本年で四回目をむかえ、ますます人気のこの企画!
ようやく詳細が決まりましたので、報告をさせて頂きます!


格式と伝統の夢舞台

      旧嵯峨御所大覚寺夜間特別拝観と

               茂山千五郎家狂言の夕べ

期 日:平成22年5月5日(水曜日)
時 間:午後5時~6時40分
募 集:100名
出 演:大蔵流 茂山千五郎家
演 目:蝸牛(かぎゅう)
出演者: 山伏  茂山 正邦
      主人  茂山 七五三
    太郎冠者 茂山 逸平
      後見  山下 守之

1 2
4 3

タイムスケジュール
16:50 旧嵯峨御所大覚寺門前へ集合
17:00 開門・拝観
17:30 ご法話
18:00 京都弁で語る嵯峨野の昔話 (高木洋子)
18:15 狂言
18:40 狂言終了
19:00 渡月亭に移動しお食事
※渡月亭をご利用のお客さまは送迎させて頂きます。
(渡月亭⇔大覚寺)

プラン①
夜間拝観と狂言鑑賞後、
渡月亭にてご夕食(京会席)とご宿泊

碧川閣ご宿泊 お一人様 36,750円(2名様より承ります)
秀山閣ご宿泊 お一人様 26,250円(2名様より承ります)

プラン②
夜間拝観と狂言鑑賞後、
渡月亭にてご夕食(京会席)

お一人様 12,600円(お一人様より承ります)

プラン③
夜間拝観と狂言鑑賞のみ
お一人様 3,150円(お一人様より承ります)

※鑑賞のみのプランのお客さまは上演終了後解散となります。
※ご夕食のプランもしくは他旅館・ホテルにご宿泊のお客さまはお食事が終わり次第解散となります。

今回も茂山千五郎家さまから大変豪華な顔触れをご案内頂いております。
狂言をご覧になられたことがある方はもちろんのこと、まだご覧になられていない方にも是非ともご覧頂きたいと願っております!

お問合わせ
075-871-1310
格式と伝統の夢舞台係まで
(9:00~18:00)

会場係と称し、毎年こっそり鑑賞させて頂いている若主人でした。
もちろん今年もちゃっかり会場係です!

↓ 更新の励みになります!ポチっと ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ ホテル・旅館へ

ARASHIYAMA KYOTO RYOKAN
TOGETSUTEI ENGLISH PAGE


渡月亭 モバイルHP

京都嵐山温泉 渡月亭 HP

お食事処 渡月亭・松風閣 HP

テーマ:おこしやす!京都 - ジャンル:地域情報

もりだくさん
1月の中頃からお部屋等の改装を始め、1月27日には京料理芽生会(私の所属団体)の新年総会をして頂き、2月2日には社員研修旅行、4日には社員研修会、そして昨日2月9日には、嵯峨嵐山地域商業ビジョン【案】(地域活性の為の活動)の最後の策定委員会があり若輩者ながら司会という大役!?を仰せつかり、またまた全身汗だくになりながらもなんとか役目を果たすことができました。

この嵯峨嵐山地域商業ビジョン策定委員会といいますのは、準備段階から数えますともう4~5年前に遡りますが、産官学が知恵と力を結集して地域の商業の活性を行うためのもので、私は立ち上げ段階では加わっておりませんでした。

しかしひょんなことから策定委員のワーキングチームの一員として加えて頂けることになり、昨日までの約10ヵ月間の短い間ではありましたが、共に汗を流させて頂きました。しかしまぁ、これだけの長い時間をかけてこられたものに途中から参加してもなかなか見えてこないものばかりで何をどうしたら良いものか五里霧中とはこのことだと実感しながらも、地域を想う諸先輩方の熱意に触れるにつけ、ちょっとでもお手伝いが出来ないだろうかと思いもがいてまいりました。

その甲斐あって(もちろん私のもがきではなく、諸先輩方と官・学のみなさんの努力の甲斐あってです!)、嵯峨嵐山地域商業ビジョン【案】は無事承認され、【案】が取れ、嵯峨嵐山地域商業ビジョンとなり、嵯峨嵐山地域のこれからの行動指針として皆が力を合わせて行くと声高らかに宣言を致しました!

この嵯峨嵐山商業ビジョンはページ数でいうと30枚弱となかなかのボリュームですので、その中身の全てを紹介させて頂くのは難しいのですが、基本理念という部分の象徴的な一文を紹介させて頂きます。

嵯峨嵐山の自然と歴史文化を
住民とともに、
守り、育て、
さらに、
商業者の知恵と工夫をもって
市民、国内外から称賛される
嵯峨嵐山のおもてなしを行い、
後世に継承できる
住んでよし、訪れてよしの
まちづくりを行う


これを具体的に行動として推し進めて行くのには、たくさんの課題が山積しておりますが、100年後にもこの嵐山の風景を守って行く為に地域をあげて進んでゆきます!

古来より大宮人に愛され、現代でも心のふるさとともいうべきこの嵐山を守って行く為に何かできればと思っている若主人でした。

↓ 更新の励みになります!ポチっと ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ ホテル・旅館へ

ARASHIYAMA KYOTO RYOKAN
TOGETSUTEI ENGLISH PAGE


渡月亭 モバイルHP

京都嵐山温泉 渡月亭 HP

お食事処 渡月亭・松風閣 HP

テーマ:おこしやす!京都 - ジャンル:地域情報

報告が遅くなりました・・・
報告が遅くなってしまいましたが、『週刊新潮』さんに掲載して頂きました!!!

週刊新潮2月4日号表紙
↑週刊新潮2月4日号の表紙です。
赤い人の膝にのる猫がかわいくて何度も見てしまいました。

記事全体
↑気になる記事はといいますと・・・巻末にカラーで見開き1ページもとって頂き大きく掲載をして頂きました!

記事アップ
↑えっ?渡月亭の記事かどうかわからない?
右端中央をご覧下さい!

記事ドアップ
↑これならお分かり頂けるでしょ?
大きく『渡月亭』の文字がっ!
私の写真ではアングルが悪く文字が入っておりませんが、渡月亭・京都嵐山温泉としっかり書いて頂いております。

今回弊亭を取材頂きましたのは、『一歩先行くもてなしの宿』と銘打たれた特集の5回目でこれからもたくさんのお宿を取材され、後々には一冊の本に仕上げられるとのことです。
楽しみです!
『一歩先行く・・・』とのお題は、弊亭にとってはおこがましいようにも感じますが、ご掲載頂きました事を深く感謝しております。

今回取材をして頂きました新潮社のスタッフのみなさん、ほんとうにありがとうございました。
また、なにかありましたら宜しくお願い申し上げます!

11日には、読売テレビさんの番組でも弊亭のことを取り上げて頂けるそうで本当にありがたい気持ちでいっぱいです!

立春を迎えたとはいえ、ここ京都・嵐山はまだまだ底冷えが続いております。
ありがたいこと続きで、早く季節も景気も春をむかえたいと願っている若主人でした!

↓ 更新の励みになります!ポチっと ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ ホテル・旅館へ

ARASHIYAMA KYOTO RYOKAN
TOGETSUTEI ENGLISH PAGE


渡月亭 モバイルHP

京都嵐山温泉 渡月亭 HP

お食事処 渡月亭・松風閣 HP

テーマ:おこしやす!京都 - ジャンル:地域情報

大番頭のひとり言 その五十一
何かと気忙しいが心うきうきも

誠に勝手ではございますが、明日から3日間休館日とさせていただきます。ご迷惑をおかけ致しますがお許し下さいますようお願い申しあげます。

2日~3日は研修旅行、全従業員で一泊旅行に出掛けます。
お客様をお迎えする立場から自分自身がお客様になって勉強する旅行ですが、従業員同志の親睦を図ることも大きな目的のひとつです。

ゲーム大会では東芝の薄型テレビや任天堂のゲーム機、デジカメなど豪華景品があり皆がとても楽しみにしているようです。

4日は社内研修日、今年も昨年に引き続き「京の作法アドバイザー・儀礼コンサルタント岩上力先生」をお招きして「和の作法や儀式」についてのご講演をいただきます。

先月から始まりました山手のお宿「秀山閣」の改修工事も順調に進んでおり完成を心待ちにしています。

我が家では今月20日に長男の結婚式、来月14日には長女の結婚式があります。月は別ですが日数で見ると1ヶ月にに2回の結婚式ということになり何かと気忙しくなって来ました。

春になったらクロスバイクが欲しいと思っていましたが、過日散歩の途中でどうしても欲しくなり買ってしまいました。家内に散歩に行くと言って出掛け自転車に乗って帰ったのでびっくりしていました。スピードメーターや色々なオプションを付けて結構装備は一人前です。

自転車は数えてみたら48年ぶりで最初は少しフラッときましたがすぐに慣れました。
嵐山が起点で大阪まで45キロのサイクリングロードがあるので今年中に挑戦します。

渡月亭 大番頭

↓ 更新の励みになります!ポチっと ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ ホテル・旅館へ

ARASHIYAMA KYOTO RYOKAN
TOGETSUTEI ENGLISH PAGE


渡月亭 モバイルHP

京都嵐山温泉 渡月亭 HP

お食事処 渡月亭・松風閣 HP

テーマ:おこしやす!京都 - ジャンル:地域情報

copyright © 2005 京都嵐山温泉 渡月亭 公式ブログ 【RYOKAN】 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。