京都嵐山温泉 渡月亭 公式ブログ 【RYOKAN】
京都嵐山の料亭旅館『渡月亭』の主人が、不定期に渡月亭はもちろんのこと京都・嵐山の情報を御贈りいたします。京都・嵐山観光やご宿泊、結婚披露宴などのお祝い事や、ご法事などのご会食に最適な料亭旅館 【KYOTO RYOKAN ONSEN】
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
海外からの来訪者
本日、2組(1名と2名)が海外からご来亭下さいました。

まず、お1人は以前にこのブログでも紹介させて頂きましたが、インターンシップとして、はるか遠くフィンランドからお越し頂きました。
とても愛くるしい笑顔の彼女は自国フィンランド語はもとより、スウェーデン語、英語、日本語を操る才女で観光の勉強をされております。
日本にはもう5度ほどこられてるのだとか・・・。
本当は1週間ほど前から来られる予定でしたが、アイスランドの火山の噴火により飛行機が飛ばず、予定が狂ってしまい、昨日ようやく来日、そして今日から約2ヵ月間弊亭で就業です。
遠く離れたフィンランドは、なかなか身近に感じられる国ではないので、この又と無い機会に彼女と出来るだけお話をしてフィンランドの事を教えて頂き、こちらからは日本の文化について少しでも学んで帰って頂けたらと願っております!

そして、もう1組のお2人は、こちらも遠く南半球のニュージーランドからお越し頂きました年配のご夫婦です。
実は私、7年ほど前に家業に戻る為!?以前の職を辞し、もうこんな機会は2度と無いと思いたち1人ニュージーランドへ飛び立ちました。
話せば長くなってしまいますので割愛させて頂きますが、この時にある町でお世話になった方なのです。
しかし、前触れも無く突然のご訪問でとても驚きました!
かなり心細い私の英語力を持ってしての会話ですので、会話が成立していたかどうかは甚だ疑問ではありますが、懐かしく元気な顔が目の前にあり、なんだか嬉しいひと時でした!

ここ数年、少しづつ海外からのお客さまが増えつつある弊亭ではありますが、まだまだ他の旅館さんに比べると少ない方なのですが、そんな弊亭の365日の中にもこんな日があるのだなぁ~としみじみ感じ、遠く離れたフィンランドとニュージーランドにつながりが持てていることに感謝している若主人でした!

アイスランドの火山の噴火でキャンセルになったお客さま!また、いつの日か嵐山に来て下さいねぇ~。

↓ 更新の励みになります!ポチっと ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ ホテル・旅館へ

ARASHIYAMA KYOTO RYOKAN
TOGETSUTEI ENGLISH PAGE


渡月亭 モバイルHP

京都嵐山温泉 渡月亭 HP

お食事処 渡月亭・松風閣 HP

スポンサーサイト

テーマ:おこしやす!京都 - ジャンル:地域情報

京都嵐山桜開花情報2010 Ⅳ
本日は、今年の京都嵐山桜開花情報2010の締めくくりとして、第4弾をお知らせ致します!
14日の夜からの雨と風で、満開の桜達の桜吹雪を見ることなく、ほぼ散ってしまいました。
しかし、嵐山にはみなさんに是非ともご覧頂きたい遅咲きの桜があるのです!
それはっ!!!
法輪寺桜? 法輪寺桜?
↑何度もお伝えしております法輪寺桜です。
その昔、嵐山の桜と言えばこの桜だったとか・・・まあ遥か昔のことですが・・・。
八重の上品な淡いピンクのきれいな桜です。
弊亭のすぐ上にある法輪寺さんの多宝塔の横に大切に育てられております。
私の写真技術では、可憐な美しさは表現できません・・・。

そして一方。
桜吹雪
↑春の終わりを告げる桜吹雪です。
写真には写りませんが、落ちた花びらはご覧頂けますね。

春の終わりは、夏の始まり。
新緑① 新緑②
↑桜が散るとすぐに新緑が目に鮮やかに飛び込んでまいります。

新緑③
↑法輪寺さんの裏参道の一コマです。

ところを移して中之島公園へ。
中之島公園?
中之島公園? 中之島公園?
↑こちらも可愛く咲いております。

またまた少し歩いて渡月亭別館・松風閣前へ。
御衣黄桜
↑この黄緑がかった花は御衣黄桜(ぎょいこうざくら)と呼ばれるめずらしい桜です。
名前の由来は、貴族が来ていた着物の色に似ていたからだとか。
満開にはまだ時間がかかりそうです。

さて今年の開花情報の締めくくりに、少し足をのばし御室桜で有名な仁和寺さんへ。
御室桜① 御室桜②
御室桜③ 御室桜④
↑遅咲きで有名な御室桜ですが、見頃過ぎといったところでしょうか。
しかしまだまだ大変な賑わいで、たくさんの方が桜を楽しんでおられました!

風はまだまだ冷たい嵐山ですが、日差しだけはもう夏を感じるほどです!
自転車好きの方なら嵐山に自慢の自転車を持ち込んでサイクリングなんていかがでしょうか?

暖かい日が増えつつありますので徐々に自転車通勤を増やしつつある若主人でした。

↓ 更新の励みになります!ポチっと ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ ホテル・旅館へ

ARASHIYAMA KYOTO RYOKAN
TOGETSUTEI ENGLISH PAGE


渡月亭 モバイルHP

京都嵐山温泉 渡月亭 HP

お食事処 渡月亭・松風閣 HP

テーマ:おこしやす!京都 - ジャンル:地域情報

京都嵐山桜開花情報2010 Ⅲ
本日のお昼の仕事を終え、ブログ用の写真を撮りにと外へ出ますと、嵐山は観光のお客さまでいっぱいでした!
土日は朝から日が暮れても仕事場から出ることは出来ず、観光のお客さまが多いという事を体感はしておりましたが、実際に目で確認できたのは今日が初めてです!?
ビックリしました!
また、我ながらといいますか、嵐山の桜の美しさにもビックリしました!!!

3月末からの寒波の影響もあり、開花から満開まで少し時間がかかりましたが、嵐山の桜達もようやく満開と呼べるところまで来ました!

とりあえず写真を見て頂きましょう!

? ?
↑渡月橋の小橋、『渡月小橋』の上からの景色です。
保津川下りの船が下ってきております。


? ?
↑桜にはなぜか、着物の女性が良く似合います!
この紅枝垂れは、まだ満開ではありませんが、この美しさです!


?
? ?
渡月亭・別館『松風閣』前の様子です。


? ?
↑少し移動し、中之島公園の様子です。


⑫ ⑬
↑またまた、少し移動して中之島公園内の太鼓橋付近です。

⑪
↑きれいに咲き誇っております。


⑭ ⑮
↑私、個人的には、この法輪寺桜を見て頂きたいのですが、遅咲きの桜なのでまだつぼみのままです・・・。

⑯
↑法輪寺桜は法輪寺さんの境内の多宝塔の脇に植えられているのですが、その多宝塔の裏には針供養の塔があります。
塔にかかる緑あざやかなカエデが印象的です。

⑰
↑芽吹き始めたカエデです。
桜とはちがう美しさを感じ撮ってみました!
でも、ピントが合いませんでした・・・残念。

ようやく満開をむかえた嵐山の桜達。
お天気が穏やかであれば、今週末も十二分にお花見を楽しんで頂けると思いますので、ぜひ嵐山まで足を延ばして頂きたいと願っている若主人でした!!!

↓ 更新の励みになります!ポチっと ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ ホテル・旅館へ

ARASHIYAMA KYOTO RYOKAN
TOGETSUTEI ENGLISH PAGE


渡月亭 モバイルHP

京都嵐山温泉 渡月亭 HP

お食事処 渡月亭・松風閣 HP

テーマ:おこしやす!京都 - ジャンル:地域情報

京都嵐山桜開花情報2010 Ⅱ
前回の『京都嵐山桜開花情報2010』の報告から随分と時間が経っての『その?』をご報告させて頂きますが、3月の末からの全国的な寒波の影響は、ここ嵐山も例外ではなく、目覚めかけた桜達はまたもや冬眠・・・今日現在で全体としては7分咲きくらいにまではなっておりますが、嵐山の満開の桜を知っている私としましては少し物足りない景色ではあります。

しかし、本日はお昼からは日が差し、暖かさも感じる日中で、出足は遅かったものの嵐山へはたくさんの観光のお客さまがこられておりました。

まずは、弊亭の別館・松風閣前の様子から・・・
松風閣前 桜アップ
↑松風閣前の桜達は随分と花が開き、満開が近いと期待させてくれます!

山桜? 山桜?
↑西日で見にくい写真ですが、嵐山の山桜は満開になっております。
桜の種類が違うのか、それとも山の斜面は日当たりが良いのか?いつも公園内の桜より先に満開をむかえます。

大堰川増水
↑先ほどの写真でお分かり頂けたとは思いますが、3月末の牡丹雪に始まり、寒波と強風と降雨で川はこんな状況です・・・。


それでは少し目を移し、中之島公園へ・・・
枝垂れ桜
↑中之島公園の枝垂れ桜は見頃をむかえており、たくさんの観光のお客さまが桜をバックに写真を撮っておられます。

紅枝垂れ
↑こちらの紅枝垂れは、もう少し時間がかかりそうです。


今度は、中之島公園から太鼓橋を越えまして・・・
中之島公園① 中之島公園②
↑満開まではもう少しといったところですが、この週末のお天気がポカポカ陽気ならすぐにでも満開に咲き誇ってくれそうに感じております!

早く目にも美しい春が嵐山に来る事を心待ちにしている若主人でした。

↓ 更新の励みになります!ポチっと ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ ホテル・旅館へ

ARASHIYAMA KYOTO RYOKAN
TOGETSUTEI ENGLISH PAGE


渡月亭 モバイルHP

京都嵐山温泉 渡月亭 HP

お食事処 渡月亭・松風閣 HP

テーマ:おこしやす!京都 - ジャンル:地域情報

大番頭のひとり言 その五十三 雪月花と入社式
『雪月花(せつげつか)』と言う言葉がありますが、3日前の3月29日は正に言葉通りでした。
桜の花が3分咲きのなか『牡丹雪』が春風に舞い、空にはぼんやりとかすんで見える春の月『朧月(おぼろづき)』が出ていました。
なんと神秘的な情景であろう、先人はこれを『雪月花』と言う美しい言葉で表現しました。

今日は、新入社員の入社式です。
今年は12名の新卒の人達が正社員として入社しました。

今日からは甘えは許されず、厳しい実社会で働くことになります。
今迄、家で甘やかされて育った子は苦労するだろうが、頑張って欲しい。

昨年の4月に入社した人達は不慣れなところもあるけれど、額に汗して一生懸命がんばっています。
今日からは先輩として後輩の面倒も見てもらうことになるので、またひと廻り成長してくれることと期待をしています。

近年、日本人が美徳としてきたはずの『我慢・辛抱・忍耐』などと言う言葉が失われているような気がする。
特に若い子は嫌うし、親や先生からもそのような教育も受けていないようだ。
大小の企業を問わず、入社して3年以内に退職する人が36%と聞いて驚いたことがある。

我が家では長男が2月、長女が3月に結婚式を無事に終えほっとしているところです。
子供達が家にいないことが時折とても寂しく、深酒をしてしまうことがある。
愛猫の『茶々』はそんな僕の気持を知ってか以前より甘えてくれる。

気候も暖かくなってきたので、山歩きやサイクリングを楽しむつもりです。
今度の休みは、自転車で遠出をすることにしています。

渡月亭 大番頭

↓ 更新の励みになります!ポチっと ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ ホテル・旅館へ

ARASHIYAMA KYOTO RYOKAN
TOGETSUTEI ENGLISH PAGE


渡月亭 モバイルHP

京都嵐山温泉 渡月亭 HP

お食事処 渡月亭・松風閣 HP

テーマ:おこしやす!京都 - ジャンル:地域情報

copyright © 2005 京都嵐山温泉 渡月亭 公式ブログ 【RYOKAN】 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。