京都嵐山温泉 渡月亭 公式ブログ 【RYOKAN】
京都嵐山の料亭旅館『渡月亭』の主人が、不定期に渡月亭はもちろんのこと京都・嵐山の情報を御贈りいたします。京都・嵐山観光やご宿泊、結婚披露宴などのお祝い事や、ご法事などのご会食に最適な料亭旅館 【KYOTO RYOKAN ONSEN】
京都子連れ観光推進協議会
先日、新聞にも出ておりましたので、もうご存知の方もおられるかもしれませんが、本日『京都子連れ観光推進協議会』の第1回会議が行われました。

しかも弊亭でっ!
なぜか私のような若輩者も会議に加えて頂き、生意気にも発言までしてしまいました!?

会議の中では見識の深いお話を聞かせて頂き、勉強になり有意義な時間を過ごす事ができました!

いつも地方の同業者の方から『京都は何もしなくてもお客さんが来るからええな』とお叱りを受けておりますが、京都でも色々な動きがあちこちであるのです。

最近はそんな活動にも関わらせて頂けるようになってきたので、胸を張って言えそうです!?

余談ですが、この会議の様子を夕方のKBSさんのニュースで流して頂きました!
私もこっそり・こっそり写っておりました・・・。
はずかしい・・・。

色々な活動で人の輪が広がっていくことに感動を覚えつつ、しかしながら本業があってこそとフンドシを締め直している若主人でした!

最後に・・・
新聞記事
↑こちら新聞記事です。

看板
↑表看板です。

↓ 更新の励みになります!ポチっと ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ ホテル・旅館へ

ARASHIYAMA KYOTO RYOKAN
TOGETSUTEI ENGLISH PAGE


渡月亭 モバイルHP

京都嵐山温泉 渡月亭 HP

お食事処 渡月亭・松風閣 HP

スポンサーサイト

テーマ:おこしやす!京都 - ジャンル:地域情報

心に残る言葉
昨日、関西の名立たる旅館の経営者の皆さまとご一緒させて頂く機会があり、色々とお話を伺うことができました。

長時間にわたりお付き合い頂きたくさんの為になるお言葉を頂きましたが、その中でも心に残った言葉は・・・
『経営者たるもの、現状のまま売り上げを20%伸ばせるようでなくてはならない(一般論ではなく、うちの現状についてです。要は努力が足りないとのことです。)』とお叱りも受け、背筋が伸びました。
『売り上げは執念だ』とも教えて頂きました。
また、『旅館にとっての改装とは、商品を仕入れること。改装については必ずお客さまの目線で行うこと!お客さまの為にというのは往々にしてひとりよがりになってしまうから・・・。』

心に響く言葉はたくさんありましたが、これらの言葉が重く心に沁みわたりました。

このような尊敬すべき大先輩方との出会いを作って頂きました方へ心より感謝申し上げ、新しい絆を大事にしていきたいと強く願っております。
人と人との出会いこそ最高の宝だと信じて疑わない若主人でした。

↓ 更新の励みになります!ポチっと ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ ホテル・旅館へ

ARASHIYAMA KYOTO RYOKAN
TOGETSUTEI ENGLISH PAGE


渡月亭 モバイルHP

京都嵐山温泉 渡月亭 HP

お食事処 渡月亭・松風閣 HP

テーマ:おこしやす!京都 - ジャンル:地域情報

待ちわびる・・・
全国的な豪雨は例外なく嵐山にも影を落とし、大堰川は大幅に増水し、普段の川を知っているものには恐怖すら覚えるほどです。

今朝は、驚くほどの晴天ですが、このまま梅雨明けしてくれないかと待ちわびております。

そんな今日の嵐山の様子です。

小橋
↑渡月小橋の上から小倉山を臨んでおります。
いつもと違い濁流です。

突端① 突端②
↑これは渡月亭別館・松風閣がある中ノ島公園の突端です。
切り株などが散乱しておりますが、2日前の夜半にはここも水につかり左から右へ流れが出来ておりました。

突端③ 突端④
↑流れ着いたものは流木だけではなく、橋も流れ着いております。
困ってはるでしょうね・・・。
右の写真は、流木の大きさを解って頂く為に置いたのではありません・・・見つけた時は『えっ!?』ってビックリしました。

突端⑤
↑川の堰には大きな木も引っ掛かっております。

波① 波②
↑渡月橋の方を見ると場所によっては大きなうねりが発生しているところがあります。
普段の川を知っているだけに、こういうのを見るとちょっと怖いです。

鵜飼船① 鵜飼船②
↑増水の為、普段は浮かべてある鵜飼船も岸へ退避させております。
なかなか見れない光景です。

青空
↑空に向って突き上がっている流木以外は美しい光景ですので、普段の澄んだ大堰川を知らない方にとっては『こんなものかな?』って思われるのでしょうか?

梅雨前線が落ち着いたとしても水量が普段通りに戻るにはさらに数日かかるでしょうし、それまでは鵜飼も保津川下りも出来ません。
これらに関わって生計を立ておられる方はもちろんのこと、我々も打撃を受けておりますが、自然が相手のことなのでどうしようもありません。

なにはともあれ、今のところ甚大な被害は出ておりませんので、一日も早く平和な日常を取り戻せるように願っている若主人でした。

↓ 更新の励みになります!ポチっと ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ ホテル・旅館へ

ARASHIYAMA KYOTO RYOKAN
TOGETSUTEI ENGLISH PAGE


渡月亭 モバイルHP

京都嵐山温泉 渡月亭 HP

お食事処 渡月亭・松風閣 HP

テーマ:おこしやす!京都 - ジャンル:地域情報

七夕終了
今日も暑い嵐山から・・・。

嵐山には商業者でつくる団体が5つあり、それらが企画運営する事業がいくつもありますが、七夕もそのうちのひとつとして15年前から運営をされております。

地域のお店に笹を立て、お客さまやスタッフに短冊を書いてもらいます。

まあここまでは、どこにでもある七夕の風景なのでしょうが、嵐山では短冊に書いて頂いた願いが叶うように加持祈祷を行っております。

その様子をご覧下さい!

山積み 山と共に
↑七夕の飾り付けを回収して河原に集めております。
正に山積です。

消火器
↑焚き上げますので、念の為に消火器も用意しております。

宮司さん準備中
↑野宮神社の宮司さんにお越し頂き加持祈祷をして頂きます。
今は準備中です。

点火
↑祈祷が終わり点火です。
私、点火の大役を仰せつかりました!?
笹が乾燥していることもあり、火は一気に燃え上がりあまりの熱さに近づくのも容易ではないくらいの火の勢いでした。

終了
↑山積みだった笹もこの通り。
皆さんの願いが叶いますように・・・。

ちなみに私はスタッフの健康と世界平和という遠大な願いを書きました!
あっ言ったらダメだったかな!?

火の勢いにビビっていた若主人でした。

↓ 更新の励みになります!ポチっと ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ ホテル・旅館へ

ARASHIYAMA KYOTO RYOKAN
TOGETSUTEI ENGLISH PAGE


渡月亭 モバイルHP

京都嵐山温泉 渡月亭 HP

お食事処 渡月亭・松風閣 HP

テーマ:おこしやす!京都 - ジャンル:地域情報

大番頭のひとり言 その五十六 番外編
毎月一日は、弊亭大番頭のひとり言を掲載させて頂いておりますが、本日は番外編としまして弊亭主人による記事を掲載させて頂きます。

大番頭のひとり言 番外編

嵐山の鵜飼

夏の夜の古典絵巻 嵐山の鵜飼が今月七月一日から九月一五日まで開催されます。

鵜飼は、いまや日本情緒豊かな夏の風物詩になっております。

 その昔、奈良から平安京に遷都されました頃、京都では葛野川(かどのがわ、大堰川・桂川の古名)、埴川(はにかわ、高野川の古名)と大内裏の東南に造られました神泉苑(しんせんえん)の池で宮廷鵜飼が行われており、取れた魚を御所に納めておりましたことは、源高明の「西宮記」(さいぐうき)に記録されております。

 また、「源氏物語」巻三十三の「藤裏葉」と巻十八の「松風」に、光源氏が造営しました六条の院の池での鵜飼と桂川の畔の別邸桂殿での鵜飼が描かれております。

 それは、いづれも昼間の鵜飼で必ずしも夜にかぎられてはおりません。しかし、平安朝の日記文学に散見されます鵜飼は、おおむね夜のものにかたよっており、素朴な昼鵜飼より篝火を灯した夜鵜飼の方が、詩情が一層まさるので、作者の平安女性たちの心をとらえたものと思われます。

 また、平安の歌人が嵐山の鵜飼を詠んだ歌が「新古今和歌集」に残されております。

大堰川うかべる舟の篝火にをぐらの山も名のみなりけり 在原業平

大堰川かがりさしゆく鵜かひ舟いく瀬に夏の夜を明すらん 藤原俊成

 平安時代の船鵜飼は、貴族たちの宴遊に催されておりましたが、やがて貴族社会の衰退にともない、鵜飼は地方に流れてゆき、徳川時代には鵜匠制度によって、特権を与えられ、尾張藩の徳川家に保護されました長良川の鵜飼は栄えておりましたが、その後幕府の解体を機に、いち早く観光鵜飼に新しい道を求めましたのが、現在の長良川の鵜飼でございます。

 この嵐山では、昭和二十五年に嵐山保勝会によって、長良川から鵜匠を招いて平安時代に想いを馳せながら、鵜飼を再出発させまして現在に至っております。

渡月亭 主人

↓ 更新の励みになります!ポチっと ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ ホテル・旅館へ

ARASHIYAMA KYOTO RYOKAN
TOGETSUTEI ENGLISH PAGE


渡月亭 モバイルHP

京都嵐山温泉 渡月亭 HP

お食事処 渡月亭・松風閣 HP

テーマ:おこしやす!京都 - ジャンル:地域情報

copyright © 2005 京都嵐山温泉 渡月亭 公式ブログ 【RYOKAN】 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.