京都嵐山温泉 渡月亭 公式ブログ 【RYOKAN】
京都嵐山の料亭旅館『渡月亭』の主人が、不定期に渡月亭はもちろんのこと京都・嵐山の情報を御贈りいたします。京都・嵐山観光やご宿泊、結婚披露宴などのお祝い事や、ご法事などのご会食に最適な料亭旅館 【KYOTO RYOKAN ONSEN】
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ツイッター
本日、地域の方のツイッター勉強会に参加させて頂きました。
詳しい事はいまだまったく理解できておりませんが、とりあえず始めて見ました!?

色々勉強しながらボチボチ続けて行こうと思っております。

渡月亭・若主人のツイッター http://twitter.com/kyoto_ryokan です。

ブログはこんな感じですが、ツイッターは個人的な感じでやっていきます!

慣れてきたら『~なう』!?って言ってみたい若主人でした!?

↓ 更新の励みになります!ポチっと ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ ホテル・旅館へ

ARASHIYAMA KYOTO RYOKAN
TOGETSUTEI ENGLISH PAGE


渡月亭 モバイルHP

京都嵐山温泉 渡月亭 HP

お食事処 渡月亭・松風閣 HP

若主人の個人的なツイッター

スポンサーサイト

テーマ:おこしやす!京都 - ジャンル:地域情報

五山送り火 2010 続報
昨夜の嵐山は、五山送り火で大変な人出でした。

毎年、ブログ記事用に写真を撮っている私ですが、今年と来年につきましては交通安全推進委員を仰せつかっておりますので、歩行者の誘導で現場につきっきり・・・のはずが、集合時間に現場に行っても係は誰もいない・・・???

いぶかしがりながら本部へ行きますと、『今の時間は歩行者天国やから特にすることは無いよ』とのこと・・・ちょっと拍子抜けでしたが、要は歩行者天国が終了し道路に車両が入ってくる時に活躍するのだそうです。

現場に張り付くのだと勝手に思い込んでおりましたが、そうではなく自由時間たっぷりです!?
まさかこんな展開になるとは思ってもいなかったのでカメラを持ってきておりませんでしたがとりあえず鳥居形と大文字が見えるポイントへ行ってみました。

そこは地元の方しか知らないポイントですので、渡月橋程の混雑は無く、しかも大文字も鳥居形も見えるナイスポイント!
地元の方々でザワザワはしておりますが良い感じです。

ほどなく20時をまわり大文字に点火されました。
大文字 ①

そうこうしているうちに20時20分をまわり鳥居形も点火されました。
鳥居形 ①
↑つき始め。

鳥居形 ②
↑五山それぞれに点火方法はまちまちらしいのですが、鳥居形につきましては点火した木を所定の位置まで走って持って行くらしいです。
バラバラと火が散ってゆきます!

鳥居形 ③
↑形になってきました。

鳥居形 ④
↑完成です。

鳥居形2010
↑これらの写真はすべて副支配人が撮ってくれておりました。
よかったよかった!

私、写真は撮れませんでしたので、そっと合掌しておりました。

しかし、なかなか良い場所ですので、来年から弊亭のお客さまはコチラに誘導しようかな!?と考えていいる若主人でした。

↓ 更新の励みになります!ポチっと ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ ホテル・旅館へ

ARASHIYAMA KYOTO RYOKAN
TOGETSUTEI ENGLISH PAGE


渡月亭 モバイルHP

京都嵐山温泉 渡月亭 HP

お食事処 渡月亭・松風閣 HP

テーマ:おこしやす!京都 - ジャンル:地域情報

五山送り火 2010
気が付けばもう今日でお盆も終わり・・・。

そんな京都の夏の終わりは五山送り火で締めくくります。

この送り火は、お盆の間に帰って来ていた精霊たちをあちらへ導く為の目印とも言われておりますが、その目的も起源もはっきりとした事はわかっておりません。

そんな不思議な行事ではありますが、山に灯されるあの火と灯籠を見ておりますと不思議と手を合わしてしまします。

ほんの短い時間ではございますが、京の夜を染める荘厳な炎を見つめて、先祖に想いを馳せて頂きたく思っております。

ここ嵐山では鳥居形をご覧頂くことが出来ますし、灯籠を流すことも出来ます。

鳥居形の点火は20:20頃です。

下記リンクは嵐山から少し離れた広沢の池からの様子です。
おすすめポイント

今年と来年は交通安全推進委員に任命されておりますので、交通整理で鳥居形を見ることが出来ない若主人でした。
シクシク・・・。

↓ 更新の励みになります!ポチっと ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ ホテル・旅館へ

ARASHIYAMA KYOTO RYOKAN
TOGETSUTEI ENGLISH PAGE


渡月亭 モバイルHP

京都嵐山温泉 渡月亭 HP

お食事処 渡月亭・松風閣 HP

テーマ:おこしやす!京都 - ジャンル:地域情報

新しい展開!
昨日お休みを頂き、高速道路無料実験中の京都縦貫道をひた走り丹波へ行って参りました。
と、いいますのも実は、この秋より弊亭で使わせて頂くお米の視察に行って来たのです!

その伺う農場というのは、なんと以前弊亭で板前をしてくれていた男性と、これまた弊亭で接客をしてくれていた2人が結婚し、そのご両親とともにお米を作っておられるのです。

お米の視察とは言いながら、色んな意味でワクワクしながら車を走らせ、あっというまに到着。

板前から農家に転職なんて本当にめずらしいと思いますが、久々に会った彼は真っ黒に日焼けをしていて板前からの転職というような違和感など全く無く、農家の好青年が出来あがっておりました。
しかも明るい表情は以前のままに、新しい家族(娘さん)も増えて幸せいっぱいの笑顔にむかえてもらいました!

それからあちこちに車で移動しながら、『ここはコシヒカリ』、『こっちはキヌヒカリ』と説明を受けつつ田んぼを見せて頂きました。
青空のもと、いまだ青い稲穂が風に揺れ、それは本当に美しく、物を作り出すことの素晴らしさを改めて感じました。

また、いろいろと話を伺っていると有機農業(低農薬農法)の大変さを改めて知り、雑草や害虫との戦いに明け暮れていること、またこれから自分の田んぼをこうしていきたい!との強い思いも聞き、ますます頼もしく嬉しく感じました!

稲穂 稲穂アップ①
稲穂アップ② 殿様蛙
↑携帯の写真では西日に負け少し色あせて写ってしまいました。
あの美しさは実際に見てもらわないと伝わりません。
ちなみに右下の写真は京都市内ではめっきり見かけなくなったトノサマガエルです。

この様子を眺めながら『収穫まで後、一ヵ月ほど』との彼の言葉に、黄金色の首を垂れた稲穂が風になびく様を思い描き、絶対に収穫時にも訪れたいとの気持ちが強まりました!

この時、彼から伺った話は興味深いものばかりでしたが、その内容はまた次の機会いに・・・

渡月亭にご宿泊のお客さまのお口に、この京丹波のコシヒカリが届くまであとわずかです!
ぜひ楽しみにして頂ければと思っております!

信頼できる彼と彼女とそのご両親が作ってくれたお米なら美味しいことに間違いはありません!
ぜひとも試しに来て下さい!

ちなみにこの日、カワイイ奥さんはお留守でしたが、それ以上にカワイイ娘さんに会うことができ、本当に人の良さそうなご両親にもお目にかかれ素晴らしい休日になりました!

しかも帰りがけには、袋いっぱいの万願寺唐辛子と大きなスイカと奥さん栽培の向日葵まで頂き、『何しに来たんだろうか?』と思ってしまうほどたくさんのお土産を頂きました。
本当にいろいろありがとうございました!

もちろん早速夜に万願寺とスイカを頂きました!
とても美味しかったので今夜は向日葵まで食べてしまいそうな勢いの若主人でした!?

しかし未明の大雨は・・・。
消防車やパトカーが走り回っていました。
丹波はどうだったのかなぁ~?
農作物に被害が出ていないことを祈るばかりです。

↓ 更新の励みになります!ポチっと ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ ホテル・旅館へ

ARASHIYAMA KYOTO RYOKAN
TOGETSUTEI ENGLISH PAGE


渡月亭 モバイルHP

京都嵐山温泉 渡月亭 HP

お食事処 渡月亭・松風閣 HP

テーマ:おこしやす!京都 - ジャンル:地域情報

京の七夕 2010
みなさん『京の七夕』というイベントをご存知でしょうか?

8月6日から15日まで開催されております今年初お目見えのイベントなのですが、ひょんなことから?お手伝いをとのことで昨日私も行ってきました。

集合は18時に二条城まえの総合案内所でしたので、勝手にこのあたりの駐車場は混み合うだろうと少し離れた御池通りの地下駐車場に車を止め、15分かけてテクテク歩いて行きました。

集合時間の20分前にはついてしまい辺りを見て回っていると、堀川がきれいな遊歩道になっていてビックリ仰天!?
いつからこんなにきれいになっていたのでしょうか?
京都に生まれ育ってはおりますが、知らないことばかりです・・・反省。

まあ、そんなこんなで時間となり割り当て担当場所が告げられるのですが私の割り当て担当場所は、かの有名な一条戻り橋でした。
う~む、ここからさらに15分歩かなくてはならん・・・。
しかし、きれいな遊歩道でしたし、あちこちにディスプレイもあり(ライトアップはしておりませんが・・・)、飽きることなく歩くことが出来ました!

到着し準備にかかるわけですが、荷物の中に千葉ロッテマリーンズと書かれた包みがあり、『これなんですか?』と尋ねますと、そうだ京都へ行こうというJR東海さんのキャンペーンのひとつで、入洛数の多い千葉からさらに京都に来て頂けるようにと、千葉ロッテマリーンズのみなさんにメッセージを書いて頂いたとのことでした。
そしてそのメッセージをディスプレイするとのことで嬉々として準備にとりかかりました!

早速ですが完成図です。
全体図
↑こんなふうに竹の額にメッセージカードを飾っております。
ちなみにこのメッセージカードは今回の京の七夕イベント用の絵はがき短冊です!

全部で50枚ほどあったのでしょうか?
そのうちの少しを紹介させて頂きます!

まずは・・・
成瀬善久投手
↑千葉ロッテマリーンズのエース成瀬善久投手です!

そして・・・
西岡剛内野手
↑マリーンズの遊撃手・リードオフマンと言えばこの人!西岡剛内野手です!
昨シーズンは怪我で満足な成績が残せず悔しい思いをした苦労人らしい言葉です。

そしてそして・・・
キムテギュン内野手
↑WBC(ワールド・ベースボール・クラシック)で日本代表を苦しめた韓国代表不動の4番キム・テギュン一塁手です。

そしてそしてそして・・・
西村徳文監督
↑バレンタイン監督の後任として抜擢された往年の名選手・西村徳文監督です!
怪我人続出の中、監督としての手腕を揮われ上位を維持されているのには驚きです!
個人的には現役時代の俊足巧打で鉄壁の守備が脳裏に浮かびます。

里崎 智也捕手
↑マリーンズの司令塔、強打の捕手・里崎智也選手です。

渡辺俊介投手
↑数少ないサブマリンの渡辺俊介投手です!
サブマリンというと山田久投手や松沼(兄)投手を思い出してしまいます。

そして最後を飾るのは・・・
サブロー外野手
↑4番を任されることもあるユーティリティープレイヤーサブロー外野手です。
オチと言うべきかメッセージに度肝を抜かれました!?

今日の本題である『京の七夕』の内容はどこへやら、ひとり勝手に野球話に盛り上がってしまいました・・・スイマセン。
では脱線から本題へ・・・。

準備も終え、後は点火時刻の19時を待つばかり。
パンフレットを右手に抱え、準備万端で待ち構えておりましたが、ここはゴール地点・・・19時を過ぎても人はまばらでちょっと拍子抜けでしたが、平日でもあるしこんなものかな?

19:15位には徐々に日も落ちてきてライトアップが美しく映えてきて、少しづつ人出も増えてきてパンフレットを配るのに力が入りますが、良く考えるとここはゴール地点・・・多くの方がパンフレットをお持ちでなかなかお渡しすることができず、絵はがき短冊のおすすめと『いのり星』と呼ばれるLED電球のボールのようなものの説明等をしておりました。

この『いのり星』、昨年の大阪で『平成OSAKA天の川伝説』と銘打って行われたイベントで使用されたものと同じなのだとか、関西ではニュースでも流れたイベントで、私もこんなイベントが嵐山の大堰川でもできたらいいなぁ~と思っておりましたので実物に触れる事ができ、ちょっと嬉しかったです!

点灯時間中は持ち場に張り付いておりましたので、イベント全体を見る事は出来ませんでしたが、お客さまの反応は軒並み良かったので、成功ではないかと思っております!
15日まで開催しておりますので是非お越し下さい!

ただ一点、注意点とすれば、とてつもなく蚊が多いので虫除けスプレーは必須です!
絶対にお忘れなく!!!
私、準備時間も含めて2時間半ほどこの地点におりましたが、左手の甲だけでも5ヶ所刺されており、左手トータル14ヶ所、右手4ヶ所、首2ヶ所を刺されておりました・・・かゆいかゆい。
左手ばかり刺されているのはパンフレットを抱えてほとんど動かせずにいたからだと思います・・・トホホ。

イベント全体とすればお客さまの笑顔にふれる事ができ嬉しかったのですが、遊歩道の北行き一方通行ということが知れ渡っていないのか『北向き一方通行ですので、申し訳ありませんがご協力お願い致します。』と声をかけると(ご理解頂ける方がほとんどではありましたが・・・)、何組かの方は『告知不足や、そんなん知らん』『不合理や』『どないなってんねん』『申し訳ないってなんや』等々お叱りを受ける場面もあり、時折笑顔がひきつっていた若主人でした・・・。

今年初めてのイベントでありますし、こういった反省点は来年活かされると信じております。

↓ 更新の励みになります!ポチっと ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ ホテル・旅館へ

ARASHIYAMA KYOTO RYOKAN
TOGETSUTEI ENGLISH PAGE


渡月亭 モバイルHP

京都嵐山温泉 渡月亭 HP

お食事処 渡月亭・松風閣 HP

テーマ:おこしやす!京都 - ジャンル:地域情報

愛宕神社 千日通夜祭
その昔、『伊勢へ七度、熊野へ三度、愛宕山へは月参り』とうたわれたように京都人の愛宕信仰はかなりのものでした。

そんな愛宕神社ですが京都だけではなく全国に数多あるのはご存じですか?しかも京都にある愛宕神社が総本宮であることもご存知ですか?

その京都の愛宕神社では毎年7月31日から8月1日にかけて千日通夜祭(せんにちつうやさい)が行われます。
地元の京都人はこれを千日詣(せんにちまいり)と呼び、親しんでおります。

この千日詣とは、愛宕山(標高924メートル)の頂上に鎮座している愛宕神社を目指し、7月31日の夜より4kmの登山道を登るのです。
この日だけは、愛宕神社に続く登山道は電燈が灯され、夜の登山でもなんとか歩いて行けるように関係者のみなさんが準備を整えて下さっております。

ではなぜ登るのか?ということなのですが、千日詣の名が示すように『千日』がキーワードになります。
愛宕神社は火の神様で、この千日詣の日に参拝すると千日分の御利益があるというのです。
すなわち千日間は火の災害から守って頂けるのだということなのです。

まだまだ愛宕信仰が根強く残っている京都では毎年たくさんの方が夜通し愛宕神社を目指して登られるのですが、今年は土曜日ということもあり例年以上の人出でごった返しておりました。

また、三歳詣といいまして、この日に三歳までのお子さんを連れて参拝しますと、その子は一生火の災害に見舞われないという言い伝えもあり、小さなお子さんを連れたお父さん・お母さんも登られます。

人が多かったので写真もほとんど撮っていませんし、このブログにも過去の千日詣の様子はアップしておりますので、今年は細かいところは割愛しちゃいます!?って書くのが面倒・・・ではないですよ。

いきなり頂上の写真で恐縮ですが・・・
愛宕神社
↑愛宕大神の文字が確認できますでしょうか?
ちゃんと登ってきましたよ!

頂上の山門からの石段と社殿にはたくさんの提灯が掲げられているのですが・・・
提灯 提灯アップ
↑どこにうちの提灯があるのか探すのも楽しみのひとつになっております!

社殿にたどり着いたらお札を買いたいところですが、まずは・・・
お世話になったお札達①
↑昨年一年間、弊亭を守ってくれたお札達をお返しします。

お世話になったお札達②
↑ここへお返しすると護摩焚きしてくれはるのだそうです。

お世話になったお札達③
↑写真の真ん中にどっさり重ねてあるのが弊亭がお世話になったお札達です。
ありがとうございました!

そしてようやくお札を買いにっ!
不謹慎にも一番きれいな巫女さんのところに並んで買いました!
包み 広げたお札
↑私個人の不謹慎な思いとは別にお札はしっかりとまた一年弊亭を守ってくれるはずです!!!

千日間のご利益があるなら、なにも毎年登らなくても3年後に登ればいいじゃないか、との声も聞こえてきそうですが・・・。
実は私、ここ数年連続して登っておりましたが、昨年は個人的な理由で登ることが出来ませんでした。
こうした実体験から感じたのですが、いつ登れなくなるか解らないので、毎年登って3年後までの火防のご利益を確保しているのではと感じております。
火防のご利益ももちろんですが、年を経てもまたこうして山を登れる健康にも感謝できる本当に良い機会だと感じている若主人でした!

いやはや疲れましたが無事にお札を返し、新しいお札も頂きましたので一安心です!
でもヒザが痛いのは年のせいでしょうか・・・。

2008年の千日詣の様子

2007年の千日詣の様子

2006年の千日詣の様子

↓ 更新の励みになります!ポチっと ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ ホテル・旅館へ

ARASHIYAMA KYOTO RYOKAN
TOGETSUTEI ENGLISH PAGE


渡月亭 モバイルHP

京都嵐山温泉 渡月亭 HP

お食事処 渡月亭・松風閣 HP

テーマ:おこしやす!京都 - ジャンル:地域情報

大番頭のひとり言 その五十七 暑中お見舞い申し上げます
暑さ厳しい折柄一層のご自愛を下さいますようお祈り申し上げております。

今年の新入社員の接客係さん達はひと通りの研修を終え、今日から独り立ちします。
今迄は先輩に付いて見習いとしてお客様に接したり専門家の先生の指導を受けたりして今日の日を迎えました。
今日の日が来ることを心待ちにしていたようですが本番の日が近づくと『不安な気持ちでいっぱいです』と言い今日は皆が緊張の面持ちです。
目配りや気配り立ち振る舞いが一人前になるには時間もかかりますがお客様に『お喜びいただきたい、ご満足していただきたい』という気持ちで一生懸命接すればきっと合格点をいただけると信じています。

先日29日~30日の両日、嵐山の旅館のご主人達と奥飛騨・福地温泉に行って来ました。旅館は古民家みたいな感じで子どもの頃を想い出すようななつかしい建物でした。
他の旅館の入浴もできる『もらい湯』も嬉しかった。
緑が多く空気が澄みきっていて何とも心地よかった。
時には自分がお客様の立場になって宿泊するのは何よりの勉強になります。
楽しかった旅行に感謝。

ウォーキングと自転車は続けていますが、先日の中頃は長雨が続き、今は暑過ぎて『おさぼり』も多くなっています。
天気に左右されない運動器具を思い立ちネットで購入しました。
予想通り妻は賛成ではなく何かと苦情を言っている。
政界はねじれ国会、民主党も菅首相も支持率は下がっていますが我が家もちょい悪父さんである僕の支持率はずっと低いまま。
結婚して37年、そろそろ支持率アップの為の努力をしなければと思う今日この頃です。

渡月亭 大番頭

↓ 更新の励みになります!ポチっと ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ ホテル・旅館へ

ARASHIYAMA KYOTO RYOKAN
TOGETSUTEI ENGLISH PAGE


渡月亭 モバイルHP

京都嵐山温泉 渡月亭 HP

お食事処 渡月亭・松風閣 HP

テーマ:おこしやす!京都 - ジャンル:地域情報

copyright © 2005 京都嵐山温泉 渡月亭 公式ブログ 【RYOKAN】 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。