京都嵐山温泉 渡月亭 公式ブログ 【RYOKAN】
京都嵐山の料亭旅館『渡月亭』の主人が、不定期に渡月亭はもちろんのこと京都・嵐山の情報を御贈りいたします。京都・嵐山観光やご宿泊、結婚披露宴などのお祝い事や、ご法事などのご会食に最適な料亭旅館 【KYOTO RYOKAN ONSEN】
五山送り火 2012
昨夜、京都では五山送り火が行われました。

私どのも嵐山では、五山のうちの一番最後の鳥居形が曼荼羅山に浮かびあがります。

小さい頃から見ておりますが、近年はこの伝統行事に対する心持が変わり、以前よりも厳粛に受け止めるようになりました。

この五山送り火は、お盆にお迎えした御先祖の御霊を彼の地へとお送りする為の道標として行われておりますが、個人的には毎年のように日本全国でおこる天変地異で失われた尊い生命も含めてお送りするという気持ちで、荘厳な灯に手を合わせております。

夜景の撮影は三脚がないと非常に難しく、まともな写真はありませんが、雰囲気だけでも伝わればと、掲載させて頂きます。

ピンボケ① ピンボケ②
↑手振れ防止機能のついていない私のカメラと技術では、このような写真しか撮れません・・・。

フラッシュ① フラッシュ②
↑フラッシュをたくと、手振れはおさまりますが・・・。

一番マシ
↑もう一度、フラッシュ無しに挑戦!?
脇をしめ、呼吸を整え・・・なんとかご覧頂けるかな・・・?

人混みの中、写真を撮り終え、鳥居形に向かって手を合わせました。
合掌。

また、同時刻に中之島公園内にて灯篭流しも行われております。
嵐山灯篭流し
↑もちろん私も『先祖代々』に供養と感謝の気持ちで流させて頂きました。

写真には収めましたが、やはりご自身の目で見て頂くのが一番ですね。

鳥居形の特徴としましては、点火した松明をそれぞれの位置まで人力で運びますので、一点で点火された灯から多くの灯が各場所へと移動して行きます。
これは五山で鳥居形だけなのです。

お休みが可能であれば、来年の8月16日は京都へお越し下さいませ。

渡月亭 若主人
スポンサーサイト

テーマ:おこしやす!京都 - ジャンル:地域情報

大番頭のひとり言 その七十九 暑中お見舞い申し上げます
暑中お見舞い申し上げます

暑さ厳しい折柄一層のご自愛を下さいますよう心よりお祈り申し上げます。

昨日は愛宕神社の『千日詣』の日でした。
この日お詣りすると、千日分のご利益があるといわれる特別な日なので、多くの人が愛宕神社へ参拝されます。
愛宕神社は愛宕山の山頂にあり『火の用心』の守護神として崇敬を集めています。

弊亭は、創業の地が嵯峨釈迦堂清凉寺門前で愛宕神社への参詣客が主であったことから新入社員のは毎年愛宕神社に参拝します。
昨日も猛暑のなか新入社員8名と引率者3名が午後4時に会社を出発しました。
女性も5名いるので心配しましたが、全員無事に帰ってきました。

出発
↑新入社員8名と引率者の副支配人・管理部長・撮影/先輩社員

渡月亭提灯
↑山頂の愛宕神社の境内にて



レモンの木が枯れてしまったことを先月書きましたが、新しい苗木を植えました。
80㎝程の苗木ですが、すでに実を2個つけています。
早く大きく育って欲しいと毎日せっせと水やりなどしています。

この頃、野菜作りの楽しさを知りプランターでピーマン・唐辛子・ナス・トマト・ネギ・ミョウガ等育てています。
ピーマンはもう15個程収穫できました。
一昨年ガレージをやめて庭にしましたが本当は庭をやめて小さな畑にしたいのですが近所の人に笑われそうなので当分はプランターで野菜作りを楽しみます。

渡月亭 大番頭

テーマ:おこしやす!京都 - ジャンル:地域情報

copyright © 2005 京都嵐山温泉 渡月亭 公式ブログ 【RYOKAN】 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.