京都嵐山温泉 渡月亭 公式ブログ 【RYOKAN】
京都嵐山の料亭旅館『渡月亭』の主人が、不定期に渡月亭はもちろんのこと京都・嵐山の情報を御贈りいたします。京都・嵐山観光やご宿泊、結婚披露宴などのお祝い事や、ご法事などのご会食に最適な料亭旅館 【KYOTO RYOKAN ONSEN】
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大番頭のひとり言 その九十 嵐山・大堰川に若鮎おどるころ
嵐山・大堰川に若鮎おどるころ

雨上がりの新緑がいっそう鮮やかな今日この頃、渡月橋を歩くとここち良い風が緑の香りを運んできます。
現在の渡月橋は80年程前に建て替えされたものですが、その起源は古く遡ること1177年前、現在の場所より200メートル程上流に架けられており朱塗りの橋だったそうです。

渡月橋の名は西暦1200年代頃、亀山上皇が月の移動していく様子がまるで橋を渡るようだと『隈無き月の渡るに似る』と詠われたことから『渡月橋』と名付けられたそうです。



今年入社の接客係の研修生達は今、着物を着て先輩のうしろについて勉強中です。
初めは着物を着るのに1時間以上かかっていたのが今は30分で着られるようになったと喜んでいる子もいます。
お客様から時折『がんばってね』などとお声をかけてもらって、とても励みになっているようです。
一人前になるにはまだまだ時間がかかりますが、お客様のおもてなしで何よりも大切な笑顔を大切にして真心あるおもてなしをして欲しいと願っています。



今年も大きな植木鉢やプランターで野菜を育てています。
土地の改良剤を使ったのが良かったのか今年は格別育ちが良いです。
茗荷・ピーマン・赤とうがらし・ねぎ・パセリ・かぼちゃも黄色い花をいくつもつけています。
今から収穫できる日を楽しみに毎日せっせと水やりしています。

渡月亭 大番頭
スポンサーサイト

テーマ:おこしやす!京都 - ジャンル:地域情報

copyright © 2005 京都嵐山温泉 渡月亭 公式ブログ 【RYOKAN】 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。