京都嵐山温泉 渡月亭 公式ブログ 【RYOKAN】
京都嵐山の料亭旅館『渡月亭』の主人が、不定期に渡月亭はもちろんのこと京都・嵐山の情報を御贈りいたします。京都・嵐山観光やご宿泊、結婚披露宴などのお祝い事や、ご法事などのご会食に最適な料亭旅館 【KYOTO RYOKAN ONSEN】
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大番頭のひとり言 その九十一 暑中お見舞申し上げます
暑中お見舞申し上げます


嵐山の鵜飼が今日からはじまります。

時の流れが昼から夜へと移ろうころ、ひぐらしの『カナカナ』と鳴く声が涼風にのって聞こえてくる。
鵜舟の篝火は川面を赤く染め船頭の舟べりをたたく櫂の音が嵐峡にこだまする。
鵜匠の巧みな手綱さばきで鵜が操られ水中で魚を捕らえる妙技に見惚れてしまう。
平安の大宮人達も夏の風物詩を楽しみ喝采したことでありましょう。


新入社員の接客係さん達は3ヶ月の研修期間を終えて、今日から独り立ちしてお客様の接客にあたります。
まだ充分ではありませんが今まで先輩のうしろについて学んだことを真心こめて一生懸命に熱心に『おもてなし』すればきっとお客様にご満足して頂けると思っております。


先月、予定通り新潟県の長岡まで往復1200キロの一人旅に行ってきました。
さすがに疲れました。
北陸自動車道は比較的交通量が少なく前方に一台の車両も見えず、後方にも一台も見えない時が何度となくありました。
そんな時は嬉しくなって思わずアクセルを踏み込んでしまいました。
ただ、富山県から新潟県へ差し掛かる辺りで長短含め26本のトンネルがあり走りづらかったです。
帰りは休憩が多くなり京都まで8時間程かかりました。
道中、無事であったことに感謝。

渡月亭 大番頭
スポンサーサイト

テーマ:おこしやす!京都 - ジャンル:地域情報

copyright © 2005 京都嵐山温泉 渡月亭 公式ブログ 【RYOKAN】 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。