京都嵐山温泉 渡月亭 公式ブログ 【RYOKAN】
京都嵐山の料亭旅館『渡月亭』の主人が、不定期に渡月亭はもちろんのこと京都・嵐山の情報を御贈りいたします。京都・嵐山観光やご宿泊、結婚披露宴などのお祝い事や、ご法事などのご会食に最適な料亭旅館 【KYOTO RYOKAN ONSEN】
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
感謝
弊亭では1年に1度、お取引業者の皆様をお招きし、日頃の感謝の気持ちを伝えるために会食をさせていただいております。
その会を『感謝の夕べ』と名づけ、今年で17回目を迎えました。

今年初めてご参加いただいたところもあれば、私が生まれる前からのお付き合いで何十年もの間お取引をさせていただいているところもあり、お集まりいただいた方々は、お年を召した方、私とさほど年齢が変わらない方、何度もお話をさせていただいている方、初めてお話させていただく方とまさにバラエティーに富んでいて、本当に楽しくお話させていただきました。
ある方に尋ねられ『社長(渡月亭現主人)とは顔をあわせればけんかばかりで周りのものが迷惑するので自分でもどうしていいやらわからない』と答えれば、にこやかに笑いながら『それでええんやで、どこもそうやで、真剣に仕事をしてるからぶつかるんや。』と言って頂き、心の中に広がっていた薄暗い雲から光が見えたように感じました。

私自身は今回で2度目の参加になりますが、昨年同様に閉会の謝辞を述べさせていただくこととなり、会が終わりに近づくにつれて緊張しはじめてきました。
昨年は文面を読むことに集中しすぎて、なかなか皆さんのお顔を見て話すことが出来ませんでしたので、今年は短くまとめて暗記しお顔を見ながら話すことを心がけ臨みました。
・・・結果・・・皆さんのお顔を見ながら話すことについては、まあまあできたのではないかなと思いますが、口のほうはといいますと、何度も噛んでしまい、また来年の課題が出来てしまいました。
こういうことはなかなか場数を踏まないとうまくはなれないと改めて実感いたしました。

ともあれ弊亭の精一杯のおもてなしに少しは感謝の意が伝わったのではないかなと思います。

最後に・・・謝辞では、お忙しい中、大勢の方が弊亭にお集まり頂きましたこと、また渡月亭は本当に多くの人達に支えられて、創業110年を迎えられそして今があることに感謝を述べさせて頂きました。
会の名が示すとおり、まさに『感謝』の一日でした。

お取引業者の皆様、弊亭を支えてくれている社員の皆様、そして弊亭を愛してくださるお客様に感謝しております!若主人でした。

↓ 更新の励みになります! ↓
バナー
渡月亭HP
スポンサーサイト

テーマ:おこしやす!京都 - ジャンル:地域情報

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 京都嵐山温泉 渡月亭 公式ブログ 【RYOKAN】 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。