京都嵐山温泉 渡月亭 公式ブログ 【RYOKAN】
京都嵐山の料亭旅館『渡月亭』の主人が、不定期に渡月亭はもちろんのこと京都・嵐山の情報を御贈りいたします。京都・嵐山観光やご宿泊、結婚披露宴などのお祝い事や、ご法事などのご会食に最適な料亭旅館 【KYOTO RYOKAN ONSEN】
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
安土桃山の香り
昨晩は食育事業の集まりがあり21時から街中の近又さんにおじゃましました。
近又さんのご主人は私が尊敬する大先輩のお1人です!
こんな時間にもかかわらずお茶とお茶菓子まで出していただいて、ありがとうございました。
10名ほどが集まり2時間半ほどアツく語り合われ私のような若輩者には会話の内容を追うだけで必死でした。

そして今朝は以前報告させていただいておりました嵐山楽市楽座の初日でございました。
急遽、私もかりだされ安土桃山時代の庶民の衣装をまとい舟に乗り弊亭の昆布と蕗の佃煮を販売させていただきました。

天気予報は芳しくなかったので気をもんでおりましたが、そんな杞憂も何処へやら、晴天に恵まれました!

今年で2年目になるイベントですが、やはり1年目よりは2年目!お客様も、催し物も増えて内容の濃い物に仕上がっておりました!

しかも偶然に取材に来ておられたTV局(KBS京都かな?)にも取材をしていただき縁起の良い始まりとなりました。そのTVのタレントさんは京都が誇る地元出身タレント森脇健二さんでした。

それでは楽市楽座の模様を写真で紹介させていただきます。
準備風景① 準備風景② 準備風景③
↑朝の準備風景です。          ↑弊亭のお土産船です。

船内より① 船内より②
↑船に乗り込み岸の様子を・・・船がたくさん係留してあります。


水面 船内より眺める渡月橋
↑日差しはとても暖かいのですが、水面をすべる風は、いまだ冬の面影が残っております。船尾の向こうには渡月橋が・・・。


田楽船 大番頭
↑本日の目玉!?の田楽船です!真ん中に居られる方が車折神社の宮司さんです。その右脇には役者に転向した!?弊亭の大番頭が・・・。大番頭のたっての願いで写真公開です!似合っているでしょ?

若主人
↑私は恥ずかしいのでこの距離で!?右の方は弊亭のお隣の旅館『花筏』さんの営業部長さんです。勝手に載せちゃって怒られるかも・・・?

明日は天候が怪しく心配な若主人でした。

↓ 更新の励みになります! ↓
バナー
渡月亭HP
スポンサーサイト

テーマ:おこしやす!京都 - ジャンル:地域情報

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 京都嵐山温泉 渡月亭 公式ブログ 【RYOKAN】 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。