京都嵐山温泉 渡月亭 公式ブログ 【RYOKAN】
京都嵐山の料亭旅館『渡月亭』の主人が、不定期に渡月亭はもちろんのこと京都・嵐山の情報を御贈りいたします。京都・嵐山観光やご宿泊、結婚披露宴などのお祝い事や、ご法事などのご会食に最適な料亭旅館 【KYOTO RYOKAN ONSEN】
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
涙の訳は・・・。
今朝、フロントに立っておりましたら、玄関から1人の年配のご婦人が入ってこられました。
私はてっきりお昼のお食事のお客様が早く到着されたのだと思いながら、ご婦人のもとに飛んでゆきました。
ご婦人の近くに行ってはじめて気づいたのですが、右目からひとすじの涙が・・・。
何が起こったのかわからぬまま、声をおかけしようとしましたら・・・『すいませんがパンフレットを1部いただけますか?』とおっしゃり、私がパンフレットをお渡しするとご婦人が語り始められました。

38年前にご主人と弊亭にお越しいただいたこと、そのご主人が亡くなられたこと、生前にご主人がまた渡月亭に行きたいと言って下さっていたこと、そして弊亭を見てご主人を思い出され涙されていたことを教えて頂きました。
最後にご婦人は『このパンフレットを仏壇に供えたいの』とおっしゃり、『今日は利用しないでごめんね。またいつの日か来ますから』とも言って頂きました。

『今日は利用しないでごめんね』と気を使っていただきありがとうございました。
ご主人との思い出の中に弊亭を刻み込んでいただいていることが、とてもうれしく感じると同時に、年をとられても相手を思う気持ちが変わらないことに感動しうらやましく思いました。
あわただしい毎日の中で、清々しい気持ちにさせていただいた一瞬でした。

人生のドラマの1シーンを演出できてこそ宿泊業をやる意味があるのだと改めて気づかせていただいた若主人でした。

↓ 更新の励みになります! ↓
バナー
渡月亭HP
スポンサーサイト

テーマ:おこしやす!京都 - ジャンル:地域情報

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 京都嵐山温泉 渡月亭 公式ブログ 【RYOKAN】 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。