京都嵐山温泉 渡月亭 公式ブログ 【RYOKAN】
京都嵐山の料亭旅館『渡月亭』の主人が、不定期に渡月亭はもちろんのこと京都・嵐山の情報を御贈りいたします。京都・嵐山観光やご宿泊、結婚披露宴などのお祝い事や、ご法事などのご会食に最適な料亭旅館 【KYOTO RYOKAN ONSEN】
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大番頭のひとり言 その十二
若主人の桜

若主人が入社した年に記念の枝垂桜の苗木を松風閣玄関前に植樹した。あれから早4年。まだ若木なので花の数は少ないけれど今年も立派に咲いた。

桜の木は『桜博士』とか『京の桜守』とか呼ばれている植藤造園16代目当主・佐野藤衛門さんにお願いした。

植樹の当日、職人さんに『丈夫で何があってもびくともしない桜の大木に育てたいが、どうすれば良いか』とたずねた。

すると『何もせずほっておくことだ。水も肥料も与えなくて良い。そうすると根は水を求めてどんどんと根を伸ばし丈夫に育つ。水や肥料ばかり与えると根は張る必要もないので伸びず、ちょっとした風にも耐えられずに倒れてしまう。』と言った。

だからこの桜の木には水も肥料も一切与えない。でもずいぶん太く大きくなった。あと10年もすれば逞しく立派な大木に成長し沢山の花をつけることだろう。

そんな日の来ることを何より楽しみにしている大番頭の私です。

↓ 更新の励みになります! ↓
バナー
渡月亭HP
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 京都嵐山温泉 渡月亭 公式ブログ 【RYOKAN】 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。