京都嵐山温泉 渡月亭 公式ブログ 【RYOKAN】
京都嵐山の料亭旅館『渡月亭』の主人が、不定期に渡月亭はもちろんのこと京都・嵐山の情報を御贈りいたします。京都・嵐山観光やご宿泊、結婚披露宴などのお祝い事や、ご法事などのご会食に最適な料亭旅館 【KYOTO RYOKAN ONSEN】
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007年 桜情報 Ⅶ
今回で7度目になる嵐山桜情報も今年は最終となりました。

春の終わりから夏の始まりへと変化を続ける嵐山・・・。
嵐山の春は着実に夏に向けて歩みだしております。
桜を愛でた後には、生命力あふれる嵐山の新緑を体感しに来て頂きたい気持ちでいっぱいです。

では、まずはいつも通りに・・・

枝垂桜 新芽
↑いつもお伝えしておりました枝垂桜もこの通り。今は新芽が芽吹いて美しい緑が楽しめます。

一番咲きの桜 名残桜
↑一番桜もこの通りです。↑そうかと思えば名残惜しそうに咲く桜も・・・。

おたふく① おたふく②
↑遅咲きで知られるこの『おたふく桜』がこんなにも美しく咲いております。私にしては珍しく写真も美しく撮れました!?
でも背が高いので『八重桜』なのかな?

おたふく③ おたふく④
↑一つ一つの花を見ますと可憐で上品な桜なのですが、全体を見回すとボールのような塊で咲く、なんとも力強く迫力のある桜です。

菜の花① 菜の花②
↑渡月橋の中州を見ますとかわいい菜の花が咲いております。
左の写真の渡月橋の左端には去年の年末の事故の傷跡が・・・

青紅葉① 青紅葉②
↑こちらは弊亭碧川閣の玄関先の小さな紅葉です。冬の間は丸坊主になっておりましたが、今は新しい葉を付けております。色合いが美しかったので写真に収めました。

昔から日本人は四季を愛し、それぞれの楽しみ方を知っておりますが、時代と共に季節と季節の間の自然の微妙な移り変わりを楽しめるかたは、少なくなっているように感じております。

忙しい日常から非日常に頭を切り替える時には時間の流れを楽しめるような心の余裕が今の日本人には必要なのではないでしょうか・・・若主人でした。

↓ 更新の励みになります! ↓
バナー
渡月亭HP
スポンサーサイト

テーマ:おこしやす!京都 - ジャンル:地域情報

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 京都嵐山温泉 渡月亭 公式ブログ 【RYOKAN】 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。