京都嵐山温泉 渡月亭 公式ブログ 【RYOKAN】
京都嵐山の料亭旅館『渡月亭』の主人が、不定期に渡月亭はもちろんのこと京都・嵐山の情報を御贈りいたします。京都・嵐山観光やご宿泊、結婚披露宴などのお祝い事や、ご法事などのご会食に最適な料亭旅館 【KYOTO RYOKAN ONSEN】
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大番頭のひとり言 その十三
『おこしやす』と『おいでやす』

京ことばでお客様をお迎えする時『おこしやす』と『おいでやす』の二つの言葉がある。
京都の人々はさりげなく使い分けている。
単に『おこしやす』が丁寧語ではなく、約束してお越しになるお客様や何度もお越しいただくお得意様には『おこしやす』。
初めてのお客様や不意にお越しいただくお客様には『おいでやす』と言う。
粗末に扱うという意味ではないが気分としては良くない気がします。
私共、渡月亭は創業以来百拾年、お客様をお迎えする時『おこしやす』と言っております。

大番頭

↓ 更新の励みになります! ↓
バナー
渡月亭HP
スポンサーサイト

テーマ:おこしやす!京都 - ジャンル:地域情報

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 京都嵐山温泉 渡月亭 公式ブログ 【RYOKAN】 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。