京都嵐山温泉 渡月亭 公式ブログ 【RYOKAN】
京都嵐山の料亭旅館『渡月亭』の主人が、不定期に渡月亭はもちろんのこと京都・嵐山の情報を御贈りいたします。京都・嵐山観光やご宿泊、結婚披露宴などのお祝い事や、ご法事などのご会食に最適な料亭旅館 【KYOTO RYOKAN ONSEN】
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大番頭のひとり言 その十四
嵐山のこと

若葉青葉の緑したたる今日この頃の嵐山です。
嵐山は遠き昔『荒洲山』と呼ばれておりました。
上流の亀岡方面で大雨が降ると濁流となって流れ、中洲である現在の中ノ島公園は荒れた。
だから荒れる中洲の洲の山と書いて『荒洲山』と地名がついたのでしょう。

嵐山と言うと渡月橋がシンボルになっておりますが、元々は『法輪寺橋』とも呼ばれておりました。
法輪寺は私共、渡月亭の脇に位置し十三参りで有名なところです。
(京都では子供が13歳になると知恵を授かる為にお参りします。)

平安時代、大宮人達は嵐山・嵯峨野あたりに別荘を持ち自分の舟を大堰川にうかべて春は桜や新緑を、夏には涼しさを求め、秋は紅葉、冬は雪見酒などを楽しんだようです。

あるとき亀山天皇が舟遊びをしている時『法輪寺橋』の橋の形が月の渡る様子に良く似ているので『渡』る『月』の『橋』と書いて『渡月橋』と改めたと言われております。
私共、渡月亭は、その橋のたもとに位置しています。

大番頭

↓ 更新の励みになります! ↓
バナー
渡月亭HP
スポンサーサイト

テーマ:おこしやす!京都 - ジャンル:地域情報

コメント
この記事へのコメント
こちらこそはじめまして。
どなたが推薦してくださったのでしょうか?
ありがとうございます。
次回更新よりバナーを加えさせて頂きます。
2007/05/03 (木) 13:15:00 | URL | 若主人 #9/yqn3T.[ 編集]
はじめまして。
あなたのブログが当ブログランキングに推薦され、ランクインしております。
あなたのブログのアクセスアップにご利用ください。
http://ranking.kuruten.jp/
くる天ブログランキング
2007/05/02 (水) 20:43:05 | URL | くる天ブログランキング #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 京都嵐山温泉 渡月亭 公式ブログ 【RYOKAN】 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。