京都嵐山温泉 渡月亭 公式ブログ 【RYOKAN】
京都嵐山の料亭旅館『渡月亭』の主人が、不定期に渡月亭はもちろんのこと京都・嵐山の情報を御贈りいたします。京都・嵐山観光やご宿泊、結婚披露宴などのお祝い事や、ご法事などのご会食に最適な料亭旅館 【KYOTO RYOKAN ONSEN】
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
若鮎祭
昨日、毎年恒例の『若鮎祭』が嵐山の中ノ島公園にて行われました。
昨年は所用で参加できませんでしたが、今年は参加させて頂きました。
小雨そぼ降るあいにくのお天気でしたが、雨天決行!
おそらく7年ぶりではないかとの雨の中での『若鮎祭』。

嵐山近辺の旅館・料理屋の各店から数人ずつ調理人を集め総勢十数名が1000匹の鮎を竹串を打ち、焼き上げました。
また、近辺の商売をされている方々が焼きあがった鮎を配るなどの接客をして頂きました。

弊亭からは私+2名で計3名でお手伝いをさせて頂きました。
雨の年にはテントを張りその中で鮎を焼きますが、テントの中は煙が巻き、私を含めそこにいた人たちは、いぶされ涙と鼻水と汗をたらしボロボロになりながらも1000匹の鮎を焼き上げました。

こんなお天気にもかかわらず、鮎の引換券をお持ちのお客さまが長蛇の列を作って頂き、これでこそ我々も焼きがいがあるものだと思いながら焼いておりました。

また、この様子を地元の京都新聞・KBS京都・NHK京都の方々が取材に来てくだいました。

私は確認できませんでしたが、夕方のニュースに鮎を焼いている私のドアップが写っていたとか!?涙と鼻水でドロドロの顔で写っていなかったか心配です!?

昨日は、汗と涙と鼻水でドロドロ・・・雨に打たれて濡れ鼠の若主人でした!?

↓ 更新の励みになります! ↓
バナー
渡月亭HP
スポンサーサイト

テーマ:おこしやす!京都 - ジャンル:地域情報

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 京都嵐山温泉 渡月亭 公式ブログ 【RYOKAN】 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。