京都嵐山温泉 渡月亭 公式ブログ 【RYOKAN】
京都嵐山の料亭旅館『渡月亭』の主人が、不定期に渡月亭はもちろんのこと京都・嵐山の情報を御贈りいたします。京都・嵐山観光やご宿泊、結婚披露宴などのお祝い事や、ご法事などのご会食に最適な料亭旅館 【KYOTO RYOKAN ONSEN】
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
安全
先日、某エージェントさんが東京で主催するセミナーに参加させて頂きました。
今回で3度目になるセミナーなのですが、開催するごとに参加者が増え今回は全国から60数名の旅館のトップが一堂に会し、会場は熱気であふれておりました。

私は三度とも出席させていただいておりますが、そのたびに得るものがあり、会社に戻って何かしらフィードバックしております。
もちろん今回得た知識もなにかしら弊亭に生かして行きたいと思っております。

この有意義な2日間、東京に滞在しておりましたが、その間このエージェントさんの研修施設に宿泊させていただいておりました。

そこで気になることがありました・・・。

私が宿泊させていただいていたのは12階、エレベーターから一番奥の端の部屋でした。
商業柄なのか?非常口を確認するのですが、驚きました!
なんとカギがかかっていて開かないのです!
2日間とも!

エレベーターの前の非常口は開いておりましたが、EVと私の部屋まではいくつもの部屋があり、もしどこかの部屋から出火していたなら逃げ場は無く、どうしようもありません。

一応、注意を促してきましたが、その後どう対処されるのかはわかりません。
ホスピタリティーや料金その他もろもろのご指摘をいただいている相手が、これでは少し興ざめです。

安全に対する考えはとても重要なことですので、少々キツイ目のブログになってしまいました。

『人のふり見て我がふり直せ』と改めて感じている若主人でした。

↓ 更新の励みになります! ↓
バナー
渡月亭HP
スポンサーサイト

テーマ:おこしやす!京都 - ジャンル:地域情報

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 京都嵐山温泉 渡月亭 公式ブログ 【RYOKAN】 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。