京都嵐山温泉 渡月亭 公式ブログ 【RYOKAN】
京都嵐山の料亭旅館『渡月亭』の主人が、不定期に渡月亭はもちろんのこと京都・嵐山の情報を御贈りいたします。京都・嵐山観光やご宿泊、結婚披露宴などのお祝い事や、ご法事などのご会食に最適な料亭旅館 【KYOTO RYOKAN ONSEN】
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大番頭のひとり言 その十七
すだれ越しに見える朝顔の花、耳を澄ませば遠く風鈴の音色が涼風を運んでくれる。
今日は久し振りの『お休み』をもらって缶ビール片手の一日が始まります。

時の流れに古の風匂う嵯峨野の地は『平家物語』や『源氏物語』の舞台となったところでございます。

明年、紫式部の長編小説『源氏物語』が書かれて千年紀を迎えます。
舞台は千二百年の悠久を刻む京の都。

物語は平安貴族達の豪華絢爛王朝絵巻と京の美しい四季。

主人公、光源氏は稀代の美男子、幾人もの女性(にょしょう)達の間をまるで蝶のように舞う。

華やいだ宮中の男女(だんにょ)達は<真>であれ、<戯れ>であれ、<過ち>であれ、<偽り>であれ、契った恋は、その夜限りの夢物語とすることが暗黙の掟であった。

平安の大宮人が繰り広げる人間模様と京の雅。

来年、京都は源氏物語一色になりそうです。
ご期待くださいませ。

大番頭

↓ 更新の励みになります! ↓
バナー
渡月亭HP
スポンサーサイト

テーマ:おこしやす!京都 - ジャンル:地域情報

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 京都嵐山温泉 渡月亭 公式ブログ 【RYOKAN】 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。