京都嵐山温泉 渡月亭 公式ブログ 【RYOKAN】
京都嵐山の料亭旅館『渡月亭』の主人が、不定期に渡月亭はもちろんのこと京都・嵐山の情報を御贈りいたします。京都・嵐山観光やご宿泊、結婚披露宴などのお祝い事や、ご法事などのご会食に最適な料亭旅館 【KYOTO RYOKAN ONSEN】
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お送り (五山送り火 嵐山の鳥居形)
昨日京都では、お盆と夏の終わりを告げる五山の送り火が行われました。
NHKの中継もされたそうでTVでご覧になられた方もおられるかと思いますが、あの荘厳な送り火とともに精霊たちは帰っていきました。

去年は、嵐山の渡月橋からの『鳥居形』と『嵐山灯篭流し』の模様をお伝えいたしましたので、今年は嵐山から自転車で15分ほどの広沢の池から見える『鳥居形』と『広沢の灯篭流し』の写真を撮るべく、ちゃりちゃり自転車をこぎ広沢に向かいました。

大文字は20:00に点火され、妙法・船・左大文字・鳥居と順々に点火をしてまいりますので、『鳥居形』は20:20頃の点火になりますが、ブログ用の写真を撮るべくいい場所の確保を目指し、18:15に出発し、18:30には到着・・・しかしながら、最前列には三脚を構えたつわものたちがもうすでにっ!

たとえ、最前列のいい場所を陣取っても、いつもながらの手ぶれ写真・・・。
2列目に居場所を確保いたしました。

陣取り中① 陣取り中②
↑腰をおろして、ホッとひと息・・・見上げると夕暮れの広沢は本当に美しく夏の夕暮れを写してみました。

夕暮れの雲 三日月
↑夏の夕暮れそのままの雲と三日月(手ぶれ付!?)

『灯篭流し』は19:00からでしたが、直前まで風が強くどうなることかと心配致しておりましたが・・・。

水面 船
↑こんなに波がっ     ↑灯篭を積んだ船です。

不思議と『灯篭流し』が始まる頃には風も止んでおりました。
流しはじめ① 流しはじめ②
↑穏やかな水面です。

沢山の灯篭③ 沢山の灯篭④
↑日が落ちはじめるのを待って灯篭が流され始めました。

沢山の灯篭① 沢山の灯篭②
↑あっという間に日が落ちました。

灯篭と月① 灯篭と月②
↑昨夜は、三日月も美しく『灯篭流し』に華を添えておりました。

沢山の灯篭⑤ 沢山の灯篭⑥
↑辺り一面に広がる灯篭。

沢山の灯篭⑦ 沢山の灯篭⑧
↑嵐山とは違い、色とりどりの灯篭が流されています。

沢山の灯篭⑨ 沢山の灯篭⑩
↑岸辺に集まる灯篭。  ↑この日一番の写真です!

鳥居形点火① 鳥居形アップ
↑そうこうしているうちに点火されました。

灯篭アップ① 灯篭アップ②
↑水面に浮かぶ色とりどりの灯篭たち。

灯篭てぶれ 消え行く鳥居形
↑手ぶれが幻想的!? ↑精霊たちも帰り着き鳥居形の火も落ちました。

最後に・・・オマケ!?
大文字
↑営業部長撮影の渡月橋から見た『大文字』です。

広沢の池に木霊する読経が辺りを包み、池を照らす灯篭の明かりと、鳥居形の炎が精霊たちの道標。
夏の終わりを告げる送り火に、京都の夜を感じました。

『鳥居形』をはじめ送り火の保存会の方々には、頭が下がります。

去年の『嵐山灯篭流し』と『鳥居形』

本日、所用で平安神宮の近くまで参りました。
平安神宮のすぐ近くにある平安殿という和菓子屋さんに寄ってまいりました。
ここには、4年ほど弊亭のフロント係(紅一点でっ!)頑張ってくれていたスタッフが勤務しております。
ちょっと、顔が見たくて寄ってしまいました!
そこには、以前と変らず元気で明るい笑顔がありました!
弊亭を離れても、元気で頑張っている姿を見ると、うれしくなりました!
もちろん、和菓子もいただきました!
美味しかったです!
また、近くに行ったら寄るしなぁ~。
本日は、私語が多い若主人でした!?

↓ 更新の励みになります! ↓
バナー
渡月亭HP
スポンサーサイト

テーマ:おこしやす!京都 - ジャンル:地域情報

コメント
この記事へのコメント
そうですっ!
『でーと』ですっ!

営業部長と二人っきりのドライブでした・・・。

しかし、犬を白川に投げるとは・・・!?
豪快な若女将らしい・・・かな!?
思わず笑ってしまいました!!!
2007/08/20 (月) 17:13:29 | URL | 渡月亭 若主人 #9/yqn3T.[ 編集]
「平安殿」に反応しました。

私の実家&現マンションのすぐ近くです。
あの角のセブンイレブンによく出没しています。最近は犬をすぐそばの白川へ放り投げて遊んでいます。

あそこの和菓子は確かに美味しいです。

デートでこんな東の方面まで来られたのかしら??
2007/08/19 (日) 19:34:57 | URL | 新門荘 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 京都嵐山温泉 渡月亭 公式ブログ 【RYOKAN】 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。