京都嵐山温泉 渡月亭 公式ブログ 【RYOKAN】
京都嵐山の料亭旅館『渡月亭』の主人が、不定期に渡月亭はもちろんのこと京都・嵐山の情報を御贈りいたします。京都・嵐山観光やご宿泊、結婚披露宴などのお祝い事や、ご法事などのご会食に最適な料亭旅館 【KYOTO RYOKAN ONSEN】
保津川下りの職人芸
まだまだ暑い日が続いておりますが、ここ嵐山には、ちょうどいい楽しみがございます!

JR嵯峨嵐山駅(弊亭から徒歩15分・タクシーで約1メーター)の隣に併設されている嵯峨野観光鉄道のトロッコ列車にお乗りいただき、保津川の渓谷を眼下に楽しみながら25分・・・トロッコ列車の終点・トロッコ亀岡駅に到着です。
トロッコ亀岡駅からは専用の連絡バスが出ております。
15分ほどバスに揺られますと、ようやく保津川下りの乗船場へ。
今度は保津川の渓谷を見上げつつ、船頭さんの竿裁きと、急流のスリル・川の水しぶきを浴びながらの約2時間、充分に涼を楽しんでいただけます。

乗車から、下船まで合計約3時間。
船から下りていただくのは、渡月橋の北側。
渡月橋南詰めの弊亭までは徒歩10分。
疲れた体と心を嵐山温泉でリフレッシュ。
そして、夜の京会席で舌鼓。
まだまだ暑い京都の夏を満喫の1日です!

タイトル通りの職人芸を写真でどうぞっ!

① ②
↑弊亭・碧川閣の隣50メートル程の所にある船上げ場にて、大きな船が大きなトラックに3艘も積み上げられます。

③ ④
↑そして細い道路を警備員さんの誘導を受けバックで進んできます。

⑤ ⑥
↑道路の幅をいっぱいに使って曲がってくる姿は圧巻です!
通行中の方たちも見入っています。

⑦ ⑧
↑大きな船を積んだ、大きなトラックが狭いT字路を無事曲がりきりました。
トラックは物集女(もづめ)街道から9号線をひた走り、亀岡へまいります。

保津川下りを体験して頂きましたお客さまには、是非このトラックの運転手さんたちの妙技!?も見て頂きたく思います!
保津川下りが2度楽しめること間違いなし!?

船頭さんの竿捌きだけではなく、トラックの運転手さんたちの職人芸も必見だと思っている若主人でした。

↓ 更新の励みになります! ↓
バナー
渡月亭HP
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
是非、体験してみてくださいねっ!
この時期は本当におすすめですよっ!

ただ・・・冬は寒くて・・・。
春は・・・スギ花粉でヒドイ目に遭いました・・・。
私、被害者です!?
2007/08/20 (月) 17:19:01 | URL | 渡月亭 若主人 #9/yqn3T.[ 編集]
この写真はすごい!!

気になってました。保津川くだりの船って下った後はどうやって上流までいくのかと。

ある人から「トラックで運んでるらしい」と聞かされたけどピンときませんでしたが、今日はそれが真に理解できました。

近々友達と保津川行こうね、と予定しているので楽しみです。

2007/08/19 (日) 19:39:23 | URL | 新門荘 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
京都から亀岡へとつながる国道9号線をクルマで走っていると、しばしば舟を積んだトラ
2008/07/07(月) 10:42:01 | プロジェクト保津川 ほづプロblog
copyright © 2005 京都嵐山温泉 渡月亭 公式ブログ 【RYOKAN】 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.