京都嵐山温泉 渡月亭 公式ブログ 【RYOKAN】
京都嵐山の料亭旅館『渡月亭』の主人が、不定期に渡月亭はもちろんのこと京都・嵐山の情報を御贈りいたします。京都・嵐山観光やご宿泊、結婚披露宴などのお祝い事や、ご法事などのご会食に最適な料亭旅館 【KYOTO RYOKAN ONSEN】
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大番頭のひとり言 その二十
職場の朝礼に感動した日

弊亭には豆腐と湯葉の館、松風閣という食事処の建物がある。
お座敷は2面総ガラス張りで70畳あり、嵐山の四季の移ろいを食事をしながら一望できる。

スタッフは14~15名、11:00開店の前の10:30に朝礼がある。
可能な限り参加しているが、その日は2分ほど遅れてしまった。

すでに朝礼が始まっていた。
一人が朝礼用の冊子を読み、一人が聞いていた。
読み終えると「サービスの7大用語」になる「おこしやす」と一人が音頭をとり一人が「おこしやす」と唱える。

その日は何か特別な要因が重なって職場は二人だけだった。

どんな状況下であっても決められたことをきちんと守ることはとても大切です。

ともすれば今日は二人だけだから中止しようということになりがちである。

ひとつが崩れていくと他のこともどんどん崩れてしまう。

何時も一言話すことにしているが「たった二人の朝礼」に感動し、喜怒哀楽の激しい僕は目がうるうるして声がつまってしまった。

こんなすばらしい従業員さんがいてくれるから店は繁栄するのだと心から嬉しい気持ちになった。

大番頭

↓ 更新の励みになります! ↓
バナー
  渡月亭HP
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 京都嵐山温泉 渡月亭 公式ブログ 【RYOKAN】 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。