京都嵐山温泉 渡月亭 公式ブログ 【RYOKAN】
京都嵐山の料亭旅館『渡月亭』の主人が、不定期に渡月亭はもちろんのこと京都・嵐山の情報を御贈りいたします。京都・嵐山観光やご宿泊、結婚披露宴などのお祝い事や、ご法事などのご会食に最適な料亭旅館 【KYOTO RYOKAN ONSEN】
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大番頭のひとり言 その五
<夏の名残りから小さな秋への嵐山・嵯峨野>

竹林の小径は時の流れに古の風匂う。
斎宮に選ばれた我が子に付き添って野宮に籠もった六条御息所のもとへ恋慕う光源氏が通い続けた『野宮神社
平の清盛に寵愛を受けた白拍子 祇王・祇女と仏御前の悲恋物語ゆかりの寺は『祇王寺
藤原定家が小倉百人一首を編んだ『厭離庵』は小径の奥にわずかに茅葺屋根がのぞく尼寺
無数の小石塔が並び世の無情をひしひしと感じる『化野念仏寺
静かにそっと歴史の足跡を訪ねながら朱傘のそばの床机でいただくお抹茶と京菓子、京小物を売る店に立ち寄りながらすすむとやがて『渡月橋


  渡月橋 渡ればそこに 京の宿 
                        大番頭
スポンサーサイト

テーマ:おこしやす!京都 - ジャンル:地域情報

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 京都嵐山温泉 渡月亭 公式ブログ 【RYOKAN】 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。