京都嵐山温泉 渡月亭 公式ブログ 【RYOKAN】
京都嵐山の料亭旅館『渡月亭』の主人が、不定期に渡月亭はもちろんのこと京都・嵐山の情報を御贈りいたします。京都・嵐山観光やご宿泊、結婚披露宴などのお祝い事や、ご法事などのご会食に最適な料亭旅館 【KYOTO RYOKAN ONSEN】
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
祭りの後・・・
昨日、京都では京都三大祭の1つである『時代祭』が、行われました。
街中は、たくさんの人出と交通規制で大変だったでしょうが、嵐山は静かなものです。

私は夕方から旅館組合の勉強会があり市街に向かいましたが、まだこの頃にはお祭の余韻が残っており、観覧席の片づけが始まったところでした。

イベント会社の方々が、たくさんのパイプイスを片付けておられました。

1
↑後片付けが始まったところで、車線規制も続いており渋滞しておりました。

2
↑木の柵が取り外されました。

3
↑キレイにイスが積み重ねられ道路が広がってきました。
この後、イスを台車でトラックに運び込まれておりました。

華やかな表舞台の裏には必ず裏方さんがおられます。
なかなか人目にはつきませんが、重要なお仕事です!
本当にご苦労様でした。


この後、勉強会に参加し、不死王閣の社長さんのお話を聞かせて頂きました。
一番苦しかった頃の事から、現在の成長した会社の内情まで赤裸々にお話下さいました。

いつか我々も辿るであろうイバラの道・・・。
死を覚悟した瞬間もあったと伺い、身が引き締まりました。

本当に貴重な時間を過ごさせて頂きました。
会場におられた方々は恐らく同じ気持だったはず。
話し終えられた社長さんに、大きな感謝の拍手がおこったことは書くまでもありません。
またいつか、いろいろなお話を伺いたいと思いましたし、深く考えさせられた一時でもありました。


いい時があれば悪い時もある。
私は日頃から、苦しい時こそ人の力が試されると感じております。

これから何度と無く押し寄せる荒波を、真正面から受け止められるように今から少しづつ準備を重ねていきたいと思っております。

諸行無常・・・おごるることなく、踏み外すことなく、まっすぐに歩んで行きたい若主人でした。

↓ 更新の励みになります! ↓
バナー
  渡月亭HP
スポンサーサイト

テーマ:おこしやす!京都 - ジャンル:地域情報

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 京都嵐山温泉 渡月亭 公式ブログ 【RYOKAN】 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。