京都嵐山温泉 渡月亭 公式ブログ 【RYOKAN】
京都嵐山の料亭旅館『渡月亭』の主人が、不定期に渡月亭はもちろんのこと京都・嵐山の情報を御贈りいたします。京都・嵐山観光やご宿泊、結婚披露宴などのお祝い事や、ご法事などのご会食に最適な料亭旅館 【KYOTO RYOKAN ONSEN】
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お客さまの声 2007年10月分
<佐藤さま>
きのこ料理を除いて頂きありがとうございました。
残りのごはんをおにぎりにして下さいとのわがままにまで対応して頂きありがとうございました。
おいしかったです。

ご宿泊棟 秀山閣 お部屋係 のりか

☆松茸のシーズンに松茸を食べられないとは・・・残念です。
しかし、食べられない方には出さないことが喜ばれるのですから、当然の対応です!
その他は、ご満足いただけたようで一安心です。

<田中さま>
係の方が、非常に良く感動し、又御世話になりたいと思います。京都に来た時は又、よろしくお願いします。
いい想い出になりました。
お湯もよかったですよ。

ご宿泊棟 秀山閣 お部屋係 あやか

☆サービスにも嵐山温泉にもご満足いただけたようで、心も身体もリフレッシュして頂けていれば幸いです!

<大堀さま 2連泊して頂きました>
細かいところまで気配りがあり、とても気持ち良く過せた。
子供にまで気配りをしていただいて、ありがとうございました。

ご宿泊棟 秀山閣 お部屋係 ちえみ

☆2連泊して頂きまして、ありがとうございました!
気持ち良くお過ごし頂けたようで、うれしく思っております!
お子さまにも旅館の良さが伝わっていれば良いのですがっ!?

<匿名のお客さま>
係の方の立居振舞が素晴しかったし、気持の良い対応で大変うれしかったです。
お料理も季節感があり、京都らしい盛付けで、お味も良く、大変おいしくいただきました。
お世話になりありがとうございました。

ご宿泊棟 秀山閣 お部屋係 あずさ

☆サービスと料理、おもてなしの根幹部分でご満足いただけないと我々の存在意義は無いと思っております。
スタッフ一人一人が自分の役割を認識し、また実行に移す、これが出来てこそお客さまの満足感につながると信じております。
今までも、そしてこれからも、旅館の良さを大切にしながら、お客さまの満足感を満たす演出ができるようにスタッフ一同邁進してまいります!

<安藤さま>
母との旅行でしたが、とても大満足でした。
部屋担当をして頂いたまゆこさん、ありがとうございました。
思い出を作る事が出来ました。

ご宿泊棟 秀山閣 お部屋係 まゆこ

☆お母さまとの楽しい思い出のお手伝いが出来ましたようで、我々も大満足です!
またいつの日か、この日のことを思い出し、笑っていただけたら幸いでございます。

<野田さま 3連泊して頂きました>
お部屋担当の方の心遣いに感謝いたします。
全ておまかせで、ゆっくりさせて頂きました。
お食事も毎日とても楽しみにしていました。
盛り付けや形、器、味大いに満足致しました。

ご宿泊棟 秀山閣 お部屋係 かよ

☆3連泊して頂きまして、ありがとうございました!
3日間のお食事も、退屈な食事にならないよう総料理長が工夫を凝らし仕上げさせて頂きました。
そのかいあり!?ご満足いただけましたようで総料理長も喜んでおります。

<石塚さま 2度目のご来亭です>
部屋付きの露天風呂に大変満足しました。
前回は独身時代に家族で利用させていただいたことがありましたが、前回と変らず、それ以上に満足感がありました。
ただ、大浴場へ行く際、階段が多く、お年寄りや足の不自由な方には大変だろうなと感じました。

ご宿泊棟 碧川閣 露天風呂付特別室 お部屋係 せいこ

☆弊亭に2部屋しかないお部屋にご満足頂けましたようで、うれしく拝見させて頂きました。
また、2度目のご来亭ということで感謝申し上げます。
それより、なにより、うれしいのは『前回と変らず、それ以上に満足感がありました。』と感じていただけたことです!
ありがとうございます!

ただ、ご指摘の通り、碧川閣にはお客さま用のエレベーターが無くご迷惑をおかけいたしております。
今から設置をするには、館内の大改装をしなければならず、なかなか踏み出せずにおります。
いい設計士さんに巡り会えれば今のままの間取りでも付けられるのでしょうか・・・。

一概には言えませんが、大旅館は別として、旅館という施設とバリアフリーとはなかなか難しい関係にあるように感じております。
なぜなら、旅館をバリアフリー対応にすればするほどホテルに近づいてしまい、旅館としての良さを削り取ってしまう事にもなると感じております。
私の勉強不足ゆえの考えかもわかりませんので、今後旅館としての良さ(ホテルとは違うという意味で)とバリアフリーの対応との両立を探りながら宿としての存在意義を見出して行きたいと思っております。
高齢化社会の中で旅館の生き残る道を探しております。

<眞野さま>
選べる浴衣(若い人は楽しそうでした)。
今回は時代まつりの見学に来たのですが、嵐山に温泉が出たということで初めて嵐山に宿泊しました。
いつもは、駅に近いホテルを利用していました。
明後日までブライトンホテルに宿泊ですが、今後はこういう処に泊りたいと思います。
大変お世話になりました。
ありがとうございました。
二人のゲストを優しく受け入れて戴き、又、タクシーの手配等、多々の御配慮心より感謝しております。
※○○の○○○も最高でした。
ごちそうさまでした。
部屋付の露天風呂は特に●がいやされました。
又、お願いする時にはこの部屋に宿泊したいと存じます。
各料理に添えられた秋のもみじやいちょうの葉の心づくしに京を感じました。
仲居さんのサービスにも感謝申し上げます。

ご宿泊棟 碧川閣 露天風呂付特別室 お部屋係 てるみ・えいこ

☆弊亭に2部屋しかない自慢のお部屋でおくつろぎ頂けましたようで、大変うれしく思っております。
また、京を感じて頂けたとのことで、こちらも本当にうれしく、おもてなしが出来たと感じております!
文頭にお書き頂きました他館での心に残るサービス<選べる浴衣>は、来年度中には弊亭にも取り入れるべく検討を重ねております。
次回お越しの際には体験していただけると思います。

京都の旅館としての意義を考えつつ、京都の文化や伝統産業・伝統芸能をも守ってゆける宿になるべくスタッフ一同、頭を悩ませながら前進していきたいと思っております。

今月中に更新予定の『お客さまの声 2007年 10月分 その2』では、10月中にお客さまより、ご指摘頂きました厳しい内容を公開させて頂きます・・・。

ご来亭頂きましたお客さまには、満足感を持ってお帰り頂きたいと思っておりますが、全てのお客さまがそうかというと、そうではございません。
今現在も多数のお客さまにはご満足して頂いていると信じておりますが、それを全てのお客さまと言い切れるように・・・お客さまからのご指摘は前進への糧と信じている若主人でした。

↓ 更新の励みになります! ↓
バナー
  渡月亭HP
スポンサーサイト

テーマ:おこしやす!京都 - ジャンル:地域情報

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 京都嵐山温泉 渡月亭 公式ブログ 【RYOKAN】 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。