京都嵐山温泉 渡月亭 公式ブログ 【RYOKAN】
京都嵐山の料亭旅館『渡月亭』の主人が、不定期に渡月亭はもちろんのこと京都・嵐山の情報を御贈りいたします。京都・嵐山観光やご宿泊、結婚披露宴などのお祝い事や、ご法事などのご会食に最適な料亭旅館 【KYOTO RYOKAN ONSEN】
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第102回 京料理展示大会
一昨日と昨日、『みやこめっせ』に於きまして恒例の『京料理展示大会』が開かれておりました。

私も、巡回警備のお手伝い(ホントお手伝い程度なので恐縮です・・・)と料理の引き上げに連日出動しておりました。

毎度の事ながら、たくさんのご来場を頂き感謝の気持ちでいっぱいになります。

しかしながら残念な出来事もありました。
展示料理を口にする方がおられると以前の記事でも書きましたが、今年もありました・・・。
本当に残念な出来事です。

まあそんなことはさておき!?
本題に戻します。

今年、弊亭の展示スペースは2ヶ所でした。
昨年までは展示会用の料理を作り展示しておりましたが、今年は趣向を変え!?11月と12月に実際に碧川閣で提供させて頂いておりましたお料理を展示いたしました。

秋の会席全体図
↑まずは秋の会席から・・・

秋の会席②
↑先付・前菜・御造里・御凌ぎです。

秋の会席③
↑先吸物・焚き合せ・焼物は飛騨コンロなのですが撮りそびれております・・・。

では、秋の会席料理の献立を・・・

先付
 剣先烏賊紅葉和え
  姫アスパラ
 琵琶鱒南蛮漬け
  玉葱 赤万願寺油煮
 苺赤貝 結び鳥貝 分葱
  フルーツトマト
  辛子酢味噌

前菜
 雲丹豆乳豆腐
 伊勢海老湯洗い
  百合根葵ソース
 無花果柿の葉包み
  朴葉巻き
 炭うどん 落し芋 三ツ葉
  喰出汁かけ
 新銀杏松葉刺し 焼目栗甘露
 針魚菊花寿司
 長芋羹 キャビア 軸法蓮草
  割山葵醤油
 柿玉子 公孫樹煎餅
  実り稲穂 赤紅葉

先吸物
 松茸土瓶蒸し
  網目甘鯛 活鱧落し
  松茸 車海老
   京水菜 酢橘

御造里
 鮪小角作り
 縞鯵銀皮作り
 鯛へぎ作り
  黒胡麻豆腐
  松茸 まこも竹
   赤芽 山葵

御凌ぎ
 いくら寿司茶漬け
  煎茶添え
 蟹天婦羅
 鰻八幡巻き
  姫ちんげん菜

焼物
 京都産和牛
 松茸 伏見長唐
  薬味 酢橘

焚き合せ
 海老芋含め煮
 射込み菊蕪
 子持ち鮎有馬煮
  絹莢 つまみ京湯葉
   針柚子

御飯
 松茸御飯
  赤出汁添え

水物
 パンナコッタ
 渋皮栗花しぼり
 柿 メロン
  桂花陳酒シロップ

あらし山 渡月亭
 

冬の会席全体図
↑そして冬の会席です。

冬の会席②
↑前菜と奥に見えるのが御凌ぎです。

冬の会席③
↑先付・御造里・温物・水物です。

冬の会席④
↑焼物・揚げ物・酢の物・御飯です。

冬の会席料理は、『源氏物語千年紀に因み平安時代に想いを馳せて』と題して・・・

先付(浮舟の章)
 鮟肝豆腐
 伊勢海老湯洗い
  浅葱 白味噌ポン酢
 このわた蒸し
  炙り餅 海鼠醤油漬け

前菜(紫式部の章)
 甘鯛昆布締め 辛子明太子和え
  姫アスパラ
 唐墨守口大根博多
 鮃龍皮巻き つの字車海老
 あんぽ柿 柿の甘酢ソース
 子持ち昆布土佐漬け
 喜多品甘露鮒寿司
 蓮根煎餅 鶯菜
 千社唐昆布締め 枸杞の実
  金山寺山葵
 茗荷と三色膾の十二単
 下仁田葱 射込み堀川牛蒡一回醤油

御凌ぎ(若紫箱入り娘の章)
 烏賊墨そば
  辛味大根 三ツ葉
 奈良漬け握り寿司
 千枚蕪寿司
  甘酢生姜

御造里(かぐや姫の章)
 鯛切り重ね作り
 鮪平作り
 鹿の子赤貝
 針魚銀皮作り
  穂先早生竹の子
  菜の花昆布締め
   あしらい一式

温物(平安絵巻牛車)
 京都産和牛しゃぶしゃぶ
  嵯峨豆腐 榎木茸
  小巻白菜 白葱 葛切り
  菊菜 舞茸 かすみ麩
   薬味いろいろ ポン酢

焼物(横笛の章)
 鱈場蟹 炭火焼き
  裏白椎茸 青唐
   岩塩

揚げ物(光源氏の章)
 河豚唐揚げ
  雪の下天婦羅

酢の物(源氏の章)
 焼雲子ルビー酢かけ
  源氏柚子

御飯(釜めし)
 零余子御飯
  赤出汁添え
 
水物(冬の贈り物)
 サンタの苺
 黒胡麻豆腐
  フルーツ添え

あらし山 渡月亭
 
以上です。

2日間とも料理の引き上げを私1人でしていたのですが・・・1日目は、そうたいしたことは無かったのですが、2日目は料理以外の物(看板や献立・花・花瓶など1日目には持って帰らなくても良かった物)も多く、しかも最終日でしたので1ヵ所片付け終わった時点でかなり会場の解体が進んでいて2ヵ所目の片付けはかなり焦りました・・・。

しかし、なんとか無事に2日間を終えることができ一安心です!

そして、嵐山花灯路も残すところ後2日!?
早いものです。

本日2時間ほど巡回とビラ配りをしておりましたが、今日は週末という事もあり、いつも以上の人出で驚きました!!!

冬の嵐山、しかも夜の嵐山にこんなにもたくさんのお客さまが来て頂けるなんて数年前でしたら想像もできない事でした。
先見の明を持ち、情熱を持って花灯路を嵐山に誘致し運営をなさっている諸先輩方に頭が下がります。
本当にありがとうございます。

ただ花灯路の巡回をしていて気になったのは、落ちているゴミを拾っても捨てるゴミ箱が無いことです。
テロ対策でそうしているのなら仕方のない事ですが、今度諸先輩方に聞いてみようと思った若主人でした。

↓ 更新の励みになります! ↓
バナー
  渡月亭HP
スポンサーサイト

テーマ:おこしやす!京都 - ジャンル:地域情報

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 京都嵐山温泉 渡月亭 公式ブログ 【RYOKAN】 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。