京都嵐山温泉 渡月亭 公式ブログ 【RYOKAN】
京都嵐山の料亭旅館『渡月亭』の主人が、不定期に渡月亭はもちろんのこと京都・嵐山の情報を御贈りいたします。京都・嵐山観光やご宿泊、結婚披露宴などのお祝い事や、ご法事などのご会食に最適な料亭旅館 【KYOTO RYOKAN ONSEN】
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
京都新聞より・・・
2月7日木曜日の京都新聞に気になるニュースがいくつかございましたので、報告させていただきます。

☆2006年11月末日をもって閉館された『美空ひばり館』が装いも新たに『美空ひばり座』として生まれ変わるそうです。
追加で新たに出品される展示品もあり、オープンは2008年4月26日とのこと。

☆故ジョン・レノンさんの奥様で芸術家のオノ・ヨーコさんが手がける作品に『大覚寺』の半鐘が用いられることになったそうです。
この鐘は、卒院生からの寄贈であったため、大覚寺内で議論になったそうだが、世界平和を願った作品であるとのオノ・ヨーコさんからの熱いメッセージに寄贈を決めたという。
※作品は青森県で製作されるらしい。

☆地元テレビ局『KBS京都』さんに取り上げられたこともある『日吉屋』さんの作品が世界最大級の生活用品国際見本市『アンビエンテ』(ドイツ)に出展されるとのこと。

上記京都新聞より・・・

日吉屋』さんの和傘は以前から気にはなっていたのですが、いまだお店には行けておりません・・・。
和傘だけではなくランプシェードなど旅館に携わる者としては気になる商品を扱っておられ、冷やかしになりそうですが伺いたく思っております。

テレビにて拝見した時にはたしか婿養子さん!?みたいな事をおっしゃっていたように記憶していて、HPを覗いたらブログを書いていらっしゃって(極たまに更新のようですが・・・)、やはりそんな記事を発見しました。

和傘自体にも興味を持ちますが、5代目和傘職人にも興味津々な若主人でした。

↓ 更新の励みになります!ポチっと ↓
バナー にほんブログ村 旅行ブログ ホテル・旅館へ

京都嵐山温泉 渡月亭 HP

スポンサーサイト

テーマ:おこしやす!京都 - ジャンル:地域情報

コメント
この記事へのコメント
十和田のコロちゃん様
詳しい説明ありがとうございます!
大変勉強になりました。

私も、みんなが幸せで、世界が平和であることを祈っております。
2008/03/22 (土) 21:00:26 | URL | 渡月亭 若主人 #9/yqn3T.[ 編集]
四月二十六日にオープンする十和田市現代美術館に展示するオノ・ヨーコさんの作品が十八日、同美術館に搬入され、中庭に設置されたました。作品は京都市の大覚寺から譲り受けた半鐘(直径約三十四センチ、高さ約五十七センチ、重さ約三十三キロ)で、オノさんの世界平和を願う思いが込められた「平和の鐘」として常設展示されるます。
 オノさんのアート作品は、今回設置された「平和の鐘」と、通り道に玉石を敷き詰めた「三途の川」、鑑賞者が願い事を書いた短冊をリンゴの木「念願の木」につり下げていく参加型作品の三つで構成されます。
 半鐘は、同寺で修行中の僧侶らに時刻を知らせる鐘として、一九六七年から九三年まで使われていましたが、一部破損後、境内に展示していた。オノさんの意向を受け、関係者が平和の鐘の象徴となる古い鐘を探していたが、弘前大学にいたこともある京都嵯峨芸術大学の芳野明准教授の紹介で、同寺から寄贈されることになったもの。
 美術館に運び込まれた半鐘は、高さ約一・六メートルのやぐらに、ひもでしっかりと結ばれ、つるされた。開館後は鑑賞者が鐘をたたいて音を出すこともできるとか。
 美術館を担当する村山康子さんは「作品を鑑賞した人が幸せになるとともに、オノさんが願う平和についても考えるきっかけになってもらえれば」と話しています。
2008/03/19 (水) 11:05:52 | URL | 十和田のコロちゃん  #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 京都嵐山温泉 渡月亭 公式ブログ 【RYOKAN】 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。