京都嵐山温泉 渡月亭 公式ブログ 【RYOKAN】
京都嵐山の料亭旅館『渡月亭』の主人が、不定期に渡月亭はもちろんのこと京都・嵐山の情報を御贈りいたします。京都・嵐山観光やご宿泊、結婚披露宴などのお祝い事や、ご法事などのご会食に最適な料亭旅館 【KYOTO RYOKAN ONSEN】
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
目には青葉・・・
今日の嵐山は、晴天に恵まれ早くも初夏を感じる一日でした。
鼻も目も少しはムズムズしておりますが、花粉もずいぶんと落ち着きをみせ行楽日和。
桜の花も散り、静かになった嵐山では今、山々の新緑が驚くほど美しく思わずカメラを手に自転車をコギコギ。

弊亭から自転車で、10分程走りますと阪急電車の一駅分、阪急松尾駅に到着です。

渡月橋の下流にかかる松尾橋を渡り、罧原堤(ふしはらつつみ)と呼ばれている堤防の道を走り、嵐山へ向かうのですが、その間の景色が素晴しいので紹介させて頂きます!

渡月橋方面を望む
↑松尾橋を渡りきったところから嵯峨嵐山方面をパチリッ!
遠くに見える山々の一番左が小倉山、嵐山は写真に入っておりません・・・。

松尾橋
↑少し進んだところから、松尾橋を振り返ったところです。

小倉山
↑また少し進んで行きますと、小倉山を正面に見る事ができます。
この写真の左の山が嵐山です。

京都嵯峨美術大学
↑上流に目を戻しますと、写真右端に写っておりますのは、京都嵯峨美術大学です。

嵯峨美前より
↑さらに進んで先ほどの写真の京都嵯峨美術大学の辺りから・・・。
右手に小倉山、左手に嵐山。
だいぶ近づいてまいりました。

渡月橋を臨む 岩田山と嵐山
↑ここまで来ると、ようやく渡月橋が正面に見えるようになりました。
右の写真の中央のこんもりした小さい山が岩田山、その後の大きな山が嵐山です。

渡月橋のたもと
↑所要時間30分程でしょうか、ようやく渡月橋まで戻ってまいりました。
この写真は渡月橋、渡月橋の脇に渡月小橋があり、その渡月小橋の脇に弊亭がございます。

逆光の影響もございますが、やはり私の写真技術では嵐山の新緑の美しさを表現することは・・・。
目に映り広がる景色と空は、直に見て頂かないと10分の1も伝わりません。

生命力溢れる木々の息吹を感じるのはやはり、この時期が一番です。
今の静かな嵐山で新緑に身も心も癒していただきたい若主人でした。

↓ 更新の励みになります!ポチっと ↓
バナー にほんブログ村 旅行ブログ ホテル・旅館へ

京都嵐山温泉 渡月亭 HP

スポンサーサイト

テーマ:おこしやす!京都 - ジャンル:地域情報

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 京都嵐山温泉 渡月亭 公式ブログ 【RYOKAN】 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。