京都嵐山温泉 渡月亭 公式ブログ 【RYOKAN】
京都嵐山の料亭旅館『渡月亭』の主人が、不定期に渡月亭はもちろんのこと京都・嵐山の情報を御贈りいたします。京都・嵐山観光やご宿泊、結婚披露宴などのお祝い事や、ご法事などのご会食に最適な料亭旅館 【KYOTO RYOKAN ONSEN】
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ボヤ騒ぎ!
またまた久方ぶりの更新です・・・。

昨日の出来事なのですが・・・。
私は月末恒例のお給料祭に巻き込まれ!?PCとにらめっこ・・・。
目もくたびれてきたので、15時頃に遅めの昼食を取ろうと休憩を取った時のこと・・・。

どこからかサイレンの音が聞こえてきて、なにやらどんどん近づいてくるではありませんかっ!?

そして通り過ぎたと思いましたが、何か違和感がありましたので、もう少し様子を伺っておりますと、またあちこちからサイレンが近づいてきて今度は確実に弊亭の近くに止まったのがわかり、あわてて表に出ました。

あたりを少し見回しただけで消防車3台と指令車と言うんでしょうか?赤いワゴンが1台止まっているのが目に入りました!!!

人が集まっている方に向かっていくと、弊亭総務のキーマン(女性なのでキーウーマンですかね?)も同じ方向へ向かっておりました。

彼女に話を聞いてみると、どうやら近くのアパートから煙が出ているらしいとのこと。
なるほど、風向きが変わるとビニールの焼けたような嫌な臭いが鼻につきます。

『出火場所は?』と訊ねると、ナントなんと弊亭が男子寮として借りている部屋が入っているアパートらしい!?

しかも、そのアパートに入っているのは、つい先日九州から来たばかりの若者で、今日は休み。
問題なのは、その若者は『昼頃会社に寄ります。』と言っていたのに、まだ来ていなかった!!!

私、心拍数を上げながら総務のキーマン(キーウーマン!?・・・しつこいですね)に、『彼の携帯に電話してみてっ!』とお願いし、彼女は走って会社に戻りました。

依然詳しい情報がわからないまま、火災元とされるアパートをながめておりますと、どうやら火元は203号室らしい。
あ~うちの子は、303号やから良かった・・・って、真下っ!?
煙に巻かれていないかっ!
無事なのかっ!

ヤキモキしながら、その場でひとごみに巻かれていると、消防の指揮官とおぼしき方が、別の隊員に『どうやら火元の部屋は、渡月亭が寮として借りているらしいから、スペアキーがあるかもしれんから借りてきて』と話しているのが聞こえてきたので、『渡月亭の者ですけど、うちが借りてるのは303号!上の部屋です!』と私ずうずうしくも、その話に割り込みました。

消防署の方は、『あ~わかりました。』←正直ちゃんとは憶えておりませんが、『了解』と言った意味のことをおっしゃったように記憶しております。

その時、ひとごみから意気込んで前に出てしまっていたので、後に戻ろうと振り向いた瞬間っ!?
なにやら見覚えのある顔がっ!

なんとひとごみの中にウワサの303号の彼がっ!?
『だっ大丈夫か?』と、とりあえず訊ねて無事確認。
ほっと一息です・・・。

どうやら総務からの電話もつながり、会社も彼の無事を確認していたようです。

しかしまあ、こんなに近くにいるとは・・・。

その後、彼は消防隊員から『名前は?住所は?』等、質問攻め?に合い、ボヤの鎮火が確認されたようで、その隊員と一緒に彼の部屋の状況を確認に行きました。

幸い、臭いがこもっていたぐらいで、被害は無いようでした。

本当にビックリした・・・。

結局、昼食は16時を回った頃に・・・。

その後、日もどっぷり暮れたころ、営業部長と私で彼の部屋を訊ねました。

どうやら、本人も元気そうで何よりでした・・・。

出火元の部屋の住人も無事のようでしたし、ほんと不幸中の幸いです。

今回は、このボヤ程度で済みましたが、近くでこのような騒ぎがあるとやはり身も心も引き締まります。
いつも言っておりますが、『お客さまの生命と財産をお預かりする』というのは、大変なことだと改めて認識した若主人でした。

↓ 更新の励みになります!ポチっと ↓
バナー にほんブログ村 旅行ブログ ホテル・旅館へ

京都嵐山温泉 渡月亭 HP

スポンサーサイト

テーマ:おこしやす!京都 - ジャンル:地域情報

コメント
この記事へのコメント
zzreri 様へ
本当に怖いです。
昨日の今日の話なのですが、本日の昼前にも近くのマンションでボヤ騒ぎがありました・・・。
どうやら天婦羅油をかけたままにしていたとか・・・。

2度も立て続けて起こるのは、余計に嫌な感じを呼び起こします。

我々も日々気をつけて行きたいと考えております。

コメントありがとうございました。
2008/04/27 (日) 14:16:11 | URL | 渡月亭 若主人 #9/yqn3T.[ 編集]
大変でしたね。
本当に大変でしたね。昨日のはボヤで済みましたか。不幸中の幸いでしたね。
本当火災は怖いですよね。
2008/04/27 (日) 00:29:57 | URL | zzreri #DGs/b5L2[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 京都嵐山温泉 渡月亭 公式ブログ 【RYOKAN】 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。