京都嵐山温泉 渡月亭 公式ブログ 【RYOKAN】
京都嵐山の料亭旅館『渡月亭』の主人が、不定期に渡月亭はもちろんのこと京都・嵐山の情報を御贈りいたします。京都・嵐山観光やご宿泊、結婚披露宴などのお祝い事や、ご法事などのご会食に最適な料亭旅館 【KYOTO RYOKAN ONSEN】
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大番頭のひとり言 その二十八                 『源氏物語の夕べ 満員御礼』
源氏物語の夕べ 満員御礼

今月11日に開催される源氏物語千年紀特別企画『大本山大覚寺夜間特別拝観と源氏物語の夕べ』は大覚寺さんの全面的なご協力を戴いて実現。

100名限定のプランでしたが、なんと130名を越えてしまいました。
心よりお礼を申し上げます。

過日当日の出演者が揃って若葉青葉の緑したたる大覚寺さんをお訪ねして、打ち合せとリハーサルを致しました。

舞台となるのは国の重要文化財である宸殿(シンデン)は平安時代を彷彿する建物で出演者は驚きと感嘆の声をあげ、光源氏と六条御息所の絡む『賢木の巻(サカキノマキ)』を振付された花柳早春師匠は、二人の出演者に『こんな場で演ずることができるのはとても幸せなこと。二度とないことです。充分心して舞うように。』と話しておられた。

朗読のまつむら真弓さんも長い役者生活で場数を踏んでいるはずなのに、『この建物は、とても緊張する』と話す。

また、筑前琵琶の戸塚旭紫野さんは、80歳を越えるご年齢ですが僕はどうしてもこの人に琵琶をお願いしたかった。

僕もご挨拶とナレーションを担当するので今から少しドキドキ・・・。

当日は、お客様にお喜びいただけますよう出演者一同一生懸命務めます。

大番頭

出演者ご紹介

朗読 俳優 まつむら真弓

王朝舞 光源氏 花柳保久女

   六条御息所 花柳春津音

       振付 花柳早春

筑前琵琶 戸塚旭紫野

企画・演出 長尾嘉弘

↓ 更新の励みになります!ポチっと ↓
バナー にほんブログ村 旅行ブログ ホテル・旅館へ

KYOTO RYOKAN KYOTO KAISEKI TOGETSUTEI
京都嵐山温泉 渡月亭 HP

スポンサーサイト

テーマ:おこしやす!京都 - ジャンル:地域情報

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 京都嵐山温泉 渡月亭 公式ブログ 【RYOKAN】 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。