京都嵐山温泉 渡月亭 公式ブログ 【RYOKAN】
京都嵐山の料亭旅館『渡月亭』の主人が、不定期に渡月亭はもちろんのこと京都・嵐山の情報を御贈りいたします。京都・嵐山観光やご宿泊、結婚披露宴などのお祝い事や、ご法事などのご会食に最適な料亭旅館 【KYOTO RYOKAN ONSEN】
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お客さまの声 2008年4月分
ゴールデンウィーク真っ只中っ!?
皆さま、いかがお過ごしでしょうか?

せっかくの休みだというのに、どこへ行くのにも渋滞に巻き込まれ・・・大変でしょうが大切な家族のため、お父さんは大活躍なのでしょうね!?

日頃、家事に仕事に追われ走り回っておられるお母さんっこんな時ぐらいは、温泉につかり、美味しいものを食べてゆっくりして下さい!
もちろん後片付けもいりませんので・・・。

お子さまたちっ!たまにはお父さんお母さんを労わりましょう!

と、わけのわからない小言で始まりました今回の『お客さまの声』・・・本題へとまいります。

<杠さま>
タクシー到着と同時に荷物運び部屋案内至れり尽くせりのサービスに大満足。
①九州②四国88カ寺回り③紀伊半島一周熊野3山回り④天橋立より日本海岸南下下関迄⑤東京伊豆半島⑥秋田より青森一周(白神山地)⑦北海道東部一周⑧利尻・礼文島めぐり⑨山形肘折温泉⑩出羽3山廻り⑪仙台松島より宮城回りと12回目の旅と二人旅にとり上位に属する旅となりそうで大満足。

ご宿泊棟 秀山閣 お部屋係 あゆみ

☆杠さま、ご満足いただけましたようで一安心です。
しかしまあ、色々なところへお出かけなのですね!?驚きです!
しかもそのたくさんの中の上位に属するとも言って頂け、私共も大満足です!
嬉しいお言葉、ありがとうございました!

<杉本 幸一さま>
今回滞在させていただきました渡月亭さんは大変満足した滞在が出来た事、心より家族一同喜んでいます。
特に仲居さんの心のもてなしは大変心安らぐ雰囲気で家族一同思っていました。
旅をする者としては一番幸福になった事です。
仲居さん今後ともいっそうの思いを与えて下さい。
がんばって下さい。

ご宿泊棟 秀山閣 お部屋係 ともこ

☆杉本さまのお部屋を担当させていただきましたのは、ベテランのスタッフでございます。
やはり、長い経験に基づく接客は、一朝一夕に身につくものではなく彼女らは弊亭の財産だと感じております。
この力を、次代を担うスタッフが一日も早く自分のものにできるよう指導もしてくれております。
頼もしい限りです!

<匿名のお客さま>
大浴場のシャワーの温度が一定でなかった。
料理おいしかったです。
部屋担当の方も、よかったです。
お世話になりました。
楽しかったです。

ご宿泊棟 秀山閣 お部屋係 ちえみ

☆昨年におこないました館内の配管工事が原因のようなのですが、当然良くするつもりでおこないましたが、なにぶん古い建物で微妙なバランスを保っていたものが、そのバランスを失い改善も思い通りには行かず、時折不具合が出るようになってしまいました。
いろいろと対処療法を試みてまいりましたが、改善したりしなかったりと、根本解決には至っておりません。
問題が解決できるように、近いうちにもう一度工事をおこなう予定を立てております。
言い訳ばかりで申しわけございません。

<大塚さま>
想像していたより良い雰囲気でした。
旧(古)いものは旧(古)いものとして不易流行をつらぬいてほしいと思います。

ご宿泊棟 秀山閣 お部屋係 あやこ・あつこ

☆まことにありがたいお言葉です。
古さをアジがあると言って頂けるように、ところどころ手直しを重ねて行きたいと思っております。
少なくなりつつある和の文化を残せるように、使命感を持って頑張ります。

<河合さま 4度目のご来亭です。>
毎回夜のお食事は楽しみです。
京懐石に、お肉のメニューが組み込まれているのは嬉しいですね。
朝食後の○○○○も楽しみの一つです。
チェックイン後のウェルカムドリンクでの和菓子は最高でした。

ご宿泊棟 碧川閣 露天風呂付特別室 お部屋係 えいこ

☆今現在も京料理には4つ足(牛や豚などのこと)は使わないとおっしゃるお店が多い中、弊亭では5年ほど前から『お肉』はもう日本の食文化のひとつだと考え、取り組んでまいりました。
伝統と挑戦・温故知新とつぶやきながら、今年天命を知る50歳!?を迎えた総料理長は、さらなる京料理の発展の為に頑張っております!

世の中が休んでいる時に働くのは、ツライ事もありますがサービス業を生業とする我々には、いたしかたないこと・・・。
しかし、その中に喜びを見つけ頑張っているスタッフを見ると、本当に嬉しくなります。

まだまだ、いたらないところばかりの『渡月亭』ではありますが、いつの日か、お客さまはもちろんの事、取引業者さん、そしてわれわれも笑える会社にしたいと思っております!

また、こうでなくては次の100年を迎えることは出来ないと感じている若主人でした。

↓ 更新の励みになります!ポチっと ↓
バナー にほんブログ村 旅行ブログ ホテル・旅館へ

ARASHIYAMA KYOTO RYOKAN TOGETSUTEI
京都嵐山温泉 渡月亭 HP

スポンサーサイト

テーマ:おこしやす!京都 - ジャンル:地域情報

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 京都嵐山温泉 渡月亭 公式ブログ 【RYOKAN】 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。