京都嵐山温泉 渡月亭 公式ブログ 【RYOKAN】
京都嵐山の料亭旅館『渡月亭』の主人が、不定期に渡月亭はもちろんのこと京都・嵐山の情報を御贈りいたします。京都・嵐山観光やご宿泊、結婚披露宴などのお祝い事や、ご法事などのご会食に最適な料亭旅館 【KYOTO RYOKAN ONSEN】
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お客さまの声 2008年4月分 その2
5月も今日で最終日、また明日から新たな気持ちで頑張りたいと思っております。

では、4月分のアンケートの一部を発表させて頂きます。

<矢坂さま>
①チェックイン前に荷物を預けたのです。
その後チェックインし部屋に案内してもらうとドアがロックされていませんでした。
万一にも荷物が・・・考えると、宿泊施設としては基本的に失格ですよ!
②非常口の確認等、お客様への安全配慮は良い。
しかし、館内施設の案内は不十分!
せめて部屋に、わかりやすい案内図等が欲しい、否、有ってしかるべき!
ブログ等の書き込み評価に期待していましたが、大した所は無く、可もなく不可もなく、極々普通の宿ですね。
③新聞をまちがえて、2部(読売と京都)お願いしたら、朝読売がきた。
まちがえて2部お願い(申し込み用紙)したら一度聞いてからどちらか選んで頂いてもいいのでは。

ご宿泊棟 秀山閣 お部屋係 みさこ

☆いろいろとご迷惑をおかけしてしまい本当に申し訳ございませんでした。
まず①でご指摘頂きました点につきましては、本当に情けない話なのですが矢坂さまにご指摘を頂くまでまったく抜けておりました。
次の日より、お荷物をお預かり致しましたお部屋にはドアのロックをするように徹底をいたしました。
ご指摘ありがとうございました。
②につきましても、わかりやすい館内地図を製作しようと思っております。
③の新聞でございますが、フロント係の勝手な判断で決定をしてしまい申し訳ございませんでした。
極々普通の宿から評価される宿になれるようがんばります。

<馬場さま>
場所も良い所にあり、歩いて観光できてよかった。
いろいろな所に気を配っていただき、満足できました。
ありがとうございました。
あたたかい食事がおいしかった。

ご宿泊棟 秀山閣 お部屋係 まゆこ

☆嵐山には、天龍寺宝厳院法輪寺野宮神社清凉寺落柿舎常寂光寺二尊院祇王寺宝筐院鹿王院、少し足をのばせば車折神社梅宮大社直指庵大覚寺松尾大社鈴虫寺(華厳寺)千光寺(大悲閣)化野念仏寺、その他にも嵐山モンキーパークの日本猿・時雨殿・美空ひばり座・保津川下りトロッコ列車などなどとても1日ではまわり切れないほど見所がございます。
見落とされた所がございましたら、ぜひ次回に・・・。

<片岡さま 2連泊して頂きました。>
部屋のお花がキレイに生けてあって、部屋に合って素敵でした。
2泊したのに、同じ花じゃなく、2日とも違う花だったので、うれしかったです。
担当の方も話しやすく、楽しい時間でした。
あ!気になったのが、別館に行く時の階段のじゅうたんがはがれていた部分があったのが残念でした(つまづいた)。
今回は新婚旅行でした。
又、記念日としてこれたらいナァと思います。

ご宿泊棟 秀山閣 お部屋係 れいこ

☆片岡さま、ご結婚おめでとうございます!
ご指摘を頂きました館と館をつなぐ地下の廊下・・・あの廊下は悩みの種の一つでもありまして、大雨が降りますと山からの水や、川からの水なのでしょうか?水が染み出てくるのです・・・。
何とか知恵を絞り、改良を試みたいと思っております。
次回、記念日としてお越し頂ける時までには何とかしたいと思っております!?

<匿名のお客さま>
お料理がいまひとつ・・・残念でした。
お酒のおかんが熱すぎたのに気づいていただけなかったのが残念でした。
係の方には良くしていただきました。
ありがとうございます。

ご宿泊棟 秀山閣 お部屋係 あゆみ

☆せっかくお越し頂けましたのに、ご満足いただけるようなおもてなしができず本当に申し訳ございませんでした。
このご指摘を生かし、今後に役立てたいと考えております。
ありがとうございました。

<佐藤 泉さま>
お料理の見た目も味も大変満足しました。
そして、到着時の○○と○○○、○○○の浴衣やくつ下、○○後の○○○○等、細かい心づかいが感じられうれしかったです。
客室担当のかたの応対も、心地良く、言葉使いにいやされました。
観光地の良さ以上に旅館の良さに印象が残る嵐山でした。

ご宿泊棟 秀山閣 お部屋係 せいこ

☆いろいろとおほめいただきありがとうございます。
佐藤さまのお部屋を担当させて頂きました係は、お客さまからの評価の高い係の中の1人でございました。
しかし残念なことに彼女は、この5月で弊亭を卒業いたしました。
実は彼女、去年の9月まで弊亭の調理場で頑張ってくれていた男の子を追って兵庫へっ!?
なんと一緒になるそうです!!!
残念なのも束の間、おめでたい話に変りビックリです!
また、2人で遊びに来てねぇ~。

渡月亭 若主人でした。

スポンサーサイト

テーマ:おこしやす!京都 - ジャンル:地域情報

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 京都嵐山温泉 渡月亭 公式ブログ 【RYOKAN】 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。