京都嵐山温泉 渡月亭 公式ブログ 【RYOKAN】
京都嵐山の料亭旅館『渡月亭』の主人が、不定期に渡月亭はもちろんのこと京都・嵐山の情報を御贈りいたします。京都・嵐山観光やご宿泊、結婚披露宴などのお祝い事や、ご法事などのご会食に最適な料亭旅館 【KYOTO RYOKAN ONSEN】
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
毎年の行事
会社のみんなで愛宕山に登るようになって、今年で3年目をむかえました。

昨年は嬉しいことにお客さまと登ることができましたが、今年は残念ながらお申し込みが無く、渡月亭山岳部!?の面々だけで登ることになりそうです。

お客さまのお申し込みが無かったこともあってか!?今年は山岳部部長は所用で欠席です。
『今年登ったら、3年連続やったのに・・・』と悔しがっておられましたが、所用とはいっても重要な用事ですので、そっちを優先して頂きました。

7月31日の夜、『愛宕神社・千日通夜祭
通称、『千日詣
毎年のことながら、準備不足で今からちょっとドキドキしておりましす。
遅まきながら、スクワットをしてみたりと悪あがきをしておりますが、今年はどうなる事やら・・・
年々体を動かさなくなってきているので、毎年この時期が来ると億劫になりますが、目標があるとイヤでも少しは準備をするので、ずぼらな私にはちょうど良いように思います。

また、毎年のことながら、この夜のたくさんの人出に愛宕信仰はいまだ顕在であると感じます。
自分一人登るのもツライ私にとっては、三歳詣で小さいお子さんをおぶって頂上を目指すお母さん達に尊敬の念をいだきます。

まさしく『母は強し』です。

7月31日に愛宕神社に参詣すると千日分の火伏と防火のご利益があるといわれており、それがこの日に愛宕山を登る第一の理由なのですが、私の場合『三歳詣』で頂上を必死に目指すお母さん達にパワーをわけてもらいに行っているような気もします!?

今年も怪我無く、『おのぼりやす』・『おくだりやす』とたくさんの人に声をかけ、また私たちも声をかけて頂けるように願っている若主人でした。

2008年 千日詣プランご説明⇒ コチラ

2007年 千日詣プランにお申し込みを頂きました藤田さまのアンケート⇒ コチラ

2007年 愛宕神社の千日詣の様子⇒ コチラ

2006年 愛宕神社の千日詣の様子⇒ コチラ

↓ 更新の励みになります!ポチっと ↓
バナー にほんブログ村 旅行ブログ ホテル・旅館へ

ARASHIYAMA KYOTO RYOKAN TOGETSUTEI
ENGLISH PAGE


京都嵐山温泉 渡月亭 HP

スポンサーサイト

テーマ:おこしやす!京都 - ジャンル:地域情報

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 京都嵐山温泉 渡月亭 公式ブログ 【RYOKAN】 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。