京都嵐山温泉 渡月亭 公式ブログ 【RYOKAN】
京都嵐山の料亭旅館『渡月亭』の主人が、不定期に渡月亭はもちろんのこと京都・嵐山の情報を御贈りいたします。京都・嵐山観光やご宿泊、結婚披露宴などのお祝い事や、ご法事などのご会食に最適な料亭旅館 【KYOTO RYOKAN ONSEN】
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お客さまの声 2008年8月分 その2
気が付けば、今年も残り3ヶ月と少し、ほんと早いものです。
しかも嵐山はこれからが1年で一番忙しい時期、ほんと『あっ』というまに年末になってしまいます!?
これからしばらくは力を温存しながらの毎日です!?
わけのわからない前置きはこれぐらいにして、アンケートの内容を発表させて頂きます。

<後藤さま>
■満足に印をつけて下さいました。
行き届いた、対応と気遣い。
とても良い宿でした。
今度来る時にもここへ、知人に紹介します!!
又テレビで昨日、青田典子さん達が来館されているのを見て、同じお部屋との事うれしいです。
ありがとうございました。
ゆかたも着ごこちが良かったとの事です。

ご宿泊棟 秀山閣 お部屋係 あずさ

☆弊亭での時間を楽しんで頂けたようで、嬉しく思っております。
また、テレビ東京系列の『土曜スペシャル』の中で、弊亭を取り上げて頂きました番組もご覧頂きましたようで、重ねて御礼申し上げます。
こうしてメディアの方々に取り上げて頂く機会が増えてきていることに感謝し、またその番組や本、雑誌をご覧頂いたお客さまのご期待を裏切ることがないよう今一度気を引き締め精進をしてまいります。

<野 由香さま>
■非常に満足に印をつけて下さいました。
今回初めて旅館を利用したのですが、ホテルとは違う『和の雰囲気』を堪能させて頂きました。
接客の方々も笑顔で接してくれ、すごく気持ちが良かったです。
本当にありがとうございます。
また京都へ来た時は、利用させて頂きます。

ご宿泊棟 秀山閣 お部屋係 れいこ

☆まだまだ至らないところが、たくさんございますが、時間と資金をかけて、和の文化を伝えられる旅館のひとつになりたいと思っております。
次回お越し頂けるなら、今回以上にご満足いただける旅館になっているように頑張りますので、宜しくお願いいたします。

<森田 恒廣さま>
■非常に満足に印をつけて下さいました。
お部屋も接客もよかったのですが、特にお料理はとっても良かったです。
目で楽しんで味も大変良かったです。
静かでまたおじゃましたいと思いました。

ご宿泊棟 碧川閣 お部屋係 あゆみ

☆弊亭自慢の京会席とサービスにご満足頂け、本当にうれしく感じております。
毎月うんうん唸りながら献立を考えている総料理長のやりがいもこんなお言葉から生まれてくるものと感じております。
また、お越し頂ける日を心よりお待ち致しております。

<遠藤 隆さま 2度目のご来亭です>
■非常に満足に印をつけて下さいました。
料理が器も良かったですし、味も見た目もとてもすばらしかったです。
量も丁度良かったです。
受付の方も部屋係の方もとても接客対応がよく、好感がもてました。
飲み物も自動販売機が館内にあるといいですね。

ご宿泊棟 秀山閣 お部屋係 あやこ・ともこ フロント 伊藤・前道

☆弊亭でのお時間にご満足頂けたようで嬉しくアンケートを見させて頂きました。
自動販売機につきましては、置いた方がいいのか、置かない方がいいのか正直迷っております・・・。
将来の旅館づくりを考えた時に、そぐわないような気もしています。でも現状の弊亭なら置いても問題ないようにも感じます、またその他にも諸々の問題の前に今は置かない方がいいようには感じております。申し訳ございません。

<角本 富士夫さま 2度目のご来亭です>
■満足に印をつけて下さいました。
館内の移動をする時のスリッパに部屋番号等を記入して頂いたらありがたいです。
浴場に行って、帰りに誰がはいて来たのかわからないスリッパはいやですから。

ご宿泊棟 碧川閣 露天風呂付特別室 お部屋係 えいこ

☆2度目のご来亭、まことにありがとうございます。
スリッパも懸案事項のひとつで、どうするのが一番良いかを考えております。
違和感が出ないように、またお客さまが間違われないようにするために悩んでおります。
今のところいいアイデアは浮かんでおりません・・・。
時間を頂きたく思っております。

弊亭は、今年で創業111年を迎えております。これもひとえにお客さまのおかげであると感謝を致しております。
この111年という長い月日の中には、もちろん良い時も悪い時もあり、今の弊亭が良い時かと聞かれると必ずしも良いとはお答えできません。
バブルの後遺症と長く続いた(今も!?)不況の傷痕はいまだ弊亭にも暗い影を落としております。
しかし近年は若くやる気のあるスタッフがたくさん来てくれ良くなる兆しが見えてきております。
少ない資金をやりくりしながら、これからの100年もお客さまに支持される旅館を目指し頑張って行きたいと思っております。

自分の使命は、この『渡月亭』を意義あるモノにし、次代に伝えて行くことだと感じている若主人でした。

↓ 更新の励みになります!ポチっと ↓
バナー にほんブログ村 旅行ブログ ホテル・旅館へ

ARASHIYAMA KYOTO RYOKAN
TOGETSUTEI ENGLISH PAGE


渡月亭 モバイルHP

京都嵐山温泉 渡月亭 HP

スポンサーサイト

テーマ:おこしやす!京都 - ジャンル:地域情報

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 京都嵐山温泉 渡月亭 公式ブログ 【RYOKAN】 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。