京都嵐山温泉 渡月亭 公式ブログ 【RYOKAN】
京都嵐山の料亭旅館『渡月亭』の主人が、不定期に渡月亭はもちろんのこと京都・嵐山の情報を御贈りいたします。京都・嵐山観光やご宿泊、結婚披露宴などのお祝い事や、ご法事などのご会食に最適な料亭旅館 【KYOTO RYOKAN ONSEN】
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ずいぶん遅くなりました・・・。
ご無沙汰をいたしております!?

久々の更新ですが、とりあえずご報告できていなかった『2008 嵐山音楽祭』のご報告から・・・

この『嵐山音楽祭』は、嵐山・嵯峨野一帯に6つの会場を設営し、様々な種類のコンサートを行い嵯峨嵐山地域の振興を目指して開催をはじめ7年目をむかえるイベントです。

私自身、昨年から少しづつではありますが地域の取り組みに参加させて頂いておりまして、この『嵐山音楽祭』に本格的にかかわるのは今年がはじめてでございました。

今年の私の担当は、『十三参りで有名な法輪寺』さん!
初日は、津軽三味線の裕士さんと、尺八の山崎箜山さん。

私は存じ上げなかったのですが、この業界ではトップを走る有名人とのこと。
そんな説明を聞いてもまったくピンとこなかったのですが・・・先に尺八の山崎箜山さん、つづいて津軽三味線の裕士さんがリハーサルをはじめられたのですが、それを聞き不覚にも感動をしてしまいました!?

この裕士さん、『鉄腕ダッシュ』や『なんでも鑑定団』のテーマ音楽としても使われているそうで、またまた驚かされました!
この法輪寺の境内と和の音楽が妙にマッチして、なにか独特の雰囲気を醸し出していました。

本番の演奏も役得で聞かせてもらえ、夕闇の法輪寺に響き渡る津軽三味線と尺八の音にまたまた感動!
コンサートが終わった後のCD販売も好調で、警備にあたっていた私も買いたい気持ちでいっぱいでした。

2日目も、法輪寺さんの担当で、この日の出演者は、美根百合香さんと、ブラザートムさんこと小柳トムさん!

この日は、全国的に大荒れの一日で、ここ嵐山も例外なく滝のような雨が降り、音楽祭そのものの開催さえ危ぶまれておりましたが、なんとか開催することができ、しかもこんな大荒れの天候の中でもたくさんのお客さまにお集まり頂けたのは、ブラザートムさんの知名度の高さだろうと感心しきりでした。

また、トムさんの演奏中にまた雨が降り出しましたが、法輪寺の副住職さんとトムさんが機転を利かし、お客さまは本堂の中へ避難、それはそれで会場全体がみょうな一体感を生み出しました!
これはまさしくトムさんのエンターテイナーとしての力を見せつけられたように思います。

また、特筆すべきは、ブラウン管の中で見る(もう液晶画面ですかね・・・)トムさんの印象とは全く違い礼儀正しく、このイベントにも全力で取り組んで頂いており、すばらしい人柄にすっかり魅了されてしまいました。

法輪寺 トムさん①
↑雨が降り出しました・・・。↑赤い菩薩像の奥でマイクを握っているのがトムさんです。

トムさん②
↑先程の写真との違いがおわかりでしょうか?
トムさんの『せっかくだからこの人にも(歌を)聞いてもらいたい』のひと言で、副住職さんが菩薩像をクルリン!?
会場は大爆笑でした!

3日目は、平日ということもあり一部会場のみの開演で、私は午前中に別会場の後片付けをさせて頂きました。
そして、たまっていた本来の仕事に取りかかりました・・・。

そして最終日の4日目は、天龍寺さんの友雲庵にてお手伝い。
日本における二胡の第一人者『ジャー・パンファン』さんとピアノの恩田直幸さんのコンサート!

二胡の音色が大好きな私は興味津々で、お手伝いにも力が入りました!?
会場の設営を終えたところで、照明係を仰せつかり、今回も役得で演奏をまじかで聞かせて頂けました。

この会場は無料ではなく、4000円のチャリティーにご協力いただき、ご入場いただきましたが、200名ほど入る会場はいっぱいになり、本当に感謝の気持ちで胸がいっぱいになりました。

照明係       友雲庵
↑これが私が扱う照明器具です。 ↑そろそろ満員の友雲庵です。

この『嵐山音楽祭』は基本的にチャリティーコンサートで特に最終日のこの友雲庵のコンサートは『RACK』という仏教系のボランティア団体のミャンマーでのサイクロン激甚災害救援と銘打ち行われました。

ビルマという国名も軍事政権によりミャンマーに変更されてしまい、はや18年。
アウンサン・スー・チー女史や殺害された長田カメラマンで有名なミャンマー・・・。
今回のサイクロン被害についても、物資や資金を送っても軍部に吸い上げられてしまい本当に困っている人たちのもとには届かないそうです。
そこで登場するのが『RACK』です!
とても信仰心の強い仏教国であるミャンマー、同じく仏教国である日本の僧侶たちが現地ミャンマーの僧侶たちに直接手渡し、本当に困っている人たちへ直接支援する為の活動をされております。

こんな素晴らしい活動のお手伝いができ、ありがたいと感じている若主人でした!

個人的には大満足の『2008 嵐山音楽祭』でしたが、会社に戻ると現実が目の前に・・・
この時期、お給料に取りかかるのですが、ずいぶん出遅れ銀行にデータを送るまで時間が無く、ずいぶん焦りましたが、何とかデータ送信も間に合い一安心・・・トホホの若主人でもありました!?

↓ 更新の励みになります!ポチっと ↓
バナー にほんブログ村 旅行ブログ ホテル・旅館へ

ARASHIYAMA KYOTO RYOKAN
TOGETSUTEI ENGLISH PAGE


渡月亭 モバイルHP

京都嵐山温泉 渡月亭 HP

スポンサーサイト

テーマ:おこしやす!京都 - ジャンル:地域情報

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 京都嵐山温泉 渡月亭 公式ブログ 【RYOKAN】 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。