京都嵐山温泉 渡月亭 公式ブログ 【RYOKAN】
京都嵐山の料亭旅館『渡月亭』の主人が、不定期に渡月亭はもちろんのこと京都・嵐山の情報を御贈りいたします。京都・嵐山観光やご宿泊、結婚披露宴などのお祝い事や、ご法事などのご会食に最適な料亭旅館 【KYOTO RYOKAN ONSEN】
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
現代和風のおもてなし
連休の忙しい最中、会社を抜け出し!?『現代和風のおもてなし』と銘打ったシンポジウムに参加させて頂きました。

パネリストには、東洋文化研究者のアレックス・カーさん、家庭画報国際版副編集長の佐藤美和子さん、京都の旅館の御三家のひとつ柊家の女将さんである西村明美さん、そしてコーディネーターには日建設計理事の佐藤義信さんと豪華な顔ぶれ!!!

京都迎賓館の話からはじまり、日本文化の海外発信や、その取り組みなど興味深いお話をたくさん伺うことができました。

特に興味深かったのは、京都は本当に観光都市なのか?といった内容のディスカッションでした。
京都へ訪れる海外の観光のお客さまの数は、京都の夜間人口の5分の1、国内の京都に訪れる観光のお客さまの数は、夜間人口の33倍!!!
世界一観光客が訪れるのはフランスで、日本は30位・・・。
日本の前後にはシンガポールとベルギーなのです。
人口比でいうなら、日本がダメなのか、シンガポールやベルギーが頑張っているのか・・・。

もうひとつアレックス・カーさんが興味深いことを言われておりましたので、付け加えます。
それは、『ゾーニング』。
区画を区切り、保存するべきところは保存し、商業を発展させるところは発展させる。
『京都駅の南側は規制を撤廃し、摩天楼のようにしては!?』なんて、おっしゃってました。

対外的には、まだまだインバウンドは伸びると思える資料。
対内的には、京都という街のあり方を考える。
ダメな京都故に発展の余地ありと前向きになれる1日でした。

ダメな京都人代表!?の若主人でした。

↓ 更新の励みになります!ポチっと ↓
バナー にほんブログ村 旅行ブログ ホテル・旅館へ

ARASHIYAMA KYOTO RYOKAN
TOGETSUTEI ENGLISH PAGE


渡月亭 モバイルHP

京都嵐山温泉 渡月亭 HP

スポンサーサイト

テーマ:おこしやす!京都 - ジャンル:地域情報

コメント
この記事へのコメント
zzreri様へ
50年後、京都らしい京都、嵐山らしい嵐山に少しでもなっているように何かをしなければならないと感じております。
今のところ何をすべきかよく分からず迷走を続けておりますが・・・。
地域の熱い気持ちで活動をされている諸先輩方と接する機会が持てるようになってきましたので、その機会を大切にし、今見えていないものが一日でも早くはっきりくっきり見えるように頑張りたいと思っております!
2008/10/15 (水) 23:01:58 | URL | 渡月亭 若主人 #9/yqn3T.[ 編集]
ダメな京都故に発展の余地あり!

ある意味、正解だと思います。私達京都人が、もっともっと発展させその素晴らしさをアピールさせなければ......
2008/10/12 (日) 22:07:49 | URL | zzreri #DGs/b5L2[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 京都嵐山温泉 渡月亭 公式ブログ 【RYOKAN】 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。