京都嵐山温泉 渡月亭 公式ブログ 【RYOKAN】
京都嵐山の料亭旅館『渡月亭』の主人が、不定期に渡月亭はもちろんのこと京都・嵐山の情報を御贈りいたします。京都・嵐山観光やご宿泊、結婚披露宴などのお祝い事や、ご法事などのご会食に最適な料亭旅館 【KYOTO RYOKAN ONSEN】
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大番頭のひとり言 その三十九
本年創業113年目を迎えます。

明治・大正・昭和・平成と長き年月をお客様のお陰で商いをつづけさせていただいておりますこと心より感謝申しあげております。

小生も二代目・三代目・四代目(若主人)と三代に渡りお仕えさせてもらっております。

二代目(現会長102才)から入社して2年目頃だったと思いますが『商いには商道(あきないどう)という道がある』と教えられました。
お泊まりやお料理で私共渡月亭が底を浚うような商売をすると成り立たない店がでてくるというのだ。
高い料金を希望されたら他店を紹介し、安い料金を希望されたら他店を紹介し互いに商いをつづけられるようにする。
自分のところさえ良ければという考えはしてはならないと。
また同業者は商売敵ではなく商売仲間であり互いに協力するようにとも教えていただいた。

三代目(現社長)には22年間お仕えしています。
『接客業とは』・『おもてなしの心とは』・『感謝と奉仕の心とは』など入社した頃夜遅くまで個人教授をしていただきました。
社長の教育期間中にパンチパーマに白いスーツで出勤して叱られたことがあった、まるで『安物の地上げ屋のようだ』と・・・。

若主人からは年に似合わず『行け行けどんどん』を時にたしなめられることもある。

今秘かに自分の愛車の車高を3cmほど低くしようかと真剣に考えている、66才のちょい悪じいさんですが今年は若の後見役に恥じない行動をしなければと心から思っております。

安全と安心とご満足をお約束できる宿になれますよう一層の精進を重ねて参る所存でございますので何卒本年もよろしくお願い申し上げます。

平成二十一年元日
渡月亭 大番頭

↓ 更新の励みになります!ポチっと ↓
バナー にほんブログ村 旅行ブログ ホテル・旅館へ

ARASHIYAMA KYOTO RYOKAN
TOGETSUTEI ENGLISH PAGE


渡月亭 モバイルHP

京都嵐山温泉 渡月亭 HP

スポンサーサイト

テーマ:おこしやす!京都 - ジャンル:地域情報

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 京都嵐山温泉 渡月亭 公式ブログ 【RYOKAN】 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。