京都嵐山温泉 渡月亭 公式ブログ 【RYOKAN】
京都嵐山の料亭旅館『渡月亭』の主人が、不定期に渡月亭はもちろんのこと京都・嵐山の情報を御贈りいたします。京都・嵐山観光やご宿泊、結婚披露宴などのお祝い事や、ご法事などのご会食に最適な料亭旅館 【KYOTO RYOKAN ONSEN】
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
保津川下りの歴史
GWも最終日となり、嵐山に静かな日々が戻りつつあります。
陽気も春から夏へと向かい、初夏の日差しが心地よく浮かれ気分でブログを更新しております!?

今日は、保津川下りに関わる事を少し・・・。

今でこそ、保津川を下ってきた船をトラックで上流へ運んでおりますが、昔は当然トラックなど無く、頼みは人力のみ・・・下ってきた船を人力で上流へと曳き戻しておりました。

ですので、船を綱でつなぎ力自慢のツワモノどもが力を合わせ、、川辺の道からワッセワッセと船を曳き、上流へと曳き戻していたそうです。

その道を『綱道・ツナミチ』といいます。
この300年以上の歴史を持つ『綱道』が今、トレッキングコースとして楽しめます!

ガイドの話に耳を傾けながら、嵐峡の自然を楽しめる『綱道Trekking』!
これを体験してから『保津川下り』にご乗船頂ければ、より『保津川下り』をお楽しみ頂けると思います!

以下は、リバーアドベンチャークラブ綱道事業部さんの説明文です。

四季折々の表情を魅せる京都随一の観光名所「保津川」。
観光遊覧船やトロッコ列車、激流下りのラフティングで賑わうこの川も角倉了以が開削した約四百年前、保津川は京へ物資を運ぶ重要な輸送手段でした。

平安京の建設資材となった「筏舟」に始まり、現在の遊覧船の元となる「木造船」。
この時代、嵐山へ辿り着いた船を、綱で上流亀岡まで人力で曳き戻していたのが「曳船」です。

そして曳船の際に使われていた「綱道」を、山本の浜~保津峡駅までの約五キロ。
川の両岸に分かれる綱道を、ラフティングボートで岸間の移動を行い、険しい個所はボートを使って迂回する他のトレッキングに無いユニークなツアーです。

全てが川辺に残る歴史的な道、見下ろすのではなく同じ目線になれる川の表情、見上げれば自然豊な森の景色。
三百年以上になる綱道の歴史を感じながら、四季折々の渓谷美をご堪能下さい。

開催期間 三月~五月・十月~十二月
参加条件 小学校三年生以上の健康な方
開催場所 京都府亀岡市・山本の浜~保津峡駅
集合場所 十時三十分 リバーベース保津川
解散場所 十五時 山陰線保津峡駅
持ち物 トレッキングに適した服装(透湿・速乾性のある化繊ウエア)、シューズ(防水性の物)、水分・タオル・ザック(水分やタオルを収納出来るサイズの物)

参加料金 お一人様 八千円
ガイド料・ボートサポート料・昼食・保険料含む

お申込み・お問い合わせはリバーアドベンチャークラブ綱道事業部
TEL 072-840-5644


興味をお持ちのお方は是非、お問い合わせください!

是非とも体験したい若主人でした!

↓ 更新の励みになります!ポチっと ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ ホテル・旅館へ

ARASHIYAMA KYOTO RYOKAN
TOGETSUTEI ENGLISH PAGE


渡月亭 モバイルHP

京都嵐山温泉 渡月亭 HP

お食事処 渡月亭・松風閣 HP

スポンサーサイト

テーマ:おこしやす!京都 - ジャンル:地域情報

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 京都嵐山温泉 渡月亭 公式ブログ 【RYOKAN】 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。