京都嵐山温泉 渡月亭 公式ブログ 【RYOKAN】
京都嵐山の料亭旅館『渡月亭』の主人が、不定期に渡月亭はもちろんのこと京都・嵐山の情報を御贈りいたします。京都・嵐山観光やご宿泊、結婚披露宴などのお祝い事や、ご法事などのご会食に最適な料亭旅館 【KYOTO RYOKAN ONSEN】
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
五山送り火 2009
今や観光行事のように感じておられる方もあるのではとの思ってしまうほどに観光のお客さまが多い京都の8月16日ですが、この夜行われる『五山送り火』はお盆の間、各家々に戻ってこらていた魂達をお送りする神聖な行事なのです。

夏の日は長く20時くらいにならないと真っ暗にはなりませんが、日もとっぷりと暮れた頃、大文字妙法舟形左大文字、そしてここ嵐山の曼荼羅山の鳥居形にも点火されます。

京都の夜に荘厳な火が燃え盛り、お盆に戻っていた魂達は、この火を目印にもといたところへ帰るのだとか・・・。

小さい頃はそんな詳しい内容は知りませんでしたが、なぜか少し悲しい気持ちで眺めていた記憶だけが残っております。

五山送り火』の日と終戦記念日が近いこともあり、テレビ番組でも戦後64年の特集が多く組まれ、目にする機会が多く、大人になった今、先祖の霊はもちろんのこと大戦でお亡くなりになられた人々の事を思いながら見つめる時、また昔とは違った感情が湧いてきます。

先人達が守ってきたこの『五山送り火』。
京都の荘厳な夜を楽しむ時、ほんの少しでもそんな思いに浸って頂ければとも思います。

ちなみに鳥居形は、松明に火を付けて回るのではなく、火を付けた松明を人が所定の場所まで運ぶそうです。
ですから、点火直後のばらばらとした火の動きの下では大変な事が行われていることも知って頂きたく思います。
※つい最近まで火を付けて回られるのだとばかり思っていましたので、驚きです!
保存会の皆さま、本当にご苦労さまです。

日が暮れて、写真が撮れたらまた更新しようと考えている若主人でした。

↓ 更新の励みになります!ポチっと ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ ホテル・旅館へ

ARASHIYAMA KYOTO RYOKAN
TOGETSUTEI ENGLISH PAGE


渡月亭 モバイルHP

京都嵐山温泉 渡月亭 HP

お食事処 渡月亭・松風閣 HP

スポンサーサイト

テーマ:おこしやす!京都 - ジャンル:地域情報

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 京都嵐山温泉 渡月亭 公式ブログ 【RYOKAN】 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。