京都嵐山温泉 渡月亭 公式ブログ 【RYOKAN】
京都嵐山の料亭旅館『渡月亭』の主人が、不定期に渡月亭はもちろんのこと京都・嵐山の情報を御贈りいたします。京都・嵐山観光やご宿泊、結婚披露宴などのお祝い事や、ご法事などのご会食に最適な料亭旅館 【KYOTO RYOKAN ONSEN】
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
旧嵯峨御所 大覚寺にて
お盆明けの2日間、大手旅行会社JTBさんの企画のお手伝いで、『旧嵯峨御所 大覚寺』さんにお邪魔いたしました。

JTB 夕涼み特別企画 京の雅体感

大本山大覚寺夜間特別拝観と白拍子舞

と題しまして、普段は行われていない大覚寺さんの夜間の特別拝観と重要文化財である宸殿においての白拍子舞をご覧頂く特別な企画でした。

そのクライマックスの一場面をご紹介いたします!
川勝流 三世家元 川勝 康智也① 川勝流 三世家元 川勝 康智也②
↑凛とした中にも女性らしさ溢れる白拍子舞は、せんしょう流三世家元・川勝・康智也(せんしょう・やすともや)さんです。
※三歳の時、祖母であるせんしょう流宗家家元川勝康也に師事。
 その後、家元を継承し現三世家元。
 十歳より京都南座、大阪国立文楽劇場等、大舞台に多数出演。
 古典を勉強しつつ、弟子の指導にあたっておられます。

出演
↑囃子方のご紹介です。
左より、六郷・新之亟(ろくごう・しんのじょう)先生。
真ん中、藤舎・香萬(とうしゃ・こまん)先生。

この豪華な顔ぶれには、裏方の我々も楽しみにしておりました!
私自身、三世家元の舞と六郷先生の鼓は何度も拝見させて頂いておりますが、改めてその迫力に圧倒されました。
また、今回初めて聞かせて頂いた香萬先生も女性らしい中にも強さがあり、場面場面を想像させる感情豊な篠笛と能管の音に感動を致しました。

私個人的には、六郷先生の『いよぉー、ほぉー、いやぁー』と合間に発せられる深みある声と、時には強くまた、柔らかい鼓の音のファンでして、今回も勝手に堪能致しておりました!?

もちろん裏方ですので、じっくり拝見など出来ませんが、鼓と能管はじっくり聞かせて頂きました。
なかなか、聞く機会の少ない和楽ですが、聞くたびに良いものだと感じ入っている若主人でした。

↓ 更新の励みになります!ポチっと ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ ホテル・旅館へ

ARASHIYAMA KYOTO RYOKAN
TOGETSUTEI ENGLISH PAGE


渡月亭 モバイルHP

京都嵐山温泉 渡月亭 HP

お食事処 渡月亭・松風閣 HP

スポンサーサイト

テーマ:おこしやす!京都 - ジャンル:地域情報

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 京都嵐山温泉 渡月亭 公式ブログ 【RYOKAN】 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。